CSと下克上の価値について

ハイ。今日もパクりました。

このセ界の片隅に

昭和20年、広島・呉。
わたしは ここで 生きている。

 

令和元年、広島・マツダ。
カープも ここで 生きている。

まだ死んでませんよ。リーグ優勝は無理だけど。

 

「クライマックスシリーズを辞退しろ」

「4位に落ちちゃえ」

というご意見に私は反対です。

 

私は

「勝率5割以下の3位でギリギリCSに出場したい」

「CSは捕手坂倉、遊撃小園で戦いたい」

「CS日本一は過去の日本一とは別物」

「CS日本一は値打ちが低い」

とも思っています。

 

さすがに

「CS日本一は無価値」

「下克上には何の価値もない」

とまでは思いません。

 

リーグ優勝の価値を100%とするならば、

CS導入前の日本シリーズ制覇(日本一)の価値は130%くらい。これはリーグ優勝の100%が加算されての130%です。

CS導入後の日本一の価値は50%です。リーグ優勝の価値は加算されません。たかだか10数試合の勝者に過ぎない。

 

何が言いたいかといいますと、

下克上の価値もゼロではない

ということ。リーグ優勝の半分くらいは値打ちがあります。

 

いいじゃないですか。

昨年のリベンジを果たしても。

去年のソフトバンクはパリーグ2位ですよ。

2年連続日本一? は?

おまえらはパリーグ2位です。

 

そしてカープは現在セリーグ3位です。

セ界の片隅。中心じゃない。

 

でもポストシーズンゲームに出場する権利はあります。

菊池とアツ。場合によっては誠也も休ませていいかもしれません。

 

CSは全力出さないでいいですよ。

日本シリーズも。

もしかしたら力が抜けてその方が勝てるかも。

CSは捕手坂倉で行ってもらいたい。

 

おしまい

関連記事:CSは現状維持でいいですよ

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.