タナキクとの訣別

FAのハナシではありません。

2019年、後半戦のカープ4連覇に向けた戦略です。どん!


 

2019.7.10(水)
中日2-1広島 ナゴヤ

しっかり3連敗。予想通り11連敗。

うむ。

これでいい。

 

ちょうどいいハンデじゃないの。丸が抜けた新しいカープには。

では後半の作戦を言いましょう。

 

野間、小園、堂林、岡田明丈、三好匠、曽根海成

野間、小園、堂林、岡田、三好、曽根。

カープの新しい武器たち。

打順は東出が決めることですが、

外野は野間龍馬誠也で固定。

捕手はアツ、イソ、ウー、坂倉。

代打は高橋大樹。一時期の小窪哲也のように代打男で育てよう。むろん将来のクリーンアップを打たせるためにです。一球で仕留める集中力をますます磨いてもらうため。代打適性も高いし、大樹の育成にもプラス。

 

問題は内野。

一軍登録は29人。投手13人。捕手4人。内野8人。外野4人。

25人枠はブルペン8人。野手16人。先発投手1人。

 

7人の内野手+松山

7人の内野手は

堂林翔太or小窪
・安部友裕
菊池涼介
・メヒアorバティスタ
・曽根海成
・三好匠or上本崇司
小園海斗

プラス一塁に外野手登録の松山竜平。これで内野手8人体制。控えは4人。十分でしょう。

勿体ないが三好匠を上に置くなら上本は二軍

田中広輔も二軍。日本シリーズまでに調子を戻してくれ。

 

外野は3バカトリオは全イニングフル出場!

昨日は8回裏に逆転されて2対1。

カープ9回表の攻撃。2番キクがヒットで出て3番龍馬に送りバント。これには反対でした。

まずゲッツーがない龍馬。キクの代走曽根も走れる選手。私は「無死1塁で龍馬の変態打ち炸裂。無死1塁3塁!」が見たいために龍馬を2番もしくは5番で起用してほしいのです。それを簡単に送りバント。誠也の前の打者がバントすると誠也が敬遠されます。

とにかく外野の3人に守備固めは必要ありませんので、外野手は3バカ+ヒロキの4人でOK。

野間には右の代打を出していいです。ヒロキも外野の名手だし、曽根も何となく守れる。坂倉も守れるけど、もう公式戦で坂倉のレフトを見ることはないでしょう。覚悟を決めて3バカトリオを固定すべし。ヒロキは代打男。

 

捕手

うーたんを抹消したかったが、昨日KJの完璧投球を引き出し、また生き残りました。

捕手4人体制といういびつな構造をどうするか。このままでいいんじゃねえか?

代走をガンガン使えます。アツやイソに代走を送り、最後うーたんで締めるなんて起用も可能。

捕手は4人でイイでしょう。坂倉もたまには先発で使ってほしい。

 

内野手

ここを改造すれば勝てます。2019年のペナントレース。

もう一度言います。録音しとけよ、巨人ファン。

タナキクを下ろせば11ゲーム差をひっくり返せる。

 

田中広輔を登録抹消すべし。守れるから使ってきたけど、それはやっぱり本来の田中じゃない

打てるように、盗塁できるように、球数稼いで四球をもぎ取れるように。

全部揃えた本来の姿で帰ってこい。田中広輔。ザキもいっちーも二軍です。V3戦士、ちと休め。

 

ショートは小園海斗。実は左も苦にしない

三好も併用。三好は案外強肩ですね。レーザービーム。美しかった。さすが甲子園準優勝投手。

田中広輔の穴を小園一人で埋められるはずはありません。

だけど曽根と三好と小園。3人がかりなら埋められるかもしれない

これも逆襲のために必須。3人で広輔の穴を埋めましょう。

 

サードは安部と堂林。左右で併用すれば良いでしょう。

堂林には期待するからダメなのだ。責任を与えてみよう。2012年はそれで成功しました。

最後の育成、堂林。アイツにも10年分の悔しい気持ちがあるはずです。それに二軍では帝王です。

二軍ではやることがないのに、一軍ではチャンスが少ない。

田中広輔の枠を堂林に与える。お前が決めろ、堂林。打順は2番or3番。安部と競争です。ヒロキと堂林が追い上げの切り札。

 

1番野間、2番サード、3番龍馬、4番誠也、5番ファースト、6番アツ、7番キク、8番ショート。

2番と3番は逆でもいいです。

 

 

投手陣

先発は6枚揃っています。大瀬良、床田、KJ、アドゥワ、九里、遠藤。全員まずますの仕事をしてます。

リリーフが苦しい。9回フラ、8回レグ、7回が島内とヤス、ビハインドに今村。これで5人。

8人体制にするならあと3人。現在は矢崎、塹江の7人体制。

中﨑翔太も復帰が近そうですが、私は岡田明丈を推したい。二軍でも押し出しやってますけど、故障はしていないはず。

すぐに投げられるんじゃないのか。岡田。もしかして1イニングならフランスアより速い可能性もあります。

 

フランスアを8回に戻すのも手です。

巨人は中川を9回に固定せず相手の中軸に当てています。これは見習うべきところ。

きょんぺー復帰までフラを一番キツいところに持って行って、9回は好調な人。第一候補は菊池ヤス。岡田が自信を付ければ9回岡田でもいいですね。

 

ケムナは1年目からずっと先発要員。支配下登録されたモンティージャも先発。ローレンスだって使い切れていないのにどうするんだろ?

きょんぺー情報は皆無。カープのマストアイテム。続報を待ちます。

 

結論

借金5の4位。巨人が後半戦を5割ならシーズン80勝到達。

まくるためにカープは残り59試合を42勝17敗で戦わないといけない。勝率.711。厳しい。

 

もう一つも落とせません。

田中を抹消しないと必ず負けます。ショートは小園と三好で戦うべし。

堂林と岡田はぶっつけ本番。心配ですか?

大丈夫。できますって。

そのために二人をここまで育ててきましたから。

私は開幕直後から中村恭平が凄いって言ってました。去年の秋から床田は二ケタ勝利できるって言ってました。今は野間と堂林が活躍すると言ってます。

大丈夫です。できますって。

坂倉とヒロキが打てない時はチョーさん。用意しといてよ夏男さん。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5