なぜ巨人はカープより残り試合が多いのか?あとDeNAはまだ死なない件

2019.8.16(金)
DeNA2-4広島 横浜
巨人2-1阪神 東京

大瀬良完投で10勝目。2位に浮上して首位巨人と4.5ゲーム差。残り31試合。

8月29日(木)の巨人戦に大瀬良をぶつけてもらいたい。山口翔は二軍で2週連続7回無失点。これで山口は8月22日(木)のヤクルト戦の先発登板が確定でしょう。中5日です。


 

大瀬良に尽きる?

大瀬良はあんまり良くなかったけど5安打3四球2失点で今季6度目の完投勝利。119球。

私は大瀬良を褒めません。逆球多し。説得力のないピッチング。

達川光男が菊池保則を「生活感のあるピッチング」と評していますが、私はヤスの投球を「説得力のあるピッチング」と評しています。

なぜか?コマンド力があるからです。

昨日の大瀬良は逆球が多かった。タイムリー三塁打も完全なる逆球。打ち取ってるボールも逆球。説得力がありません。乙坂にいたっては全打席タイミングどんぴしゃり。明日も要注意。

完投できたのはDeNA打線のおかげ。筒香もソトも元気ありませんでした。

とは言え大瀬良。7回以降、尻上がりに調子を上げるあたりはさすがエースと言ったところ。100点満点で70点は与えようか、大瀬良大地。負けててもおかしくない内容でしたがしっかり勝ち切りました。これもエースのチカラでしょう。

 

5連敗のDeNAはまだまだ死なない

カープの自力優勝が消え、ベイは5連敗で3位転落。

なのになぜ巨人に優勝マジックが点かないのか?

それはDeNAが巨人戦を9試合も残しているからです。

よっしゃ。

応援するぜベイスターズ。←他力本願

今週カープと対戦する井納、石田、今永が来週の東京ドームの先発投手。

今週3連敗しておけば来週3連勝できてバランスが良いじゃないの。ゴーゴーベイスターズ。応援するぜ。

 

カープの他力優勝の目はまだ消えていませんよ。

ベイが今週7連敗とかしておけば、来週5連勝とかできるんですよ。だから今週は3ついただきます。

エスコバーが負けてる展開で謎の2イニング。いいぞラミレス。とち狂ったか?笑

私以外に大和の守備をディスる人発見。解説谷繁。「足が止まってる」

5年ぶりのサード筒香。サードゴロが見たかった。

 

なぜ巨人はカープより残り試合が多いのか?

全チームが100試合を消化し、気になり始めた残り試合数

巨人は残り35試合。カープは31試合。なんで巨人が4つも多いねん?

巨人の雨天中止ゲームは今季2試合。カープも2試合。

実は巨人の2試合は対セリーグ。カープの2試合は対パリーグ、交流戦。

そうでした。北海道から移動日ナシで仙台に乗り込んで楽天戦。2試合目が中止となり、交流戦の最後に組み込まれる。

広島から移動日ナシで仙台に移動すればまた中止。九里亜蓮がスライド登板でプロ初完封

そうなんです、カープの中止ゲームは実質ゼロ。巨人は2試合。

残り2つは日程の妙。巨人はもともとカープより2試合少ないのです。

 

じゃあ巨人の9月は過密日程かと言われると実はそうでもありません。最大7連戦。しかもほとんどが東京と横浜。カープは移動日ゲームが8週連続で続きます。昨日も含めて。

ゲーム差4.5も小さくありませんが、実は巨人の残り試合は日程的にもカープより格段に有利なのです。クーラーも効いてるし。

まあ地理的条件の話は今に始まったことではありませんけどね。

例年ですとカープの方が残り試合が多くて、ドーム球場の巨人が一番消化が早いんですが、なんか今年はセリーグの日程の組み方にも少々悪意を感じます。←負け惜しみ

 

しかしカープは移動日ゲーム4連勝中。気合い入っとるで。

大瀬良の完投も移動日ナシと無関係ではありません。

※参考記事:広池浩司オフィシャルブログ「移動日試合」

もう勝って勝って勝ちまくるしかありません。

そしてベイを応援しまくるしかありません。もう阪神に期待はしない。笑 G大竹寛のリリーフ起用が当たってますね。

 

オマケ:

昨日「なんで小窪を上げんのんじゃ」と騒いでいたら、中日の高橋周平が静かに復帰。よく1ヶ月で帰って来れましたね。この子も気合い入っとる。

さっそく代打で四球。お見事。良かったね。お前も巨人を叩いてくれよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5