菊池涼介の値段

アツの残留に沸いた昨日。

1.8億円×3年契約とか。年俸倍増、生涯広島。カープっぽい契約です。

ドラフト前に発表してくれたところにアツのカープ愛と男気を感じました。ありがとうアツ。

残るFA組はノムスケとキクです。


 

ノムスケの値段

カープは当然ノムスケにも残留交渉を行っていると思われます。

2019年の年俸は1.2億円。1年契約。

今シーズンの成績は95回。ERA4.02。6勝5敗。

あなたならいくら提示します?

私なら「8000万円×1年契約」です。

ドライすぎますか? カープ球団の提示は1.2億円×1~2年と予想します。

よくて現状維持。年俸アップはないでしょう。

 

菊池涼介の値段

さて問題はこちら。キクの値段。

2019年の年俸は2.4億円。日本人最高額。

確かカープ球団はキクのポスティングを容認しない構えだったと思います。

仮にポスティングしてもカープに入る入札金はおそらく1億円あるかないか。

実はキクの海外FA獲得にはまだ2年かかるんです。キクの海外FAは2021年のオフなのです。

 

ごめんキク。

お前のポスティングは容認できない

国内FA権を行使するならしなさい。

ただ本気でメジャーに挑戦したいならあと1年は待たないといけないぞ。

 

キクの今シーズンの成績は138試合、.261、13本、14盗塁、143安打。

補殺数は387。ついに400を切りました。

NPB記録の535から484→525→407→420→387と右肩下がり。

 

さあ・・・

来年31歳のキクにいくら払います?

年俸アップします?

アツは9200万円から1.8億円×3年契約。ほぼ倍増。

 

キクは難しい。

今年の成績で査定アップとなるポイントは「出場試合数」のみ。

ここで「微増」と評価できなくもないがチームはBクラス。

だけど個人的にはFA権を獲得。年俸アップしないとキクには国内FA権を発動する権利がある。

 

難しい・・・

 

本気でMLBを目指すならキクの年俸は現状維持。せいぜい微増。2.5億。

3億は出せないよ。鳥谷敬の二の舞になっちゃう。

 

キクが国内FA移籍も視野に入れているなら、引き留め料は必要になります。

それでも私は3億も出せないなあ・・・ごめんキク。

 

2020年オフにポスティングするなら2.4億×1年契約。

2021年オフに海外FAするなら2.5億×2年契約。

2019年に国内FAするなら2.7億円×3年契約。ズルいけどどうしてもこうなっちゃいます。

ちなみに鈴木誠也の2019年は1.6億。今年キクを超えることはないと思います・・・並ぶことはある。

 

結論:キクに年俸3億は出せない。

アツの時にも言いましたがアツとキクに絶対的レギュラーは確約できない

功労者だけどそれとこれとは別次元。

 

坂倉や小園も一軍の試合で使いたいのであります。

おしまい

そろそろOB選手名鑑の更新も始めます。佐々岡とか永川から始めよっかな。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5