野間と小園に点火してもらいたいんですよ

今日もトップバッターに関する考察です。

小園のMVPはスルーします。高卒ルーキーのストレートを打ったって「別に」って感じ。


 

まだ「長野久義が首位打者」って言ってるアホがいますね。

ならお前のチームは落合博満と契約しな。三冠王3回だぜ。

俺は高橋大樹と小園海斗で戦うけど、お前は落合とバースで戦いな。ナカジと岩隈で戦いな。

 

私は記録マニアです。

でも記録と勝負は完全に別物。

記録に残らないプレーをサボらないできちんとできるチームが強いと思っています。

 

ただ個人成績も大事ですよ。

私は出塁率って指標が好きです。

近年、打率より出塁率を重視するファンも増えてます。

高い出塁率が求められるのは1番打者。3番や4番は四球で歩かされるケースが多いので自然と出塁率は高くなります。

しかし1番2番は足の速い選手であることが多く、相手投手は簡単に歩かせてくれません。

なので1番打者が出塁率を上げるためには、四球を稼いだりファールで粘れる能力が問われます。

 

私が1番に推している野間峻祥の出塁率は現在.308。打率.246。

昨年が出塁率.343でしたので、今年は当然その上を期待しています。

実は昨年の前半戦では野間の出塁率は4割近くあったんです。しかし夏場になると出塁率も低下し、打率も3割を切りました。

1番打者には出塁率.350以上を求めたいところ。昨年の田中広輔は.362でした。打率.262。

 

■今季の主な一番打者の出塁率ランキング
<1>ヤクルト山田 .428
<2>西武・秋山 .418
<3>ロッテ荻野 .389
<4>ハム・西川 .384
<5>楽天・茂木 .379
<6>中日・平田 .372
<7>巨人・亀井 .355
<8>オリックス福田 .346
<9>DeNA・神里 .335
<10>阪神・近本 .309
<11>広島・野間 .308
<12>ソフトバンク .305(※)
※ソフトバンクは1番打者が固定されていないため、先発1番打者全体の出塁率。

カラーが出てますね。山田、秋山は貫禄の4割超。復活・荻野は現在パリーグの首位打者。

野間の同級生ライバル、ハム西川遥輝は丸並みの四球王。IsoD(出塁率-打率)が.100。

野間は11位。田中広輔はもっと悲惨です。笑

 

1番打者の出塁率。ここがカープ打線に火が点かない理由です。導火線がしけってる。

ソフトバンクも12番の出塁率が低いのですが、その分球場を狭くしてホームランで勝っています。

1番小園もロマンがあります。彼は超積極打法で四球が少ないんです。一軍ではまだ13打席ですが四球ゼロ。超積極的。笑

ま、野間もそういうタイプですけどね。今は出塁率を上げようと頑張ってます。

実は西川龍馬の出塁率は野間より低い.298。コイツも超積極的。だから龍馬の1番起用も私の中ではないのです。

 

あ、今日はオールスターなの? 先発が大瀬良なの?

ふーん。たぶん見ないと思います。スポーツニュースは見るけど。

オールスター期間中は後半の逆襲プランで頭がいっぱいです。プランと言っても「誠也の前にいかにランナーをためるか」。この1点だけですけど。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5