メヒアの起用法[2019カープ構想]

2019.8.4(土)
広島1-4阪神 マツダ
DeNA6-5巨人 横浜

そりゃ勝率10割なんて無理無理なんですが、負けるにしても1対2のまま負けないとね。

先週と今週でカープは9勝2敗。DeNA8勝2敗1分。今日のカープも必勝ですぞ。


 

敗因は坂倉

昨日のゲームの敗因は鈴木誠也坂倉将吾

誠也は4タコ3三振。チーム唯二のチャンスでサードゴロ。

もう一つのチャンスは7回裏。1死12塁から8番小園が10球粘ってレフトフライ。ツーアウト。

ここで9番の代打に坂倉将吾。

坂倉は小園のおかげでTジョンソンのストレートとカーブの球筋をじっくり観察できました。

絶対に打てる!と私は確信してました。が、三球空振りであっさり三振。全球カーブ。

一昨日の坂倉記念日は何だったのか・・・昨日の坂倉はハッキリ言って敗因です。

 

小園と遠藤

昨日は小園の2つの守備が悪目立ちしました。

1個目は無死12塁でノーバウンドキャッチしたショートライナー。素人のアナウンサーに「ワンバンで捕ればゲッツー取れた」と言われました。

2個目は福留の三遊間の深い当たりを、小園が回り込んで捕球。プロ野球ニュースの井端弘和に「止めるだけでは何にもならない。逆シングルで捕りに行かないと」と言われた小園海斗。

ディスイズ結果論。夏草や素人どもが夢のあと。

小園は大正解。あれでいいのである。しょーもない小技なぞ今は覚えるべきでない。福留の当たりは田中広輔でもアウトにできないし、ましてや井端なんぞに絶対無理。2000年生まれの小園は正直にやればよい。古くさい巨人OBが何を言うのか、このタコ。

 

遠藤。

勝ってても負けてても遠藤、遠藤、雨、遠藤。非常に心配です。故障が。残り試合はあと2ヶ月ですけどね。

エラー絡みで2失点。それでもマジメに粘る茨城ケンミン。納豆投法。

今後も8勝2敗ペースでカープは勝ち続ける予定。遠藤を大切に使えよ。緒方佐々岡。

 

西と球審

今年の審判は投手に厳しい気がする。開幕直後から思っていたけど、審判の悪口は言うまいとずっとガマンしてました。

でも今日はついに言っちゃう。時短時短というのならストライクゾーンを内外に1個広げれば良い。高低はあまり気になりませんが、内外は投手に非常に厳しい気がします。ストライクゾーンが狭いという意味です。

 

そんな中、昨日の西、いやカープ戦での西はいつもストライクゾーンを広く取ってもらえています。

審判をディスってるんじゃありません。西勇輝を褒めています。

あの温厚なバティスタがイラついていました。西の外角スライダーが全部ストライクなので。

誠也も西に11タコか12タコ。次もカープは西に苦しむだろうな・・・

 

結論。メヒアの使いどころが難しい件

昨日は7番サードでメヒアがフル出場。

うーん・・・

メヒアも大好きな選手ですよ。

でも今のチームではメヒアの使いどころが難しいです。

 

バティスタは次のバッターに繋ぐ意識が高いですが、メヒアは割とフリースイング。

メヒアの守備も打撃も風貌もダイナミックでカッコいいんですが、いかんせん全部のプレーが個人プレーに見えるんですよ。

メヒアにチーム打撃を求めれば、メヒアの魅力が薄まるかなあ・・・

守備や走塁への抜け目なさを求めるとメヒアの豪快さが消えるかなあ・・・

難しいとこです。

「メヒアの完成形」が7番打者なら今のままでいいです。

3番4番を打ちたいなら一軍用の打撃をしないといけません。そしてベンチもガマンして起用し続けないといけない。

勝負所の今、7番サードメヒアをやるべきかなあ・・・

 

私はやや心配です。

サードメヒアとショート小園。

同時起用はギャンブル性が高い気がします。この二人に求める攻撃パターンは「クリーンヒットを打つ」の一つだけ。

進塁打も四球も盗塁もバントもない。ただ打つだけの攻撃。おまけにエラーも多い。

心配です。

ま、これでもセリーグを勝ち抜けるのかもしれないですけど、DeNAを追いかける立場の今、メヒアと小園の同時起用はリスクが高い気がします。

私はショート小園を使いたい。

なのでサードは安部と三好の併用がいいと思います。メヒアは代打。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5