カープの試合はなんでこうも感動的なのか?

広島3x-2中日
延長11回裏、アラキクコンビの2本のライト前ヒットでサヨナラ勝ち。
サヨナラの瞬間、真っ先にベンチを飛び出すアライさん。そして続くジャクソン。
カープがサヨナラ勝ちの時、いつも先頭を切るツートップがこの二人です。笑

えー2位に10ゲーム差。
マツダで勝率7割6分。
今日にもマジック点灯。3連覇確実。
なのに昨日の試合もまだカープ野球にドキドキさせられました。感動しました。
・・・
なんででしょうか?

こんなに独走してて、
こんなに強いのわかってて、
なんで1点差勝ちにこうも感動するのか・・・

簡単ですね。
答えはカープの選手達が全力だから、です。
ベテランも全力なら、タナキクマルという主力も全力。
西川龍馬も會澤翼もここに来て全力疾走が目立つようになりました。
遠い昔のようですが2回裏に龍馬の内野安打からの広輔タイムリー。龍馬ナイスラン。

全力疾走・・・当たり前に見えますが143試合ずっと続けることはなかなか難しいんですよ。
しかしカープはやってますね。ここ数年。
田中広輔も右膝のお皿を直撃する死球から1日。いつもの全力プレーでしたね。解説のノムケンは
「大丈夫そうですね」と言ってましたが、私には90%の田中に見えました。あの当たり方で無傷なはずないと思います。たぶんシーズン終了後に広輔が「実は痛かった」って言うと思います。

高校野球もそうですが全力プレーというのは見ている者に伝わります。
人間が一生懸命に何かをしている姿は心に響きます。
んで、カープの感動にはもう一つ理由があります。
それはチームの「絆」が垣間見えること。
ここも見ていて感動する理由。

さっきの2回裏で言えば広輔がタイムリーを打って、ホームインした龍馬が先発の岡田投手とハイタッチ。
廣瀬純の「はじまりの鐘」を受け継いだ菊池がサヨナラタイムリーを打って、廣瀬コーチと1塁ベースで抱き合う。
サヨナラの瞬間は山本浩二、野村謙二郎、新井貴浩の絆まで見えました。カープの絆はベンチだけでなく放送席まで繋がっていますよ。

こりゃマジック点いただろ!
と思いきや阪神も勝ったのか。マジック点灯は持ち越し。

・・・ん??
やっぱマジック対象チームって4位の阪神やんか!
2位巨人はまた借金3か!
ちょっとおもしろいんで、今季はこのまま「カープ以外の5チームは借金持ち」で終わりたいな。
調べませんけどたぶん史上初でないかな?V9時代ならあるのかな?
マツダスタジアムの対巨人戦、12連勝だけどもうちょっと伸ばしちゃおっか。今日は野村祐輔です。

その他、雑感&補足
■岡田明丈
8回2失点。うん、まあ良かったんじゃない。しかも無四球。
ただ手放しでは褒めませんよ。まだ岡田のいい時のストレートじゃない。
バントも2回成功して1回失敗。特に失敗した3回目は笠原をつぶすチャンスでした。サードが猛烈に前進していましたがオカちゃんなら打ってもいいんじゃないか?
私も右投げ左打ちなんですが、右投げ左打ちの選手は送りバントが苦手です。岡田もあんまうまくない。
しかし私が「篠塚打ち」と読んでいる流し打ちはみんな上手いんですよ。岡田もできる。
カープベンチは野手に対しては無死1塁で「ランナーを進めろ」というサインを出すことがあります。
これは昨日のような強烈なバントシフトを敷かれた時に、ランナーを進める方法は自分で考えろ、という意味です。岡田は投手ですが打撃のいい選手。このサインでも良かったのでは。まあ勝負を決める場面なので難しいですけど。
すみません、バントに満足していないわけではないです。バントは適当でいいです。よくないけど。
私は岡田のピッチングに満足していないです。ビシエドには2本上手く打たれました。
私が以前ビシエドに打たれた逆転タイムリーについて「あれは巧すぎる、絶対まぐれだ!」と発言したところ、中日ファンの方から「いや、ビシエドはあれが得意なんだ」とご指摘をいただきました。
んで昨日も右中間2ベースを喰らいました。本当だ、ビシエドはアウトローを右に長打できるんだ!これからも要注意です。
とにかく岡田はまだまだです。結果はよく見えるがストレートの威力が足りない。
なんか昨日は珍しくフォークボール投げてましたね。効果的でしたけど岡田には要らないと思います。
まっすぐとスライダーだけでいい。
無四球も要らない。コントロールは後回し。
岡田の無四球を褒めてたらちっちゃい投手になっちゃいますよ。
私が岡田に夢見ているのは25勝0敗、被打率.100の豪球です。
藤浪晋太郎もそうです。無四球を褒めないで!
彼ら二人の長所はそこじゃない。川口和久、野茂英雄、石井一久を見よ!

■ジェイ=ジャクソン、今村猛、一岡竜司
延長10回は猛かと思いきやジャクソンが登板。
気合いが入っていました。創志学園の西君ばりに。笑
昨オフ、カープはジャクソンとの再契約をちょっぴり悩みました。
今オフはフランスアの台頭で非常に厳しい立場を迎えそう。
ジャクソンスマイルを来季も見るため、皆さんの力でジャクソンを応援しなくてはなりません!
このブログでもジャクソンを推しまくります。よろしくお付き合いください!

じゃあ猛は11回表かと思ったんですよ。
あれ11回はいっちーじゃないか。サヨナラのおかげで2日で2勝をマーク。
猛はまだ信頼回復できていないのか?
それともザキを休ませるための12回待機だったのか? 今日も見守りたいです。

■上本崇司vs曽根海成
11回裏の新井の代走、私は曽根か!?と思いました。
でやっぱりチビウエモトでした。
結果は盗塁&サヨナラホームイン!ナイスラン! さすが上本。
やはり上本には一日の長があります。外野も守れて守備もいいですから、赤松のいない代走のポジションをカバーできれば上本に一軍の居場所はあります。
そして曽根。まだカープの一軍に友達はいないのかな?
嫌味で言ってんじゃありません。一軍野手で最年少です。曽根君は誠也龍馬の1個下。昨日の表も見てください。笑
歳が近くても実績が違えば声をかけにくいんですよ。
誠也と龍馬も試合中は曽根君にかまってるヒマはありません。
がんばれ曽根・・・笑
いや失礼、本題はそこじゃない。曽根君には上本の経験を凌駕する快足があると思っていたのでちょっと残念だったという話です。
高や玉木が曽根の本当の走力をまだ知らないだけだと思いたい。
噂の曽根君の足を早く見てみたいです。

■最後、キク
私の記憶が確かならば菊池のヒーローインタビューって石原1,000本安打&マクドでパーティ!以来3ヶ月ぶりかと思うんですね。
余談ですが、
どなたかカープのヒーローインタビューデータベースみたいなサイトご存じないですか?
今年誰のヒーローインタビューがいつだったかを調べるの結構面倒なんですよ。
実は今季開幕してから、私が自分でヒーローインタビューと野間の代走記録のメモを付け始めたんですがわずか2週間で挫折しています。
ありそうでないんですよ、ヒーローインタビューの記録というかデータがね・・・

戻ります。
菊池。ですから5月11日のマクドナルド以来、ヒーローインタビューは久しぶり。
ちょうど5月以降に打撃を崩していたので心配だったんですよ。
ボールボーイ佐竹さんとの絡みや、オールスターでの中田翔選手との絡み。筒香選手へのカンチョーとか見ていると菊池のメンタルは壊れていないなーとか思ってました。
ただ本業について菊池がどう考えてるのか見てみたかったんですよ。最近の新聞やニュースにも菊池はあまり登場しませんでしたので、私は菊池がマスコミをちょっと避けてるような雰囲気も感じていました。
んで昨日、けっこうニコニコしてインタビューで話していたので
「ああ調子も機嫌もいいのかな」
と思いました。ちょっぴり安心しました。

5月3日のマツダでのヒーローインタビューでも菊池はアナウンサーに冷たい一言を言い放っています。マスコミ嫌いになったのかと心配していましたが、昨日は機嫌も良かったです。
自分へのリクエスト判定もネタにしてましたが打撃も守備も良いプレーが出ています。
そして最近キクのこの打ち方が戻ってきました。

33-3
私は「変態打ち」と呼んでいるんですが、両足を揃えて右方向におっつけるあの打ち方。昨日もこの打ち方で決めました。
最多安打を取った年に覚えた打ち方で、今年はなかなか炸裂する機会がありませんでした。
しかしオールスター以降、ちょっとずつ増えてきました。
8月の菊池は28打打数10安打、打率.357です。期待しましょう。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5