山口翔と坂倉将吾の黄金バッテリー誕生です!

2019.7.8(月)
中日3-2広島 ナゴヤ

これで9連敗。借金持ちの折り返しが決定。まあいいじゃん。今のカープ、順位表どころじゃありません。


 

よく引き合いに出されるのが2014年の交流戦での9連敗。

あの時はエルドレッドの満塁ホームランと中東直巳の2ランで10連敗を免れました。

今日の試合はどうなりますかね?

 

1番野間を続けよう

野間を好きだから言ってるんじゃないんですよ。一番勝率が高いから言っています。

誰を置くのよ1番に、他に?

昨日の打席で一番良かったのは第一打席のレフトライナーです。四球2個はもらった感じ。4打席目はチャンスでやっぱりレフトフライ。

私も右投げ左打ちなんですが、一番情けないアウトは「直球に詰まってサードファールフライ」。コレ三振より恥ずかしいです。死にたいくらい恥ずかしい。

次に情けないのが「当てただけのレフトフライ」。野間はツーアウト1塁、カウント1-1でコレでした。2点差でしたけど、強い打球を右へ打ちたかったでしょうね。対左投手というだけで泳ぎます、野間。腰を入れてしっかり打てよ。

 

誠也が打った

山井の内角ストレートを左中間に19号HR。

これで内角攻めを克服したかというと、残念ながらまだでしょう。

昨日の山井は外には力強いボールが来てましたが、内角はふわっとしてました。あんなので内角攻めを克服したとは言えないでしょう。

ただまあ、誠也に関してはほっといて大丈夫。というか次元の違う打撃レベルなので、私には論じることができません。

 

フラのキレが悪かった

8回裏に2点ビハインドでフラ登板。しかしストレートも走らない。変化球は全部ボール。

3アウト目は西川龍馬に救われた。チームも救った超ファインプレイ!このプレーは次の回の安部の初球打ちにも繋がった。

フランスアは7月初登板の中7日でした。登板間隔のせいだと思いたい。

ザキがいようが、いっちーがいようが、ブルペンの柱はこの人。追い上げの切り札はフランスアですよ。昨年8月には18試合登板です。

 

今日の先発は山口翔

ノムスケかと思ってたら今日の先発は山口翔!歓喜!

コレは嬉しい、ナイス采配です。過去の実績より今の球。

ノムスケでなく山口を持ってきたベンチの勇気に激しく賛同します。パチパチパチパチ・・・

ここまで来たらもうキャッチャーは坂倉将吾しかいませんね。また鳥肌立ってきた・・・

今日の先発は山口翔&坂倉将吾。二人のショウでワンマンショーを魅せてくれ。

 

うほん。大事なのでもう一回言いますよ。

今日の先発は山口翔と坂倉将吾。絶対コレ。自信アリ。磯村だったら謝ります。

こやまる&坂倉より先に、山口&坂倉が実現するとは思ってませんでした。←気が早い

今日の相手の清水達也君はこやまるを大尊敬する花咲徳栄の後輩。甲子園決勝で中村奨成率いる広陵を破って全国制覇した男。

同級生対決で輝くのはどちらか!?

 

阪神高山の一人ダブルスチール

打てないことはまあいいじゃないの。覇気を出そう、覇気を。

カープ打線が4回以降無安打とか、5回以降パーフェクトとか、そんな話題が多すぎます。

 

一昨日の試合で阪神の高山が面白い盗塁攻撃を見せましたね。2死1塁で打者に投手の岩崎。ランナー高山。

岩崎はバッターボックスの一番遠いとこに立っていて、ホームベースまで1メートル。打つ気ゼロ。セリーグではおなじみの光景ですね。

んでランナー高山スタート。バッテリー無警戒。2塁セーフ。矢野監督は苦笑いかと思いきや拍手を送る。真顔。なに?この野球???

続く2球目。高山まさかの三盗。悠々セーフ。球場はヘンな空気に包まれるが、矢野監督は笑わない。

超積極野球では当たり前なんですか? この攻撃。

 

昨日の阪神vs巨人戦でも荒ぶる高山、盗塁成功

お返しとばかり、巨人増田も初球に三盗

 

昨日のカープ。9回裏に安部が初球をクリーンヒット。3番龍馬も変態打ち。誠也は敬遠。無死満塁。

まっちゃん浅い犠牲フライ。でも安部は突っ込んだ。大島の送球がそれて1点差。空席目立つ三塁側も大いに盛り上がる。なお1死12塁。

苦しむマルティネス。1球目スライダーでストライク。2球目は154kmでボール。

2球ともランナー無警戒でした。

 

走ってほしかった。龍馬と誠也。

結果論じゃありませんよ。

今年のカープ、いや去年のカープも三盗は非常に少ない。

ナメられますぞ、三盗してこないって。相手投手は打者に集中できますぞ。

 

結論

守備でいいプレーが飛び出すと、勢いが出るとか流れが変わるとか言うじゃないですか。

今日は若いバッテリーで勢い付けましょうよ。

打たれるかもしれないよ。でも「打たれ様」ってあるんですよ。野球の現場には。

前回緒方監督に公開説教を食らったのもまさにココ。山口坂倉が打たれたら取り返してあげるのが、誠也と龍馬とアツでしょう。

 

1番野間にはクリーンヒットを求めません。相手のミスを誘うことに期待しています。四球も含めて、です。

相手が慌ててエラーしたらカープ打線が大爆発。何度も見た光景でしょ。

 

龍馬の打撃が上がり気味。誠也には安定感、安部には積極性が出てきた。野間は2出塁。

今日も相手は右投手です。昨日の打順を継続しましょう。2番は安部。タナキクが下位。

田中は打たないって言うけど8番ならオッケーです。終盤に代打メヒアや大樹を出せばいいんです。上本だってショートは上手いですよ。

高橋大樹、代打適性も高そうですね。一発で仕留める能力は代打男にピッタリです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.