カープ4連覇ならず!選手たちはよくやった!!問題は・・・

2019.9.19(木)
DeNA対広島 第25回戦

5回裏終了。DeNA0-7広島

 

広島ベンチにて・・・

佐々岡「ナイスピッチング」

床田 「ありがとうございます」

佐々岡「5回投げて55球。完投完封ペースだな」

床田 「ハイ」

佐々岡「規定投球回まで頑張れ」

床田 「それよりまず次の回です」

佐々岡「ああ、しっかり頼むぞ」

緒方 「ちょっとちょっと、佐々岡さん」

佐々岡「どうしました、監督?」

緒方 「床田には悪いんだが、このままだとGのMが1つ減っちゃうんだ」

佐々岡「なんですと!そりゃマズい」

床田 「んじゃ俺、ソトに3ラン打たれてきます!」

佐々岡「トコすまん。アレンも満塁HRを準備しといてくれ」

九里 「ハイわかりました!」

6回裏終了。DeNA7-7広島


 

カープの2019年が終了

カープのリーグ優勝が完全消滅。

でもまだCSもあるし、日本シリーズもあります。

選手たちはよく頑張りました。3連覇ありがとうですよ。

 

今年負けたのは一軍ベンチの責任が大きいでしょうね。

ここ5~6年のスカウト戦略はばっちりだし、二軍の育成もすこぶる順調。

一軍も3連覇はしたんですが、頑固采配で日本シリーズ3年連続4連敗(CS含む)。

緒方とベンチの頑固采配はやっぱり今年も炸裂しました。

 

緒方の5年間はタナキクマルの5年間

思えば丸のFA前から私はタナキクマルを解体しないと2019年は負けるぞと言い続けてきました。

関連記事:タナキクマル解体の時(2018.5.27)

関連記事:心理テスト形式でカープ打線を構想する(2018.12.6)

関連記事:3番田中に異議アリ(2019.3.18)

 

関連記事は探せばもっとあると思います。私の主張は主に3つ。

【事実1】12番のタナキクは通用しなくなってきている

【事実2】誠也の前にランナーがいない

【事実3】丸が移籍すれば3番を菊池にしろ

 

緒方はどれもしなかった。

1番田中にこだわり田中は手術。

2番菊池にこだわり3年間の出塁率は.311、.302、.312。打率じゃないです。出塁率です。

3番は日替わり。龍馬から始まりバティスタと誠也が入りました。来年も変わるでしょうね。

 

私は「緒方は頑固だが我慢強い」と評価してきましたが、実は単純に「タナキクマル野球しかできないのではないか?」と疑い始めました。

特に2番菊池は古すぎると思います。今年の出塁率は.312。野間の出塁率は.317ですよ。←低次元

 

投手陣を見る目もない

フランスアと中﨑が疲れていることは開幕前から分かっていたこと。

菊池保則と中村恭平の台頭でだいぶ救われました。このコンビがいなければ今頃完全にBクラスです。

緒方のクビが繋がればこの2人のおかげですよ。

 

開幕前に佐々岡は「ザキといっちー以外は全員先発調整じゃ!」と発言しました。

この時も私はイヤな予感がしたんですよ。

案の定ブルペン崩壊。ザキが抜け、いっちーが抜けた。猛も出遅れ、国内FA権を取り損ねた。

 

藤井皓哉、高橋樹也、戸田隆矢、平岡敬人、ケムナ誠は今年一軍で使わないといけませんでした。これも私は秋のキャンプから言い続けております。祐太とアドゥワは先発組。ケムナも今は先発組ですね。岡田明丈リリーフプランも悪くないですよ。

要するに先発10枚構想もいいんですけど、それよか「勝ちパターン7人プラン」の方がまず先に整えるべき優先事項なのです。

 

2019年のパリーグなんて規定投球回数に到達した投手が3~4人しかいません。

打高投底の時代の中、先発投手は中6日で6回100球。

2019年の12球団のうち「先発投手QS率50%以上」はカープだけです。

近代野球はブルペンを強くしないといけないのです。

 

2020年のカープはどうなる?

逆指名ドラフトが始まった頃から、私の目標は「カープが優勝すること」ではなく「カープが毎年優勝争いし続けること」に変わりました。

カープはFA選手が流出する宿命も背負っています。勝ち続けることはなかなか難しい。

ならば「若者を育てながら勝つ」

コレですよ。コレを去年も今年もやってこなかった。だから負けた。

緒方政権の続投ならばたぶん来年もコレはない。

 

「緒方は小園と遠藤と山口を育ててきただろ」

って声も聞こえてきますが、そうじゃないんですよ。

 

育てなきゃいけないのはその上。

野間、堂林、曽根、坂倉(21歳)、岡田明丈、藤井皓哉(22歳)、ケムナ、平岡、長井、戸田・・・エンドレス(笑)

レギュラーのフルイニング記録とか全試合出場にこだわってる時代じゃないってことです。

隙あらば野間!

緒方の魅力はコレだったはず。

 

隙あらばケムナ。

隙あらば坂倉。

クライマックスシリーズには隙がいっぱいありますよ。

 

若手の力で勝ち抜こう、CS。

CSとかサッカーのワールドカップって、レギュラーが必死に身を削ってチームに勝利をもたらしてもお給料には一切反映されないんですよ。

ならレギュラーを狙う次世代の若者を出した方がトク。若手で戦う方が強いって意味です。

 

がんばろうCS。そして巨人を呪い続けるのは最後までやめないぜ・・・

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想, 構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.