中村恭平を7回に起用するのは反対です

2019.6.16
楽天2-4広島 仙台

中村恭平が勝ちパターンで使われ始めました。

でも私はこの起用法に反対です。

恭平はまだまだ成長します。

役割を固定せずもっとシビれる場面で使えって意味です。

 

■中村恭平の起用法について

フランスアが9回に回ったことで「火消し役」がいなくなりました。

なので私なら7回中﨑orレグナルト、8回一岡、9回フラを基本線にして、中村恭平を相手の四番バッターにぶつけたいです。火消し役です。

強打者の茂木を空振り三振に切って取り、好守の菊池に「サンキュー」とお礼を言いました。

何を偉そうに!と思いきや、中村恭平はマエケン世代。菊池涼介の1個上。ベテランかよ。

 

とにかくきょんぺーはもっとシビれる場面に放り込んで大丈夫でしょう。

テンパるだろうけどボールはイクでしょう。ポストフランスアは中村恭平です。

 

■カイル=レグナルトの起用法

緒方佐々岡はホントにレグナルトが好きですねえ。

私もレグナルが好きだし、ラーメンも大好きですよ。

でも8回にレグナルはやばいんじゃないかなあ。

全体的に球が高いんですよ。レグナルト。

コントロールがいい日はいいんですが、悪い日も多いです。

防御率に騙されちゃダメ。過信は禁物。

レグナルは便利屋でいいんですよ。回跨ぎも得意だし。レグナルを勝ちパターンに固定してはダメだと思います。

 

■野間峻祥のバッティングと守備

ファールで粘って三振。まあまあ良かったんじゃないでしょうか。

野間は一発で仕留める打法よりファールで粘る打法を選択してるのです。野間は1番バッターを目指しています。

頑張れ野間。オマエがカープの未来である。緒方東出は野間を試合で使いなさい。

守備の話はいつも言ってるのでもう言いません。

 

■代打坂倉

9回表に代打で見逃し三振。

それはいい。

それよか8回表のチャンスの場面でネクストバッターズサークルで準備してたのは磯村嘉孝でした。投手の打順でしたから。

あそこは坂倉将吾を立たせた方がハッタリが利くと私は思いました。

楽天は磯村のことを知らないんじゃないかなあ。

 

■岸孝之

岸はやっぱ男前ですね。長野久義より男前。

コントロールも良かった。ルーキー捕手をリードする貫禄もシブかった。

ピッチングにもフィールディングにも筋が通っていました。

なのにカープ戦8連敗ですって? 全く信じられません。岸は完全に試合を支配してましたけど。

西川龍馬のことを知ってれば低めの変化球でなく高めストレートで勝負してたかもね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5