2020年、緒方監督は6年目の指揮を執るのか?

2019.9.15(日)
広島7-8ヤクルト マツダ
巨人6-5阪神 東京ドーム

巨人が勝ってカープが負けた。これで巨人が残り10試合で2勝すればカープは届かないことが決定。

逆転ツーランのゲレーロが喜びの涙。いい雰囲気です。

でもゲレーロは今季でクビ。残念。巨人ってそういうチームです。


 

軽く試合の振り返り

打率2割のショート広岡に2ラン3ランを被弾。2本ともライト。

すごい風が吹いておりアンラッキーでした。

ケムナ誠が無失点デビュー。球威はあったが変化球のコントロールが甘かった。もっと良い投手で長いイニングも投げられますよ。

坂倉、磯村、堂林が代打で活躍。うむうむ。来季が楽しみだ。

 

二軍に行くのは佐々岡真司であるべきだ

2回3失点のレグナルトに対して、佐々岡コーチのこの一言

「ストライクゾーンで勝負できていない。もう一度二軍でやってもらう」

またまた佐々岡ちゃん、俺を怒らせるのが本当に上手だねえ・・・

 

私の記憶が確かならばレグナルトは前日の東京ドームで「1点リードの6回裏」に登板。あっぷあっぷでしたが下位打線を無失点に切る。32球。

そして移動日ナシのマツダスタジアム。「4点ビハインドの5回表」に登板。タイムリーと3ランを浴びる。

レグナルトは3アウトを取った後、ベンチでグラブを叩きつける仕草を見せました。

 

しかしこれでまだ終わらないんです。

5回裏のカープの攻撃が11球でアッサリ終了。攻撃陣と投手陣の連携が悪いと思いました。

今、緒方カープはチーム一丸となれているのかな?

 

休む間もなく「8点ビハインドの6回表」にレグナルト続投。前日32球、本日ここまで21球。8点負けてて回跨ぎ。

いくらなんでもこれは気の毒です。私ならグラブを佐々岡に投げるところです。

切れかかるレグナルトをリードする會澤。

1死12塁で山田バレンティンを辛くも抑えたレグナルト。前日32球、休みなしで本日41球を投げてくれました。

 

んで試合後に冒頭の佐々岡発言。これはあまりにも残酷だと思います。選手をポイ捨てする発言。原野球。

そもそもストライクゾーンで勝負する投手を起用するのが佐々岡の仕事。

次期監督候補にも名前の挙がる佐々岡ですが、山本浩二、達川光男と並ぶアホ監督の予感がします。非常に怖い。

一軍投手コーチすら疑問です。育成する力はあると思うので、レグナルトではなく佐々岡が二軍に戻ってみてはいかがが?

 

緒方監督は2020年、6年目の指揮を執るのか?

緒方監督は2020年、6年目の指揮を執るのでしょうか?

私の結論はまだ分からないです。笑

「じゃあまだブログに書くなよ」って話なんですが、本当に私の評価は五分五分なんです。

 

佐々岡同様、緒方監督も育成に向いている監督だと私は思います。

緒方は選手のみならずコーチまで育成してると思ってます。若いコーチに裁量を与え、組織が活性化している点は緒方監督の5年間の最大の功績だと思います。

これは非常に大きいです。3連覇の原動力。ここを無視して野村克也や原辰徳の用兵のうまさを褒めるだけではダメなのです。

 

一方、毎度ディスられるのが「緒方の頑固采配」

でも頑固さにも表裏一体で良い面悪い面があるわけですよ。

緒方は愚直に自分のスタイルを貫く。んで奇襲に弱く、負け出すと脆い。

でも緒方はBラミレスやG原のように選手をズタズタに消耗させて1年間に全力投球することもありませんでした。

この点で緒方采配は選手寿命とチームの安定感を維持することに非常に長けていると思います。

※関連記事:緒方カープvs森ライオンズ(2018.6.27)

 

だから緒方の評価が難しい

3年連続日本シリーズ4連敗。

今季はにっくき原巨人に優勝されそう。

よって緒方憎し!となるカープファン多数。

気持ちは分かりますよ。

でもちょっと待って下さい。

怒りと感情に任せて、ノムケンだ新井だ金本だって言って2020年の勝率はアップするでしょうか?

私は【緒方=ノムケン>>金本>>>新井】だと思いますよ。2020年ペナントレースの勝率。

ノムケンは緒方くらい勝てるでしょう。だって師弟関係。高ヘッドコーチが監督になっても同じこと。この3人の野球は全く同じなんじゃないかな?

 

OBにも外様にも適任者がいないんですよ

新井も引退したてで未経験。金本も育成には実績がありますが「勝てる監督」かどうかは全く未知数。

佐々岡監督は昨日のレグナルト発言で私的には消えました。非常に危険。佐々岡には暗黒時代の香りがします。

 

優勝請負人みたいな監督を引っ張ってこられるなら、その人に託すのも面白い。

でもカープにはそういう伝統があまりない。ジョー=ルーツ以後、カープの監督はずっとOB。

それに今のプロ野球界。優勝請負人的な監督が絶滅しています。

星野仙一、野村克也、落合博満、梨田昌孝以後、あまり「勝負師」みたいな監督はいませんね。工藤公康、秋山幸二、原辰徳くらい?

谷繁元信、古田敦也も解説者としては人気がありますが、監督経験は足りません。

私は開幕前に楽天の平石監督に期待していました。でもイマイチでした。CS争いがやっと。

 

じつは外様監督で面白そうな人もいないんですよ。

栗山英樹もユニークな監督だけどカープには要らん。原辰徳の臭いがするからです。

 

私はエルドレッドを二軍コーチにしろって言ったことがあるんですが、スカウトに就任決定。

ドミニカンが4人いて、KJの残留も決定事項。

レグナルトも残留するとなると3人の駐米スカウトってなんの仕事するんでしょ?

今からでもエルドレッドに日本に住んでもらうことはできないものか? もちろんエルドレッドを将来の一軍監督として育てるために

おしまい

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5