菊池涼介のポスティングから感じた「海外FA権」という言葉

2019年11月3日
国際電話にて

菊池涼介
スーさん、こんちゃ。

鈴木清明
コラ、誰がスーさんだ。本部長と呼びなさいといつも言ってるだろう。

菊池
まあいいじゃん。
それよかオレのポスティングの結果出た?

鈴木
それも変わり無しだ。
私もオーナーも「あと1年」で意見が一致しておる。

菊池
あれれ?そんなこと言っちゃっていいのかなぁ?
オレの国内FA権、行使しちゃうよ・・・

鈴木
フン、その手には乗らんぞ。
お前がNPBの他球団に関心がないことはワシらも十分理解しておる。

菊池
ならこういうのはどうです?
実はですね・・・


 

なぜ11月8日だったのか?

妄想終わり。

だっていくら考えてもわかんないんですよ。

なんでキクのポスティング容認がこのタイミングだったのか。

キクはプレミア12で全力プレーの真っ最中。

侍ジャパンが沖縄合宿から台湾に移動したのが11月2日。

んでキクが国内FA権を行使しないと発表したのが11月4日in台湾。プレミア12の台湾ラウンドは11月5日~7日。

キクはジャパンの3連勝に大貢献する12打数6安打。

翌11月8日にカープ球団がキクのポスティング容認を発表。キクはまだ台湾。

侍ジャパンは11月9日に東京ラウンドに向けて帰国しました。

 

キクが台湾にいる間にわざわざ「FA権の非行使」と「MLB挑戦を容認」を公表した意味がサッパリわかりません。

国際試合で打率5割だったからOKとか、そういうもんでもないでしょう。

現に松田オーナーは

「前から容認するつもりだった」

「FAしないで残ったことで気持ちはもらった」

「MLB移籍がダメなら来季もカープで受け入れる」

などと発言。

 

・・・・・

 

ならもっと早く発表すればイイじゃん!

と思わずにはいられない今日この頃であります。

 

キクはメジャーで通用するのか?

過去の成績だけを見て

菊池はダメだ。打てない。守りも衰えてる。なんて言う人もいますが、私はキクはMLBでもNPBと同じくらいの活躍をできると思いますよ。

 

なぜか?

 

キクは賢いからです。

 

来た球を打つだけじゃないですし、練習にしても試合中のプレーにしても非常に頭を使ってやっているなと感じるからです。

みんながストレートを狙っているときに一人だけフォークボールをドカンと打つし、

守備走塁でも抜け目がないし、個人成績にこだわっている様子も微塵もありません。

 

セイバーメトリクスやトラックマンが普及して、プロのプレーがいろいろ数値化されている昨今、そういう数字に残らない「自己犠牲」とか「チーム愛」といった日本野球のいい伝統をしっかりと受け継いでいるようです。

キクがMLBになんか革命を起こしてくんないかな。イチローのように。

フライボール革命にちょっと待ったをかけるキクを見たいです。

 

ところで海外FA権って何?

キクの海外FA権取得は2021年のオフの予定でした。

2019年に取得したのは国内FA権。

NPBのFA制度ができあがって25年以上経過しているのでもはや誰も疑問に思わなくなりましたが、

なんで国内FA権が7年で、海外FA権が9年なの?

 

NPBのFA制度ができたのが1993年。FA第1号は落合博満ではなく松永浩美でした。

野茂英雄のメジャリーグ挑戦は1995年。ノモマニア&トルネード大旋風。

んでここから日本人のメジャー移籍が急加速。

1997年に吉井理人と長谷川滋利。1998年に木田優夫。1999年佐々木主浩。

んで2000年。FAの新庄剛志とポスティングのイチロー=スズキ。

この6年の間に3人の日本人がメジャーリーグで新人王に輝きました。

 

野茂、佐々木、イチロー。

この3人の大活躍で20年前の日米間では「日本人の能力はメジャーリーガーと同レベルだ!」と誰もが錯覚(?)してしまったのです。

 

んでこの風潮にナベツネさん、ハリさん、カネやん、ノムさんらの老害が激怒。

「たかが選手の分際でメジャー挑戦などまかりならん!」

と、2008年に国内FA権と海外FA権が区別されることに繋がりました。

 

2008年以後、海外FA権を行使して移籍した日本人選手たちはMLBのパワーに苦戦しました。

特に野手。苦しみました。

 

海外FA権って要らなくね?

ナベツネが生きていた時代は「日本野球の空洞化」を錦の御旗に「少しでも日本人選手に年を取らせてから海を渡らせる」ことに主眼が置かれていました。若いヤツは巨人に来い。アメリカに行きたいヤツは33歳になってから、みたいな。

しかし2019年の今日、プロ野球ファンの多くは

「日本人選手には若いうちにメジャーリーグに挑戦させてあげたい」

「巨人に行かれるくらいならアメリカに行って夢を叶えてもらいたい」

とか考える人が主流だと思います。

 

なのでむしろ海外限定FA移籍を7年にして、巨人に移籍できるFA権を9年にしたらどうだろう?

その方が12球団のファンが喜ぶんじゃないでしょうか。

 

巨人ファンだって納得するでしょう。

メジャー挑戦は20代。巨人移籍は30代。

巨人は「昔の名前」と「過去の成績」が揃っていればどんなFA選手でも獲得するのですから。

「選手の今の実力」を見ることのできるコアなファンには菊池涼介や鈴木誠也に早くメジャー挑戦させてあげたいって人が多いと私は思います。

 

菊池ネタはまだまだつづく...

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.