6梵英心[広島東洋カープOB]

梵英心(そよぎえいしん)
1980年生まれ。内野手。右投げ右打ち。
2005年大社ドラフト3位でカープ入団。県立三次高校→駒澤大学←日産自動車。背番号32→6
新人王、盗塁王1回、ゴールデングラブ賞1回。プロ通算990安打。
童顔の割にクールなコメントでギャップがスゴかった。応援する時は「そよーぎえいしん!」

もくじ
■アマチュア時代
■ツンデレ
■球史に残るお尻
■東出輝裕との絆
■ショートとサード
■引退後


■アマチュア時代

三次市のリトルリーグで同学年の永川勝浩とチームメイト。
駒澤大学では新井貴浩と入れ替わり。梵4年時に新井良太が1年でした。
梵の実家がお寺という話は有名ですが、梵はなんと駒大の仏教学部に所属していました。
大学時代も全日本に選ばれたりする有名選手でしたが指名漏れ。
日産自動車で3年間プレーし都市対抗で活躍したことでプロ注目選手へ成長。
カープと楽天イーグルスの争奪戦となりましたが、広島出身の梵がカープ入りを熱望したためか楽天は1位指名を取り下げ、無事にカープ入団が決まりました。25歳でした。

 

■ツンデレ

入団交渉に当たり野村謙二郎以来欠番となっていた「背番号7番を下さい」と言ったり、「1番ショートで新人王を獲ります」と言ったりしました。
梵は公約通りカープ入団後は山本浩二以来となる新人開幕戦先発出場を果たし、球団新人最多の130安打。右打者ながら三塁打8本はセ1位でした。
そんな梵の伝説の名言はヒーローインタビューで言い放った「黒田さんがワンパターンなリズムで投げていたので・・・」
これには全カープファンが震えました。「なんて新人だ・・・」
当時の黒田は前年に最多勝を獲ったカープの大エース31歳。その時梵25歳ルーキーでした。

そう言えば市民球場でサード新井が大きく弾いたゴロをショート梵が一塁へ投げてアウトにする、なんてプレーも何度もありました。クールだぜ英心。

その後も東出をいじったり、永川をいじったり、迎祐一郎をいじめたり。
ブログやインスタも英語で書いたり。現役時代の梵はなんとなく「クールないじめっ子」キャラでした。
なのに女性ファン多し
マツダスタジアムにはいつも6番のユニを着た女性が多かったイメージです。

そんな梵のアツいカープ愛が炸裂したのが2013年10月13日のクライマックスシリーズ(CS)第2戦。対阪神。甲子園。
カープは念願のCS初出場。1番丸、2番キク、3番ショート梵。4番キラ。懐かしい!
第2戦の7回表にCS突破を決定づける三塁打を放った梵は三塁ベース上で伝説のガッツポーズ!!
たぶんこれ梵が見せたプロで唯一のガッツポーズかもしれません。←んなわけない

ちなみにカープの選手がヒーローインタビューで仲間から水をぶっかけられるあの儀式。
あの儀式の考案者も梵英心ですからね。
鈴木誠也ではありませんからね。
※関連記事「誠也シャワーの歴史

 

■球史に残るお尻

梵英心を語る上で欠かせないのが梵英心のお尻の美しさです。
2019年現在、ケツのカッコ良さで梵英心に勝る者はいません。キッパリ。
打席でのケツ、守っている時のケツ、走っている時のケツ。どれもこれも美しい・・・

中でも私が一番好きなケツはショートゴロを捕ってから一塁へ投げる時のケツですね。
センターのカメラから捉えられたケツはもう・・・最高です。食べたいです。

白黒写真に写っているOB選手たち全員を含めてもナンバーワンは梵のケツ。
背の低い梵がデカいケツでショートを守る姿がとても「昭和な感じ」で大好きでした。八重歯もカワイイし♡

 

■東出輝裕との絆

梵英心も永川勝浩も1980年生まれの東出世代。
中でも東出輝裕との絆の深さはカープファンの間でも有名。

2006年、梵が新人王を獲得。
この年、東出も華麗に復活。東出は過去3年間、シーツやラロッカの影に隠れて苦しんでいました。
梵との二遊間コンビで見事復活。
2007年の春のキャンプではブラウン監督から「私生活も一緒に行動しろ!」などと言われていました。

2010年に打率3割&盗塁王に輝くもヒザを故障。
2013年頃からは5番6番を打つことが多くなり、田中広輔の入団後は堂林翔太に代りサードに入りました。

2015年、東出輝裕がケガをして引退した時、梵が暖かいコメントを寄せたことも話題になりました。
普段はツンとしてるくせに、たまに見せる八重歯と優しさが女性ファンを刺激したのでしょう。

 

■ショートとサード

梵英心は実働11年のプロ生活で実は一度もオールスターゲームに出たことがありません。
セリーグの当時のショートには井端弘和、鳥谷敬、坂本勇人らの実力者揃いで梵には気の毒でした。
2015年は黒田フィーバーで空前のカープブーム。梵はサード部門で惜しくもファン投票2位。1位はその年の首位打者・川端慎吾。25万票対20万票でした。惜しかった・・・
この他にオールスターに出ていないカープの実力者は長嶋清幸、横山竜士、今村猛など。

ショートの梵は忍者のようで東出と多くのゲッツーを完成させました。
またサード田中広輔、セカンド菊池涼介の間でショートを守った時代も長かったんですよ。

2015年以後、梵はサード専任に。
代打や左相手のスタメンでシブく活躍しました。
2016年は中日からエクトル=ルナが移籍。梵の出場はわずか7試合。
でも優勝間際に緒方監督の温情(?)で一軍に合流。25年ぶりリーグ優勝。新井と黒田が10秒間の熱い抱擁を交わした時、梵はあの輪の中にいたのです。
2017年は安部友裕が打率3割を打ち、梵英心一軍出場0試合。そしてカープ退団。37歳でした。

 

■退団後

おそらく大功労者の梵に球団はコーチか何かの仕事を打診しました。んで梵はそれを断りNPBの他球団への移籍を目指しました。
この時もブログに記事を書いたんですが、結局梵はカープを自由契約となり、NPBからのオファーもありませんでした。

その後はフロリダでアメリカ独立リーグのトライアウトを受験しましたが、色よい返事はもらえませんでした。
んでこの頃から梵のブログとインスタが英語になり現在に引き継がれています。笑

梵は結局「社会人野球に恩返しができるから」と栃木県の社会人野球チームに選手兼コーチとして入団。
2018~2019年の2年間、社会人野球でプレー。
2019年10月。現役引退。

プロ通算安打は990本。大成功者ですよ。梵英心。

 

選手名鑑もくじ

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-選手名鑑

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.