負けたけど、やることやった、いい試合。

2019.7.16(火)
DeNA8-5広島 横浜

現在5位。首位とのゲーム差12.0。残り57試合。

昨日「今のカープの野球は勝つ時も負ける時も8対5だ」って言ったら8点取られちゃいました。てへ

でも昨日のカープは非常に良かったですよ。何が良かったか?


 

アドゥワ誠

まずはアドゥワ誠ですね。高卒3年目の20歳。

立ち上がりはとてもストレートが走っていました。「飛ばしすぎじゃないか?」と思いましたが、145kmを連発。

実はアドゥワが先発登板した試合はこれで6連敗となりました。7回1失点とか6回3失点(自責0)とかで好投した試合も試合には負けています。

連敗を止めようと期するものがあったのでしょう。

 

打たれる兆候は5回に見えました。ちょっと球威が落ちてきました。しかし下位打線を打ち取って勝利投手の権利を得ました。5回を終わって61球。アドゥワのペースでした。

んで6回裏は2番筒香から。3打席目。つまり打者3巡目。先発投手の一番厳しいところ。20歳のアドゥワ。マウンドの湿度は90%(推定)。

アドゥワは逃げない。筒香にフェンス直撃ツーベース。ソトに場外ホームラン。3対2。1点差。

まだ逃げない。ロペスを三球三振。佐野に初球をフェンス直撃ツーベース。続く宮崎、また初球を逆転ツーラン。3対4。

素晴らしい。これぞ立ち向かう男。

こういうタイプなんですよ、アドゥワ誠は。どんどんストライクゾーンに放り込む。んで球数少なく長いイニングを食える投手。

「打たれたら相手がうまい」でいいでしょう。野村祐輔みたいに打たれるのを怖がって球数をかけるんじゃねえぞ、まこっちゃん。

バントと打撃は相変わらず非常に怪しいですけど、とにかく結果は出始めました。このまま先発起用を続けるべし。

 

櫻井周斗

続いて良かったのはDeNAの櫻井周斗。プロ2年目。1ヶ月前に20歳になりました。

この子、清宮幸太郎キラーで有名なんですが、日大三高では坂倉将吾の1個下の後輩で、高校全日本では小園海斗の1個上のチームメイトでした。

独特の大きく曲がるスライダーで小園海斗を見逃し三振。「先輩、そりゃないよ」って顔の海斗。

この櫻井が6回表を3人で斬ったことが、その裏の4点に繋がりました。

 

私、2年前のドラフトではこの櫻井君を「2位で指名しろ」と言ってました。んで外野にコンバート。3年後に3番センター櫻井という構想でした。この子、国際試合では清宮より打ってたんですよ。

結果はDeNAが5位で獲得。順調に投手として成長中。2年目の今季リリーフで一軍デビュー。打席に立つ姿も楽しみにしています。

 

梵英心

DAZNは梵英心(38歳)が解説でした。ゲストでなく肩書きは「解説」。他に解説者はいないんです。梵とアナウンサー二人きり。

梵が「カープの内情を知らない」とか「ヤスアキジャンプを生で見たい」とかけっこうシュールで切ない発言を繰り返していました。

解説もオーソドックスでずいぶん慎重でした。ハッキリ言うと「おもしろくない」。カープファンには梵らしくて面白いんですが、次も呼んでもらえるかちょっと心配。

「黒田投手がワンパターンなリズムで投げている」とか、もっと挑戦して欲しかったですね。解説で。

 

遠藤淳志と塹江敦哉

遠藤は良かったんですけど、ついにランナーありの場面に投入しましたね。

なんでこの子が中継ぎなんでしょう? 先発は無理なのか? スタミナ不足?球種不足?

2年目の遠藤をリリーフでフル稼働させることが非常に心配です。今村猛はそれで壊れましたから。

ランナーなしの1イニング。2連投までにしてもらいたい。遠藤を酷使しないと優勝できないなら、優勝しなくていいです。遠藤が大事。

 

塹江。相変わらず投球の半分が逆球なんですが、残り半分の「要求通りのコースに決まった球」が破壊力抜群。中村恭平みたいでした。

コイツ、この夏に飛躍する可能性がありますね。あくまで可能性です。

フル回転させるのは5年目の塹江(23歳)かもしれません。もうちょっと一軍の塹江を見たいです。

 

菊池涼介

大ブレーキ。初回は送りバント失敗。4回は前の打者の西川龍馬を敬遠される。

ただし守備ではヒット2本を防いだり、相変わらずキクでないと取れないゲッツーを完成させました。

簡単にベンチに下げられない選手ですが、2番はやめとこう。1番が龍馬なら2番は安部。ベストは1番野間で2番龍馬がいいと思います。

キクは7番ですよ。小園が8番。石原の時だけ一個上げればいいでしょう。

 

小園海斗

スタメンで登場。チームに一筋の光明が見えましたね。

結果も出しました。4打数2安打。今日も当然スタメンでしょう。

実力は間違いありません。

残り57試合。仮に200打席立つとして、打率は2割かもしれませんが、壁にぶち当たるまで我慢しましょう。

200打数40安打。10本塁打くらい打つかもしれません。

 

守備と走塁はちょっとビビってたというか、遠慮が感じられました。

ここも経験ですが、黒田をいじった梵英心みたいにもっと大胆にやってほしい。暴走してナンボ。

 

緒方孝市

緒方監督が良かった。

四球を出すレグナルトを見守る目が暖かった・・・ような気がした。

達観しているのか、諦めているのか。私は達観だと思いますよ。

アドゥワはストライクを投げてホームランを打たれた。

レグはボール球を投げて押し出しの山。

忘れてましたけどDeNAはけっこう強力打線。抑えるのはたいへんです。監督が怒ったってどうにもなりません。

だから監督のあの顔は良かったと思いましたね。以前は四球を出すと鬼の形相でしたもん。あれじゃますますストライク入りませんよ。

 

まとめ

まだ逆転できると思ってますよ。

巨人は必ず落ちてきます。最終的に貯金10できれば御の字なチームですよ。

カープも必ず上に行きます。少なくとも貯金10は残せるチームですよ。

まだ7月。残り2ヶ月半。今日のDeNA戦にしっかり勝って、明日は移動日。しっかり休む。

で週末のマツダでの巨人戦。一つ一つ戦って、3連勝を目指したい。負け越しは許されません。

 

今日は濱口vsジョンソン。

ショートは小園。当然です。ただし1番とか2番はダメ。8番でノビノビやらせるべし。今日は石原の日なので7番ショート。

サードも安部でいいでしょう。2番菊池が問題ですが、今日もやるんだろうなあ。

 

ところでカープの7月のチーム盗塁数はいくつでしょうか? 答えは2個です。チーム全体で2個。

この先も増えないでしょう。ホームラン狙いだからです。足は使えません。打って打って打ちまくれ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.