カープはこんなにお金を使って大丈夫なのか?

誠也が1.6億→2.8億円で今年も一発更改。

すげえなカープ。

私の査定額は2.3億円でしたけどね。苦笑


 

2019年の年俸総額が30億だった

2019年の年俸総額ランキングでカープはなんと12球団中5位でした。

総額は30億円(推定)。外国人含む。

1位はソフトバンク56億。2位は巨人52億。

 

いやあ。

時代も変わったもんですなあ・・・

 

こんな大盤振る舞いして大丈夫なの? ま、大丈夫なんでしょうねえ。知りませんけど。

2019シーズンはBクラスに沈んだものの、契約更改はなんだか生ぬるい好景気を思わせます。

FA絡みもあるんでしょう。

 

庄司隼人がパリーグ専属スコアラーに転身

交流戦や日本シリーズ対策としてカープはパリーグ専属スコアラーなるものを新設。

その初代スコアラーに庄司隼人(28歳)が就任。

頑張れよ、庄司。プロ野球セカンドステージ。

1億円のトラックマンより年俸1000万円(妄想)のスコアラーさんのほうがカープっぽくて好感が持てます。

 

誠也のポスティング発言がなかった

あれ?

契約更改会見で誠也から「将来はポスティング」発言が出ませんでした。

まさか2022年の国内FA権取得まで封印か?まだ3年もあるぞ。

お金がないから誠也に出てってほしいわけじゃありませんよ。

もうメジャーレベルの選手だからはよ行けと言ってるだけですよ。

 

2020年の年俸総額は30億超?

Bクラスなのに年俸総額は去年を上回りそうな勢いですね。

去年の契約更改終了時点でカープの年俸総額は27.8億円でした。三連覇にもかかわらずわずか3000万増。いかにもカープ。笑

そこにチョーさん加入で2.2億円。ジャスト30億。

 

今年はそれを超えてきそう。

Bクラスなのに大丈夫かな?

来年も下位で低迷したらいきなり景気悪くならないか・・・ほんのちょっぴり心配です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5