大谷翔平は二刀流をやめてみてはどうだろう?【後編】

前編からの続きです。大谷翔平、二刀流限界説。

ヒザの手術後の会見で、大谷は明確に「2020年も二刀流!」と宣言しました。


 

今までにはなかった価値観

大谷君は野球少年で挑戦者。

今までになかったパイオニアの道を歩んでいます。

私のような頭の古い人間とは違います。

古い頭では「大谷に規定打席に立ってもらいたい」「投打どちらもタイトルホルダーになってほしい」とか思ってしまいがち。

しかし大谷君の目標はたぶん違うところにあるんでしょうね。私には見えないですけど。

たぶん今のままじゃ打者として規定打席には届きません。投手としても中4日で先発できないなら規定投球回数にも届かないでしょう。

なんでDHのあるアリーグを選んだのかな?

私は大谷にナリーグで4番ピッチャーで先発出場してほしかったです。

指名打者で打つだけの試合と、先発投手で投げるだけの試合が、それぞれ別の試合であることは野球少年本来の二刀流とは違うんじゃないか?

大谷の目標は「1試合の中で投げて打つこと」ではなくなったのかな?

 

根尾昂も密かに二刀流を狙っている?

中日ドラゴンズの高卒ルーキー根尾昂が今日のカープ戦で一軍デビューします。

鈴木誠也に対する大谷翔平。

小園海斗に対する根尾昂。

同級生でライバル関係。

 

しかし野手専門の誠也に対してピッチャーもやる大谷はやっぱりちとスリムですね。

んで高校時代から体を大きくしてきた小園海斗と、ピッチャーの練習もしてきた根尾昂ではやっぱり線の太さが全く違う。

小園が異常で根尾が普通だとは思うんですが、それにしても根尾はまだまだ体が細い。

なんでかって言うとやっぱり根尾はピッチャーだからですよ。

バッターは胸板を厚くしますが、ピッチャーはやんない。

根尾はプロ入り時に「ショート1本」を宣言し、入団後は一切投球練習をやってませんけど、私は根尾は「将来二刀流に来るな」と見ています。

 

プロ野球の二刀流

大谷翔平の登場でみんな誤解しているのですが「二刀流=エースで四番」なハズありませんよ。

大谷は異常なのです。普通の二刀流はオリックス嘉勢とカープペルドモ。いわゆる敗戦処理投手

中継ぎ投手を温存したい時に助けてくれる野手がプロ野球の二刀流。

その逆はありません。

「代打ウィーランド」とか、日本シリーズの「7番投手・松坂大輔」は二刀流ではなくて単に「ものすごく打つ投手」なのです。

 

プロ野球の二刀流って先発投手よりもリリーフ投手の方が便利だと思いますね。敗戦処理投手とか延長戦とか。

引き分けのないMLBではよく野手が登板します。イチローも青木宣親も投げました。

根尾昂もこれでいいんじゃなかろうか?

ドラフトでともに4球団競合となった2人ですが、小園の大きさと根尾の細さを見ていて、根尾はピッチャーやってるから小園と同じ評価だったんじゃないでしょうか。ショート1本では根尾の魅力が半減しないか心配です。

高校全日本では小園がショート、根尾はライトでした。

 

大谷は四番で投手。根尾昂はショートからリリーフ。

大谷君はとりあえずもう1年、これまで通りの指名打者と先発投手を繰り返しそうです。

アナハイムでの大谷はまだ「DH解除」をやったことがないと思います。

四番ピッチャー大谷はMLBで見られるでしょうか? アリーグではちと厳しいか?

大谷が自己最速の球速165kmを出したのは、DH大谷が投手大谷に変わった9回表でした。日本ハム時代の札幌ドーム。

DHは一度解除すると元に戻せませんし、投手を先発オーダーに組み込むと途中から指名打者を使うことはできません。

 

私が大谷の二刀流を理解できない理由はここなんですよね。

DHで打席に立ちたいなら、この先は打者に専念して敗戦処理で登板すればいいし、四番ピッチャーがやりたいならナリーグに入団するべきでした。

DHと先発投手の「かわりばんこ」はどうも中途半端な気がします。大谷の才能がもったいないし、チームにもメリットが少ない気がする。

 

一方の根尾君。

今は坂本勇人みたいなバリバリの一軍ショートを目指して練習中。

今の根尾君に「二刀流」の気配はゼロ。

 

でもプロ野球の二刀流って「守れる選手」がやんないとメリットが少ないと思います。

大谷の二刀流はDHと投手。興行的には面白いけど実態としての「うまみ」が少ない気がする。

根尾の二刀流はショートと投手。これができれば非常に値打ちがありますぞ。

 

カープで言えば菊池涼介がリリーフできるようなもの。

これが根尾なら148kmとか出してけっこう抑えられそう。こういう二刀流がベンチにいると便利でしょ。

大谷は先発する日しか投げらんないし、バッターの時は守備につかない。まあ別にいいっちゃいいんだけど私は「20試合に先発登板&100試合で本塁打20発」の選手より「140試合ショートで先発&20試合救援登板」のほうが監督は嬉しいんじゃないかなーとか思ったりしますね。

 

どちらにしても来季26歳になる大谷君。

二刀流の過渡期だと思います。

おしまいです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.