赤松と永川。プロ野球を去る男達2019

2019.9.7(土)
広島3-7阪神 マツダ

なんか「カープの3タテ」って長いこと見てないような気がしますね。

オールスター明けの9連勝以後、1勝2敗と2勝1敗を繰り返し同一カード3タテは2ヶ月間ありません。

んでカープは現在65勝63敗3分。残り試合は12。貯金10までは10勝2敗が必要です。


 

永川勝浩&赤松真人引退宣言

そんな中、永川勝浩(38歳)と赤松真人(37歳)が現役引退を発表。

そうか、わかった。お疲れさん。

永川は2017年オフに梵と一緒にダブル引退かと思いました。

しかし年俸2000万円でカープ残留。梵はエイジェック。

2018年は22試合に登板して2勝5ホールドをマーク。投球フォームもオーバースローに戻して最後の意地を見せてくれました。

 

赤松は2017年1月に胃がんの手術。2017シーズンはリハビリに専念。

2018年は開幕から二軍の試合で活躍。2019年も頑張ったんですが、結局胃がん以後、一軍出場はなく現役引退を決断。

足と守備は全盛期の50~60%程度まで回復したんですが、肩と打撃は10%程度しか戻りませんでした。

赤松も2年間ファームで男の意地を見せ続けました。カープの若手に残していったものは多いはずです。

 

中田廉の昇格と堂林翔太の昇格について

ありがとう、赤松、永川。二人は暗黒時代の希望の光でした。

今年の引退宣言はこれで最後か?

サンタナと支配下契約を交わした今季、岩本貴裕(33歳)は大丈夫か?

そして私が気になるのは中田廉(29歳)の昇格。

先週、広陵高校の野村祐輔先輩の代わりに一軍登録されました。

ここは普通に「中継ぎ強化」で中田廉も普通に「一軍戦力」なのでしょうか?

右肩の故障が長引いているようですが、さすがにまだ「中田引退」はないのでしょうか?

 

んで次に入れ替わったのがコレ。

「レグナルト(30歳)、堂林(28歳)↔サンタナ(25歳)、島内(22歳)」

リーグ優勝の可能性がほんのちょっぴりだけ見えてきた、このタイミングでこのビミョーな入れ替え・・・

ものすごく唐突な感じがしますね。

 

先週のカープはサンタナが決勝打を打ち、島内はカープのリード時に登板していました。

それが唐突にレグナルトと堂林と入れ替え。

普通に考えればレグナルが好調。ユーティリティーな堂林が内野の控えって感じなんでしょうけど、

私は堂林の最終テストかもしれないと疑ってます。トレードでもらってくれるところがなければ、今オフの堂林はヤバいです。ドラフト会議以降もヤバいです。

 

ヤクルトを去る男達

ヤクルト畠山和洋(36歳)。

めちゃくちゃキライでした、畠山。←褒めてます

バレンティンより打たれました。顔も見たくありませんでした。

私は畠山が全日本の四番でもいいと思ってたくらい勝負強かった。栗原健太に似たタイプの打者でした。

一塁と三塁の守備も良かった。良き指導者になることも間違いない。カープには・・・来るはずないか。笑

 

ヤクルト宮本慎也(48歳)。

これは非常にビックリした。2020年の監督じゃなかったの!?

ヤクルトは激震でしょうね。来季の優勝も・・・ハイ消えた。

宮本本人が「責任を取って退団する」と言ってるなら私はそれは間違いだと思います。

解説でさんざん偉そうなことを発言し、ヘッドコーチも2年間。

ここで身を引くのは卑怯だぞ、宮本。

「先発投手が足りないから辞めまーす♪」なら分かるぜ、宮本。

だけど「最下位の責任うんぬん」と口にするなら5年間くらいヤクルトの監督を頑張らないといけない。

私は2019年から宮本監督を期待していましたよ。それを60歳のおっさんに押しつけて自分はまた後方支援。

んで、最下位だから辞めますは違うと思います。

 

まあヤクルトファンもヤクルト球団も揺れまくっているでしょうね。

宮本って敵も味方も多そうな人だし、なんかチーム内でゴタゴタもあったんでしょうね。知らんけど。

 

阪神を去る鳥谷敬

これは気の毒だなあ。鳥谷敬(38歳)

早稲田大学時代、巨人との争奪戦を阪神が制し鳥谷獲得。球団社長も「この選手はイチローになれる」と太鼓判。

新人時代からレギュラーの藤本敦士そっちのけでショートスタメン。伸びるのにけっこう時間がかかり、やっと3割100打点。

メジャーリーグに行きたいと言えば、阪神が「4億×5年」の超大型契約を提示。

私はこれで鳥谷自身もタイガースもダメになると思いました。

鳥谷のメジャー移籍をお金のチカラで無理矢理に引き止め、鳥谷を一軍の試合に出し続けました。

 

私は鳥谷が一軍ベンチいにいると阪神は勝てないと言ったことがあります。

それは鳥谷が疲れているからです。田中広輔のフルイニング記録もずーーーっとディスり続けております。

鳥谷はぶざまなフルイニング記録でチームの足を引っ張り、若手の育成を阻害しました。

そして阪神球団はいつものように功労者をポイ捨て。

アマチュア選手は阪神に入りたくないだろうなあ・・・

そしてカープは菊池涼介問題です。

 

菊池はサル去るのか?

そう言えば、菊池の現状は鳥谷のケースとよく似ていますね・・・

実はキクも国内FA権を獲得しています。アツ&ノムスケ同様。

このオフ、カープ球団はキクに「5億×4年」とか「一軍保証」とかのアホな契約を提示しないでもらいたい。

 

鳥谷の二の舞になります。

菊池には「3億×1年」でいいんじゃないか。現状2.4億。

丸の時も私は「3億×4年」と言いました。

 

なんで丸は4年でキクが1年かというとキクはメジャー志向だからです。

行きたくなったらいつでも行けるように1年契約。

カープは丸ともアツともFA前に複数年契約を結んでいませんでした。

私はカープの「選手を縛り付けないスタイル」が気に入っています。激しく支持します。

世代交代、新陳代謝、生生流転・・・

賛否両論あるでしょうけど、カープ球団にはこのやり方があってると思います。

 

んでキクが来年どこに行くかを自分で決める。

カープファンは残った戦力で来シーズンを構想する。補強はほどほど、育成メイン。

それでいいんじゃないでしょうか。

おしまい

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5