最後のロッテ優勝は50年前

今日も余計なお世話記事。

カープファンがロッテのことを書きます。


 

FA補強に大成功

千葉ロッテがこのオフ、FA宣言の美馬学と福田秀平を獲得。

美馬はロッテのメディカルスタッフが決め手と言い、福田は鳥越ヘッドの存在が後押ししたと発言。

福田はロッテでいいのかな?結構外野は激戦ですよ。荻野、角中、マーティンに加藤翔平、藤原恭大。

福田が1塁と2塁を守れるったってレギュラーとしては計算できないでしょう。

鳥越ヘッドと井口監督。ダイエーホークスの黄金二遊間に惹かれたのか?

 

鈴木大地と牧田和久が楽天入りしたこともあって「FA=巨人阪神」の時代は終わったとか言われていますが、そんなのとっくの去年のドラフト会議の時から終わっていましたよ。

 

ロッテのドラフトが凄い

実はFA補強の成功よりロッテの凄さはドラフト運。

今年は163km高校生を1位で獲得。

2位は大学全日本の佐藤都志也捕手。東洋大学で甲斐野や上茶谷の1個下。

これだけでも凄いのに昨年は大阪桐蔭の四番と一昨年は履正社の四番をくじ引きゲット。その前は佐々木千隼もくじでゲット。

2015年は平沢大河に私の好きな成田翔。

 

いやあ・・・

なんで弱いのか?

 

ロッテ優勝のイメージはない

ロッテって長い間リーグ優勝してないんですよ。

え?2005年?

あれは140試合で2位だったけど謎のプレーオフでソフトバンクを破ってのリーグ優勝扱い。ペナント勝率2位でのリーグ優勝。

その前の優勝は一気に遡り1974年。金田正一監督。

実はこの時もロッテはプレーオフ優勝。

前期優勝の阪急と後期優勝のロッテ。

プレーオフでロッテが勝ってリーグ優勝。パリーグの前後期制は結構長かったんです。1973年~1982年。

 

んでロッテが130試合戦って正式にリーグ優勝したのは1970年が最後。以後50年ありません。

プレーオフでの優勝も優勝ですよ。公式ルールの範囲内。

いちおう1974年も通算勝率は1位だったんですけどこの時はプレーオフ制度でした。

 

やっぱオールドファンは130試合戦って年間勝率1位でスッキリ優勝したい。

そんな私も1970年はさすがに記憶にない。

1974年の日本シリーズは漫画「あぶさん」で読みました。巨人の10連覇を阻止した中日ドラゴンズの前に25歳の若き村田兆治が仁王立ち。

 

1970年のロッテは80勝49敗1分で優勝。

3番打者に引退間近の榎本喜八。

4番打者に2年目の主砲有藤通世。

榎本喜八は31歳7ヶ月で2000本安打を達成したことで有名な人。

12月生まれのG坂本勇人がこの記録を破るためには7月13日までに116安打を打たないといけない。

雨天中止がないとすればXデーまでに巨人の試合数は96試合。絶妙に微妙だぁぁ・・・今年の坂本は143試合で173安打。

 

ロッテ優勝!

ロッテが弱い原因はエースと四番がいないんですよね。

チーム打点王がレアードの89打点。2位が鈴木大地68打点。

投手で最もイニングを投げたのは二木で128回。ERA4.41。2位が石川(31歳)で4位が涌井(33歳)。ちと寂しい。

24歳の二木と21歳の種市君が化けないと苦しいですね。

 

んなことお前に言われんでもわかっとる!

だから藤原恭大と佐々木朗希を獲ったんだろうが!

 

そうですね。その通りです。

安田君も含めたドラフト1位組が出てくると強くなりますね。

来年はロッテを応援しようかな。ちょっと興味沸いてきた。

 

ちなみに韓国のロッテ。ロッテ=ジャイアンツ。

こちらも1992年以来優勝してない。笑

親会社はデッカいのにな。なんでだろ?

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-赤辞苑, 雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.