流しのブルペンキャッチャーが予想するドラフト候補たち

岩本引退。岡林兄弟も誕生せず。

横山と飯田は現役続行も視野。

戦力外通告を受けた選手が他球団に拾われて復活!オールスター出場!って話はごまんとあります。頑張れよ。


 

佐々木朗希君プロ志望届提出!

既定路線ではありましたが佐々木朗希君がプロ志望届を提出。

カープもこれから岩手で面談に向かいます。楽しみだなあ・・・

くじ引き必至ですが、ビビらず攻めてほしい。西純矢君も将来は15勝投手ですが、この佐々木君の場合は25勝投手になるかもしんない。

一歩間違えば藤浪晋太郎かもしれませんが、カープの育成能力を私は信じていますよ。

 

広島商業の天井君

山崎武司が大絶賛している広商の天井一輝。50m6.0秒の右投げ左打ち外野手。

まだプロ志望届を提出していません。締め切りは今日。岩本貴裕の後輩ですが今年のプロ入りはないのでしょうか?気になっています。

 

流しのブルペンキャッチャーさん

アマチュア球界で有名な流しのブルペンキャッチャー安倍昌彦さん。御年64歳。

この年齢で佐々木や奥川のボールを捕れるんですからマジすごいおっさんです。笑

んで捕るだけじゃなく、この人の「選手を見る眼」にも私は一目を置いています。

 

昨年、育成選手として指名されたG山下航汰に対し「コイツは育成の選手じゃない!」と早くから苦言を呈しておられました。

巨人が悪いってんじゃなくて12球団の見る目に苦言を呈しているって意味ね。もっと上位指名されるべき選手だったって意味。

その山下君。高卒1年目からイースタンリーグの首位打者を獲得。鈴木一朗以来27年ぶり史上3人目。ええ、イチロー以来です。

 

私は安倍さんの「見る眼」をけっこう信用しています。

んで、その安倍さんがカープの2019年ドラフトを「ひとり妄想」されておられます。

その記事がこちら。

※参考記事:2019年ドラフトを1人で全予想(Number web)

とってもおもしろいです。

 

カープは霞ヶ浦の鈴木寛人をハズレ1位で指名しています。

私と同じ予想です。

安倍さんの予想の中の「慶応大の三塁手」と「26歳の捕手」は指名しないと思いますが、7位予想の近藤大樹君(西日本短大附高)はとっても気になります。

安倍さんが「フィールディングは高校ナンバーワンショート」と言っておられます。

昨年、羽月、中神、小園を指名したカープですが、守備の名手と言われると私はいつでもヨダレが垂れるのです。

 

今年の指名は5人まで

カープの今年のドラフト指名は最大5名

流れ次第では4人で終わるかもしんない。

1位はくじ引きなのですが、取り損ねちゃいけないのが先述の鈴木寛人(霞ヶ浦)と岡林勇希(菰野)の2人。

理由は「遠藤淳志の後輩」と「岡林飛翔の弟」だから。

鈴木寛人は2位までに消えます。

岡林は3位以下で取りたいって感じ。カープはそのためにBクラスに落ちたのだ!←妄想

 

遠藤&鈴木は茨城コンビ。相性はアツヒロ。茨城のアツさんがかぶってますね。笑

岡林はお兄ちゃんの分まで頑張る。

眉毛の田中法彦と菰野コンビ。相性コモコモ。

 

楽しみだなあ、ドラフト会議10/17。日本シリーズ前。

キャッチャーも1枚ほしいなあ。

おしまい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5