新たなエースが誕生した日

広島7-5巨人

猛暑のゲーム。
カープが2点をリード。しかし巨人もすかさず反撃を開始。
ここで迎え撃つのはカープの新しいエース・・・
ヘロニモ=フランスア
97
前日もリリーフで28球。
そして昨日も連投。一死満塁を力で切り抜けイニングまたぎ。
1回2/3、打者5人をパーフェクト。2三振。18球!!

私は本来、〇〇のエースって呼び方は好きではありません。
昔のエースはいつも一人だったからです。
しかし近年は投手陣も分業化され、オールスターのファン投票でも先発ー中継ぎー抑えの3部門が用意されています。
クローザーの形も変わりましたね。
津田恒美や大野豊の時代は終盤の一番キッツいところで出て行くのが「ストッパー」でした。
今のクローザーは9回の先頭から1イニング。
クローザーを抑えのエースと呼ぶことにもちょっと違和感がありました。

佐々木主浩という人は防御率0点台の偉大なクローザーです。
しかし出て行く場面はいつもノーアウトランナーなしでした。
偉大な選手ですよ。
でも昔で言う「火消し」ではありませんよね。
私が好きなリリーフ投手「抑えの切り札」ってポジションは「ランナーがいて、相手打線に火がついている時に出て行く投手」のイメージなんです。
まさに「火消し」

近代野球ではセットアッパー時代の藤川球児、ジェフもそう。
スコット鉄太郎のスコットと山口鉄也。
現役なら誰だろう・・・F宮西とか、いい時のL髙橋朋己とか。

んで今年のカープならフランスアこそ「抑えの切り札」であり「中継ぎエース」だと感じる次第。
昨日の試合のMVP。ぶっちぎりです。
被災地を気遣ってクレートを自粛していなければ、間違いなくヒーローインタビューでした。

■ヘロニモ=フランスア
今季の立場を確立したと思います。セットアッパー。
ただしジャクソンのように「8回限定」とは限りません。
昨日のようにランナーの有無と、相手打者の左右によって出番は流動します。
経験の浅いフランスアですが、ジャクソンよりも難しい仕事が待っています。
なんでそんな難しい使い方をするかというと、もちろん彼が左投手だからです。
いつ以来ですかねぇ、勝ちパターンで左投手の存在は。
ジョン=ベイル? 10年以上前ですね。 苦笑
フラちゃんは非常に使い勝手がいいし連投も利く。左打者にも強いし、暑さにも強い。
球種はスライダーとチェンジアップだけかと思ってましたが、150kmのツーシームも投げ始めましたね。これが案外左打者に有効です。
コントロールはそりゃ多少はアバウトですが、まあいいでしょう。24歳ですよ。何もかもパーフェクトなはずはありません。昨日の陽岱鋼の空振り三振も逆球でど真ん中です。153km!
まあいいじゃないですか。今後に注目です。

■大瀬良vs菅野
大ちゃんはねぇ・・・
やっぱダメでしたね・・・
いや別にダメじゃないですよ。5回2/3を投げて勝ち投手ですから。
これで11勝4敗。自己最多の勝ち星です。
しかし私が勝手に設定したノルマには到達せず。
今季の大瀬良にはひとまず「チームの勝ち頭」になってもらいましょうか。
「カープのエース」の件は先伸ばしすることにします。
それにしても山口俊が7失点、野村祐輔6失点。
菅野智之も6失点。大瀬良だけが4失点。
この殺人的な暑さなの中ではまあ良い方ですかね。苦笑

■陽岱鋼の守備
カープは助けられましたね。西陽(にしび)の力に。陽はハードラック。
1回裏の誠也の先制ツーベース、野間のポテンヒットも、どちらも太陽が邪魔して陽はキャッチできませんでした。丸なら捕れるのかな? とても強烈な西陽に見えましたけど。

■松山の一塁守備
今季、劇的に内野守備が上達しましたよ。
昨日のエラーも仕方ありません。打球が強烈すぎました。
毎試合守備固めを出していますが、その必要はないんじゃないか。
本人が代わりたいなら代わっていいですけど、判で押したように9回になれば松山を下げる、という必要はないと思いますよ。松山の一塁は上手いです。

■永川勝浩
見事な投球で6回表の2死12塁を切り抜ける。
7回も行くと思ってましたが、打者一人2球だけで一岡にスイッチ。
勿体ないなと思いましたが、まだ球数を投げられないのか???
さすがに故障明けの永川にはまだ「勝ちパターン入り」は激務かと思うので、今の「どこでも投げる便利屋ポジション」がふさわしいと思います。しかし2球で交代が気になりました。なんでやろ?
それにつけても38歳にして「絶妙なコントロールの永川」を見られるとは誰が予想してたでしょうか。
あの四球王で劇場支配人だった永川が、ピンチの場面でスライダーを外角低めに見事に出し入れするとか・・・
誰かタイムマシンで10年前のカープファンに教えてあげてください。
「あの永川さんが10年後ベテランになって、コーナーを突く投球をしているぜ」と。

■野間峻祥
また緒方監督は「だいじょぶ、だいじょぶ」と発言。
私も大丈夫だと思います。スロービデオで見ると松井秀喜の骨折を思わせますが、足首の柔らかい人ならあれぐらい普通に動きますよ。たぶん今日もスタメンで出てくると思います。楽観。

■高橋由伸&主審
うーん、昨日は巨人サイドなら「絶対に勝たないといけない試合」ですよね。
菅野が失点することは仕方がありません。結果ですから。
しかし菅野を立てた以上、今日のベンチは必死こいて勝ちにいかないといけない。
なのに6回表大瀬良vs大城の場面、見逃し三振!!!
昨日の主審はあの外角に厳しかった。菅野も大瀬良も苦しんでいた。
大城が三振して不服顔。
由伸もベンチを出てくる。
私はてっきり
「そりゃ当然だぜ、文句も言いたいだろ」
と思ったら、それは抗議ではなく、ただ9番菅野に代打・石川を告げただけ。
横の村田真一は激怒してたのに、由伸は黙って代打を告げただけ。
まあこういう監督なんだとチームとファンが理解しているなら別にいいですけどね・・・
カープファンは外野ですから、巨人の中のことは全く知りません。
けど、勝負所で菅野を代えて代打に石川なのはちょっとわかりませんでしたね。阿部慎之助はどこで出すんだろ???
あと継投。
1戦目は吉川、2戦目は野上が意地を見せて良い流れを作ったのに、8回裏に笠原投入。
私は外野ですから笠原の調子を知りませんよ。
しかしカープは大瀬良大地以降、炎の継投。パワープレー。
カープベンチの「勝負はここだ!この3連戦で巨人の息の根を止めるんだ!!」って意志を激しく強く感じました。
どちらが追いかけてるチームなのかわかりませんって。

■高橋昂也
今日の先発です。
先輩達が良いムードを作ってくれてマツダスタジアム2度目の登板。
昂也はマツダスタジアムで無敗です。笑
2連勝しましたからリラックスして投げられますね。
前回は磯村とのコンビで好投。菅野に勝利。
今日はどうなりますか。さすがに絶好調のアツを下げられないか。笑
ヒーローインタビューを見るにつけ、今のアツは乗りに乗ってますね。
今日は昂也&アツで行くべきだ!と言っときます。あ、イソでも何にも文句ないですよ。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5