今年の巨人は7年ぶりにFA補強ナシ。しかも山口俊と菅野智之も抜けるらしい。

二宮和也さん(36歳)が結婚するそうな。おめでとうございます。

しっかしアイドルってたいへんだなあ。TOKIOの城島君(49歳)とかSMAPの中居君(47歳)とか、もっと早く結婚させてあげたらいいのに。

日本全体が高齢化しているためアイドルの寿命も長くなったのですが、それにしても50手前でアイドル業はキツいだろ。

ジャニーズ事務所も読売事務所ももう過渡期。いつまでも昔の名前に頼ってないで若手をどんどん育成しなさい。パリーグは巨人の一歩も二歩も先を行ってますよ。


 

巨人のFA補強は終了だそうな

巨人の関係者が今オフのFA補強について「打ち切りです」と発言しました。

え、いいの? まだ秋山翔吾(32歳)が残ってるけど?

同関係者は「育成の広島こそ常勝の基本」とも発言しているが、たった1年補強を失敗ガマンしたからって若手が急に育つもんでもないんだよ。

阪神は金本のクビを切ったけど矢野新監督は金本の育成路線をしっかり踏襲。結果も残した。3位でCS。これは2020年にきっと繋がります。

せいぜい巨人も育成を頑張りたまえ。似合わないけど。

 

山口俊のポスティング移籍

山口俊が唐突にポスティング申請。

これは巨人ファンでさえ寝耳に水。

「とんねるずに憧れて・・・」ってたぶんウソでしょ。何かあったな、今シーズン。団野村あたりが儲け話を山口に持ってきたんじゃないのか?あまりにも突然すぎて不自然なんですよ。

ネットでは「美馬を欲しがったのは山口が抜けるからか。そうか納得」なんて悟りのコメントが多数。

それなら巨人は先に山口のポスティングを発表しておいてから美馬と交渉するほうが「あなたが欲しい」って誠意と真実味が増したと思います。

・実際の経緯

11/15(金)、FA美馬が巨人に断りの連絡を入れる

11/17(日)、プレミア12決勝戦で山口俊が先発。1回KO

11/18(月)、巨人が山口俊のポスティングを発表

一体なんなの、このタイミング。

私が巨人の編成なら山口流出を先に発表してから美馬の獲得交渉に出かけます。

何よりファンに対して失礼でしょ。カープで言えば去年FA残留したばかりの松山竜平が突如「オレ今日ポスティングしまーす、球団も容認しましたあ!」みたいなもの。これはビックリ。巨人ファンが置いてけぼりで気の毒です。

 

山口俊の穴、菅野智之の穴

とにかく今年は山口が退団、来年は菅野が退団。

巨人のイニングイーター2人が抜けます。これはけっこう痛いこと。

山口俊はDeNAで長いことクローザーをやっていたため、実は昨年の2018年まで一度も規定投球回数をクリアしたことがありませんでした。

んで2018年に154イニングを投げ自身初の規定クリア。2019年はさらに飛躍。170イニングを投げました。これはエース級の働き。あわや沢村賞。

プロ野球公式戦は143試合。1試合を9回で計算すれば1年間は「143×9=1287回」です。延長戦は無視してます。

巨人とカープの先発5人でこのうちの何イニングを投げたか計算してみました。

●巨人の先発陣

2019シーズン

山口170、菅野136、メルセデス120.1、桜井108.1、高橋93

この5人合計で627回2/3。1287回の48.8%

2018シーズン

菅野202、山口154、吉川101.1、メルセデス92、田口86.1

この5人で635回2/3。1287回の49.4%

●カープの先発陣

2019シーズン

大瀬良173.1、KJ156.2、床田139.2、九里118、野村95.1

この5人合計で682回2/3。1287回の53.1%

2018シーズン

大瀬良182、KJ144.2、岡田138、九里120.2、野村119.1

この5人で704回1/3。1287回の54.7%

 

巨人における菅野と山口への依存度がおわかりいただけたでしょうか。

カープでは言えば大瀬良とKJが2年連続でグッバイするようなもの

恐ろしい・・・

考えたくもねえ・・・


 

巨人が育成に舵を切ることができるか?

巨人が育成に舵を切ることができるか?

スター選手がMLBに流出する昨今、国内球団はいかに金満であっても育成路線に舵を切らないと生き残れない。

ソフトバンクでさえもマネーゲームには参加せず、スカウトと育成に力を注いでいます。

楽天とハムはドライすぎる感じもするが、まあやりたいことは分からんでもない。

ロッテのドラフトは非常に素晴らしい。佐々木朗希、藤原恭大、安田尚憲、平沢大河。くじ運ロマン溢れるドラフト1位。

 

翻って巨人はどうか?

育成?

ナベツネさんが存命中に育成は無理だろう。

今年だってFAを打ち切ったわけではなく単にフラれただけ。

選手獲得競争で巨人がロッテと楽天に負けたのだ。

2018年のドラフト会議で根尾昂は巨人がくじを外して喜んだ。藤原恭大もロッテではにかんだ。

もう巨人は盟主じゃない。12分の1。常勝の看板は下ろすべき。

 

実は多くの巨人ファンがこの状況を歓迎しています。

「美馬や鈴木を獲って直江や堀岡を人的補償で持って行かれなくて助かった」ということ。

 

30過ぎたら勤続疲労。

20過ぎたら一軍抜擢。

チームの新陳代謝ってものがあるんですよ。

斎藤槙原桑田の三本柱も、オガラミ時代も、四番キャッチャー慎之助もいつかは終わりを迎える。

巨人はスターの後継者を逆指名とFAでカバーしてきた。

逆指名組は髙橋由伸、上原浩治、二岡智宏、長野久義。

FAなら清原、小笠原、杉内、村田、ペタジーニ、クルーン、メイ、グライシンガー、シコースキー。

ヤクルトからラミレス、グライシンガーを両取りした時はえげつなかったなあ。

ロッテから強奪したエリック=ヒルマン騒動もキモかったなあ。

元オリックス&阪神のジョージ=アリアスも巨人にいた・・・って今さら誰も覚えてないか。

 

令和元年。

ついに巨人からFA獲得とドラフト逆指名の補強手段が失われた。

まさに12分の1。ONと江川騒動から続いたプロ野球独裁時代はもう終わり。

育成に舵を切れるか、令和の巨人。

吉川尚輝を試合に出せないんじゃ、勝てないぜ。

なに?吉川はケガが多い?

福田は西武のメディカル部門に興味を持った。

美馬はロッテのチームドクターを選択した。

そういうことなんだよ、巨人軍。育成って選手任せじゃダメなんだ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.