タナキクの為にチームがあるんじゃねえ!

西武ライオンズの源田選手が乃木坂46と熱愛発覚!
純朴な源田とアイドル乃木坂46が全然結びつかん!笑
野上とモーニング娘もそうだったが、なんで西武?なんで埼玉?
新山千春ちゃんは西武の黒田コーチと離婚したけど・・・だからどうした?
本題はそこじゃない。
今日の源田選手のこの発言。

■東京スポーツ2019.4.14
西武・源田 連続フルイニング出場ストップ!
「記録のためにやっているわけではない」

カッコいいぜ源田壮亮。
彼がいなければクリケッターの木村昇吾はあと1年西武でプレーできたかもしれない。
ベテランがちょっと休んだその隙に、若い選手が一瞬で空いたポジションに収まっちゃう。
ディスイズプロ野球。

田中広輔はそれを知っている。
だから試合を休まない。

だけど私は今日も言い続けます。
お前のためにチームがあるんじゃねえ。チームのためにお前がいるんだ。

2019.4.14(日)
DeNA4-2広島 横浜

■カープ開幕5カード連続負け越し
セリーグ5球団と対戦して全カード負け越しスタート。
ハイハイわかりましたよ。
今度は何年ぶりですか? 史上初ですか?
優勝チームの翌年としてはたぶん初めてでしょうね。クソどうでもいい。

私はタナキクと若手を平等にポジション争いさせれば、カープは今すぐ浮上できると思っています。
が、実はそれが最も難しい
どこまでガンコなの?緒方ってアホなの?どっかからの圧力?

■野間と誠也の持ち味を消しているモノ
タナキクマルの幻影が野間と誠也の長所を消しています。
野間が丸のマネをしているし、誠也はいつも先頭打者で引っ張りまくってます。
象徴的なシーンが今日の8回表の野間と、9回表先頭の誠也。

8回表2死1塁の野間。相手投手は右の三上。DeNAの1点リード。
カウント2-1から甘めのストレートを野間はレフト線にライナーのファール。
このファールに私は「あれっ?」と思いました。当てに行くバッティングだったので。
3球目までの見逃し方はタイミングが合ってました。
2-1からのストレートはよく野間が右中間に長打を打ってる甘めのコース。
それを三遊間に転がそうとしたのか、センター返しを狙ったのかミスショットしました。
ツーストライク後はさらにコンパクトになって、最後はボールになる変化球を追いかけ空振り三振。

昨日の野間は確かに4安打しましたが、どれも誠也に繋ごうとしてチョコンチョコンとバットを振っていました。
これは野間のフォアザチームの精神。美しい自己犠牲の精神。

だが経験の浅い野間にこんな細かいプレーを求めちゃダメ。
もっと自由にノビノビ打たせてやんなさい。
私は巨人の吉川尚輝にも同じことを感じています。
脆さもあり、四球も選べない二人は似たタイプです。
不器用で未熟な打撃で足はチームナンバーワン。
こういうタイプは2番でずっと送りバントさせるか、1番でフリーに打たせるかのどちらか。
【自分の型】を持っていないバッターに、2番や3番で小難しいことをさせてると小さい打者に終わります。野間は1番でノビノビさせるべき。

んで9回はまたも誠也が先頭打者。
8回裏に1点取られて、2点差に広がった。
9回の相手は山崎康晃。
誠也はインコースのツーシームを強引に引っ張りレフトライナー。
私は誠也ならノースリーからガンガン打っていいと言いましたから、2点差でソロホームランを狙うことも支持します。だけどいくら誠也といえどもランナーなしでの1発は1点にしかならない。
誠也の勝負強さと集中力が活かせてない。
今日のヤスアキは勝負してきたけど、だいたいの投手は逃げますからね。
誠也の持ち味が消えてます。

■もう鯉なんてしらない!
私はもう「1番野間のカープ」しか応援しません。
1番2番がタナキクならいつまでも浮上できませんから。

DeNAは開幕から桑原でなく楠本と神里が試合に出ています。
阪神も近本が活躍して高山はいない。巨人は中川が頑張ってて沢村が二軍。
ヤクルトは坂口が骨折すればトレードでやって来た太田が大活躍。
中日も開幕戦で京田をスタメンから外したためか、怒りの強打が爆発中。←ダジャレだよ
他球団は実績ある中堅選手を押しのけて若い選手が試合に出ています。

なのにカープはタナキクチョーノ、中崎、石原・・・
新しくない。ワクワクしない。勢いが出ない。
ベテランをディスってんじゃありません。ベテランは堅実で老獪。

だけどどうでしょうか?
補強を重ねる他球団に育成のカープが若手の抜擢なしで連覇できるでしょうか?
私はできないと思います。去年と同じチームでは勝てない。丸がいても勝てない。

私なら来週は「1番野間、2番龍馬、3番會澤or菊池」で戦いたい。
田中は昨日のインタビューで「鳥谷を超えたい」と言いました。残り88試合。
冗談じゃありません。記録のためにやってんじゃねえぞ!
曽根や小園に1軍のショートを守らせないとそれこそ暗黒時代に足を突っ込んじゃいます。

今シーズンは田中で勝てても、来季以降が危ないっての。
もう私は「1番田中のカープ」は応援しません。夢がない。
2番菊池もダメ。上位ならやっぱり3番。誠也と並べる。
どうしてもキクが2番なら誠也を3番に置きなさい。
キクと誠也の間に誰かを挟むから、そいつが自分の打撃をせずに丸のまねをする。
んで打線が切れる。誠也がいつも先頭打者になるんですよ。

昨日緒方は「1、2、4番はカープの軸」と言いました。
「3人の打順を固定する」という意味なら今年のカープは負けますぜ。
タナキクマルはもうおしまい。
丸がいたって負けました。日本シリーズの話ね。
今年のカープは1番野間で4番誠也。これがベストだと思います。
野間が走って誠也が打つ。
ありがとう30歳のタナキクマル。セリーグになかった3連覇。
ここからの3連覇は野間と誠也に任せてくれ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想, 雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5