7月18日に12ゲーム差。8月2日に3ゲーム差。

昨日はなんか内野と外野の間に落ちるテキサス性の当たりが多かったですね。

小園と松山のやり取り、ソラーテと近本のやり取りが何度も見られて楽しかったです。笑


 

逆メークドラマと言わないでほしい

2019.8.2(金)
広島7-0阪神 マツダ
DeNA4-2巨人 横浜

カープは昨日でシーズン100試合目。51勝46敗3分。首位巨人に3.0ゲーム差。

思えば7月16日時点で今季最大の12.0ゲーム差まで広がったんですよね。

この頃が一番巨人ファンがこのブログに登場してた頃。くそカープ、バカープの雨あられでした。

TBSの張本勲が「セリーグは巨人のもん」と発言したのは7月21日の日曜日。

見事なまでに野球を知らないやつらである。

 

私は4月29日に「巨人とヤクルトは必ず落ちてくる」と言いました。

私は7月16日の12ゲーム差の時点でもう一度「巨人は落ちてくる」と言っています。

 

見たか?聞いたか?巨人ファンの若者たちよ。

こちとらプロ野球を40年見ている野球マニアなのだ。

20代や30代の野球選手と40代50代のコーチ陣が考えていることはだいたいわかるのである。

 

つまり私には未来が見えるのである。

巨人は3位まで落ちる。定位置確保。2位はDeNAだな。

あと12ゲーム差の逆転を薄っぺらく「メークドラマ」なんて言わないでくれたまえ。ただの実力である。むしろ差を開けられたことの方がが恥ずかしいわ。

 

ソラーテの守備

まあ今の時点で順位なんかどうでもいいや。

選手と一緒に目の前の1試合に集中しよう。

小園は4タコ。高橋遙人は手強すぎました。

 

阪神の新外国人ソラーテ。ベネズエラ出身の32歳。

右投げ両打ちで内野外野を守れるとか。

実際7試合でショート→レフト→ショート→ショート→セカンド→レフト→セカンドの順にスタメン出場。7試合でエラー3個。

んでホームランもサヨナラ含む7試合で3発。

まあ忙しい選手だな。笑 HR3発はたまたまでしょう。ホームランバッターって感じは全くない。

守備も決して下手ではありません。カープにいたベネズエラ出身のエディ=ディアスみたいなもん。

ディアスはカブレラ打法でシーズン32発のホームランを打ちましたが、本来の実力は.270、12発程度のもんでした。ソラーテの実力もここらへんでしょう。

 

週末のカープ

今日は床田vs西。明日は九里vs岩田。

カープの苦手投手2人が出てきますが全部勝ちたいですね。

地元マツダスタジアムでありますし、打線も龍馬を筆頭に全員好調。

小園も高橋遙人は打てませんでしたが、西と岩田なら付いていけると思います。打てそうって意味。

 

阪神は打線が低調。

西と岩田が投げている間は床田と九里もしっかり粘る。

7回8回、リリーフ勝負で一気にカタを付けましょう。これが今季のカープの戦い方です。あれ?毎年のことでしたっけ?笑

 

いい先発投手と対戦してもカープは終盤で勝ち越せます。

これが巨人とカープの違い。

補強ポイントが間違っているんですよ。ジャイは。

2019年2月8日に私は「巨人のリリーフ陣で上位進出は厳しい」とも言っています。

 

な。

言った通りになるだろ。

 

巨人ファンたち、黙って俺に付いてきなさい。

勝ち方を教えてやるから。

まずは丸にくっついて一生懸命練習しろ。話はそこからだ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5