[読心術]野村祐輔vs大城卓三

2018年7月7日
巨人vs広島12回戦
東京ドーム

2対0で広島リード。
7回裏、巨人の攻撃は3番マギーから始まる。広島の投手は先発野村。ここまで6回無失点。80球。
マギーの当たりはボテボテのセカンドゴロ。しかし菊池の手前でイレギュラーして内野安打となる。

菊池
なんだよ、このグランドは!

田中
ドンマイ。

新井
この回だぞ祐輔、頑張ろう!

打席には若き四番岡本和真。
キャッチャーは會澤。
この日の野村は全ての球種が絶好調。と言っても1発で同点となる場面。

一球投げるごとにちらちらベンチを見るアツ。
誰のサインを見ているのか? 畝? 植田? 石原?
とにかく岡本和真にはアウトコース一辺倒。当然。

岡本はノムスケの88球目を捉え鋭いライナーを放つ。しかし鈴木誠也の真正面。アウト。
ノムスケラッキー。1死1塁。
続く5番亀井にも外角外角。
94球目をレフトに大飛球。バティスタがライン際で好捕。2死1塁。
しかし野村のカットとシュートが巨人打線につかまり始めた。
続く打者は6番長野。

やはり外角一辺倒。
追い込んで1-2。しかし4球目のカットボールをうまく打たれてライト前クリーンヒット。
解説野村謙二郎も絶賛。
「打線全体でもっと早くこの打ち方をするべきでしたね」

2死12塁。長打で同点、HRで逆転。
打席は7番大城。代打陣は阿部慎之助、宇佐見、中井大介。

カープ、畝コーチがマウンドへ。


今日は猛がいないんだ。祐輔、なんとかこの回を踏ん張ってくれ。

ノムスケ
ハイ。

菊池
俺んとこに打たせろ。

ノムスケ
ああ。頼むよ。

新井
あと一人だぞ。

ノムスケ
ハイ。任せてください!

広島ブルペン
小林幹英コーチ
はい大丈夫です。一岡もオッケーです。

一岡
オッケーじゃねえっつうの・・・(ぼそ)

小林幹英
おい一岡、満塁になったら8番の陽のところで行くぞ!

一岡
はーい・・・
ちぇっ嫌だなぁ。行きたくないなぁ。
頼む!祐輔さん!!自分で切り抜けてくれ!!!

大城卓三
(チラ)

高橋由伸
(任せたぞ)

大城
(やった!代打はナシだ!行くぜ!)

ノムスケ
大城ならまあ一発はないだろ。

アツ
外野バック!センターはもっと左だ!
祐輔、絶対に高めはダメだぞ。

ノムスケ
ハイ。

野村の初球は外角低めにシュート。142kmストライク。

大城
さすがだな、まだこんな厳しいとこに投げられるのか。
しかし初球からいい球すぎるぜ。甘く入るまで粘ってやる。

2球目は外角低めスローカーブ、ボール。
3球目もカーブ。外角に決まってストライク。これでカウント1-2。球数は100球。

アツ
あとは全部チェンジアップだ。
いいな、ここが勝負所だぞ。

ノムスケ
ハイ。

アツ
思い切って腕を振れ!

4球目はチェンジアップ。外角低めワンバウンド。カウント2-2。
5球目。外角に逃げるシュート142km!ファール。

大城
俺ならここはチェンジアップで決めたいところだ。
野村さんのストレートなら内角に来てもなんとかできる。

ここはチェンジアップにヤマを張る。何としても陽さんに繋いでみせる!

アツ
こいつチェンジアップを読んでやがるな。
しかしこっちもこれで行くしかない。カウント3-2にしてからが勝負だ。

6球目のチェンジアップは外角低め。大城見逃し。ボール。カウント3-2。
これでランナーは自動スタート。1塁走者の長野が同点のランナー。
7球目のチェンジアップも外角低め。ファール。

アツ
おいまだ高いぞ。ストライクゾーンはダメだ。

ノムスケ
すみません。

アツ
絶対低めだ。ボールだぞ。ワンバウンドでいいんだ。必ず振る。

ノムスケ
ハイ

アツ
ちょっと首でも振っとくか。
おい祐輔、サインを嫌がるふりをしろ。

ノムスケ
ハイ。

2度3度首を振って投げたノムスケ。
8球目もチェンジアップ。大城空振り!・・・いやファール、ファール。
主審が大きく手を広げるゼスチャー。
ワンバウンド寸前でわずかにバットにかすっていた。

大城
ふう、やっべえ・・・完全にボールだな。

アツ
ちっ当たったか。

ノムスケ
次もワンバウンドですか?

アツ
ああ。ここはとにかく長打警戒だ。
歩かせてもいいくらいの気持ちで腕を振って来い!(一岡もいるし)
ついでにもう一回首を振っとけ。

大城
さっきも首振ってチェンジアップだったけど。
そろそろ高めのストレートもあるのかな?
ま、もし来ても当てられるだろ。ここはやっぱり低めのチェンジアップにヤマを張る!

9球目もチェンジアップ。しかし高めに入る。
大城強振するがファール。ノムスケ107球!

大城
しまった。打てる球だった。

アツ
くっそー・・・祐輔でも高めに入るか。
まあ仕方ない場面だが。

ノムスケ
すみません。

アツ
とにかく腕を強く振るんだ。
ワンバンでいいんだ。必ず振る。ここで見逃せるルーキーはいない!

ノムスケ
ハイ。

10球目。ついにチェンジアップが内角高めに・・・

大城
来た!

カキーン! いい当たり!!
しかしセカンド菊池の守備範囲。
強い当たりのセカンドゴロで3アウトチェンジ!

野村祐輔108球。見事7イニングを無失点で抑えた。


ナイスピッチングだ、祐輔!
最後は内角にカットボールで行ったのか?

ノムスケ
いいえ。すっぽ抜けです。


なに、そうか?
横から見てたらウラをかいたように見えたが。

ノムスケ
いいえ。ラッキーでした。


わっはっはっは。そうかそうか。わっはっはっは。

緒方
おい祐輔。ご苦労さん。ナイスピッチング。

ノムスケ
ありがとうございます。

緒方
7回も投げてくれて助かったよ。
今日は猛を一軍に上げようとして、間違えて美間を上げちゃったもんだから7回の投手がいなかったんだよ。

ノムスケ
久々に行きました。疲れました。


あれ?丸がまた打ったぞ。
おい祐輔、どうだ続投してみるか?

ノムスケ
ははは、ご冗談を。

おしまい

最近注目している巨人の大城。24歳のルーキー。
なんと東海大相模からの東海大学、NTT西日本。
高校時代は一二三慎太と組んで夏の甲子園準優勝。へえ!知らんかった。

3回表、自ら内野陣にバントシフトのサインを出し、見事ノムスケの送りバントをゲッツーに打ち取った守備は圧巻でした。
7回裏の打席も粘り強かった。結果はアウトだが内容はルーキーのものではありません。
もう一人の捕手、宇佐見君も8回に代打でジャクソンの155kmを強振。ツーベース。
宇佐見はオリックスの吉田正尚を目指しているらしいが、雰囲気は阿部慎之助のツイスト打法にソックリ。

巨人も楽しみな選手がいっぱいいるじゃないの!
あとはナベツネと由伸がアホなことしなきゃAクラス入れますよ。
せっかく8回にジャクソンを打ったのに、9回表に左の中川。龍馬とアツに連続被弾でジエンド。
ここは澤村か上原でしたね。いくら9連戦でも。カープに3タテ狙わなきゃ。
しかも岡本和真を下げているんですよ。2点差になったのに。
由伸これはあかんやろ。今季の対戦成績はこれで9勝3敗です。寂しすぎるぜ巨人・・・

そして世界のナベツネ。92歳。
もう球団に対しての影響力は皆無なようですが、また例の「補強」発言。
これで巨人が弱くなっていることにまだ気付かないのか・・・
今は「補強」に値する選手はみなメジャーに行ってしまうのよ。マイコラス、バーネット。
誰もいないのか巨人軍。ナベツネに物申す人は・・・

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5