カープ紅白戦2020の感想は「春眠暁を覚えず」

2020年2月9日(日) 天福球場

紅組4-5x白組

一軍二軍のサバイバル最終テストとなった紅白戦。期待の若手に明暗くっきり。

それでは試合を細かく振り返ります。


 

遠藤淳志vs山口翔

遠藤坂倉vs山口中村のバッテリーで開幕。

楽しみでしたがどちらも残念な結果に。

遠藤2回4失点、山口2回3失点。

私の中で山口は既に二軍降格済み

昨日の成績では遠藤も沖縄に連れて行けません。なぜなら高橋と正随がグレるから。

頑張った選手を沖縄に連れて行きましょう。

遠藤は「えこひいき」して抜擢してもいい選手ですが、今回は二軍でやり直すべきだと思います。

佐々岡が5年目の監督なら「えこひいき」をやってもいいけど、新監督はあまり個性を出さない方がベターです。

 

捕手争いはやっぱり石原

新しい方の石原がやっぱりイイ。ジワジワ輝きを増しています。

坂倉にはガッカリ。坂倉も沖縄に連れて行けません。中村奨成の方が頑張りました。

そしてもっと頑張ったのが石原貴規です。

新石原がカープの正捕手とは言いません。一軍の第3捕手としての適性は坂倉&中村を大きく上回ると言ってます。

坂倉&中村は正捕手で先発出場しないといけない選手。

新石原は途中出場でシブく光りそうな選手。

佐々岡と倉ならわかっていると思いますが、誰を沖縄一軍キャンプに連れて行くのか注目です。

私ならアツとイソと石原貴規の3人を開幕一軍ベンチに置きたいです。捕手4人体制なら坂倉ですが、それは坂倉が打率3割打つことが条件になります。

 

小園海斗と安部友裕

小園がまたエラー。

安部も先制タイムリーを打った直後にサードゴロエラー。

私は全く気にしません。

この二人は元々ムラッ気の強いタイプ。

練習試合やランナーなしでは手を抜いて、勝負どころで度肝を抜くビッグプレーをするタイプ。

 

安部はピレラとサードの争い。

安部はこのままでいいでしょう。安部も紅白戦やオープン戦でアピールする必要はありません。開幕してから打てばいい。

 

小園本人もこのままでOK。焦点はベンチが小園をどう扱うかです。

田中広輔はキレキレで、もう開幕OKな感じ。仕上がり度100%。

昨年の悔しさが溢れててグラウンドにこぼれ落ちてます。

カープのショート争い、小園vs田中はどちらが挑戦者かわかりませんね。笑

 

あくなき向上心の田中。闘志が見える。

マイペースの小園海斗。ショートのレギュラーを取る!っていつも言いますが、今のプレーぶりでは「田中さんに失礼」だと思います。

しかし小園も普通の19歳じゃないのでコレでOKかな。紅白戦の3タコ&1エラーくらいで小園の評価は変わりません。

練習試合でセンスを発揮しないのが天才ってものです。前田智徳が紅白戦で本気を出すかよって話と一緒。

 

宇草と正膸と高橋大樹

宇草が右越えホームランと痛烈なセカンドライナー。

これは驚いた。引っ張れるんだ、この子。

篠塚利夫や長嶋清幸のように「普段は流し打ちばっかりだけど時々思い出したようにライトに長打を打てる」なら宇草の一軍スタメンも面白い。

宇草もまた途中出場ってキャラじゃなさそう。スタメンレフトで魅力を発揮しそう。一歩間違えば阪神・近本タイプ。

 

ただ正膸と高橋大樹も頑張りました。

昨日の紅白戦ではともに無安打ですが守備と走塁で頑張った。

正随の足は遅いけど一塁から長駆ホームイン。高橋はスイングも守備もイイ。おっちゃんはこういうとこをちゃんと見てますよ。

宇草、正随、高橋、あと野間。この4人のうち誰が沖縄に行くのかも注目です。2人は落ちる。ヘタすりゃ3人落ちます。早出特守のチョーさんが待ってるんでね。

 

野間峻祥と堂林翔太

野間と堂林。二人ともあまり変わってないですね。

悪く言えば伸びてない。良く言えばそこそこ計算が立つ。

特に野間。フライキャッチも全く変わってないし、盗塁意欲も全く変わってない。

5回裏。4対3。

ゲッツー崩れで野間が1塁に残りました。2死1塁。

投手ケムナ、捕手石原、打者小園。走者野間。

初球、100%走ると思いましたが走らず。ケムナはクイックが上手くない。

カウント1-1、3球目にようやくスタート。小園が打ち上げてショートフライ。

 

なんだ、このアホ攻撃。この試合で一番ガッカリした場面でした。

野間と小園の開幕12番コンビもおもしろいと思ってましたがやっぱムリっぽいですね。

 

その他、いいとこ

ヤサタク、塹江、ケムナが好投。実力ですよ。島内も私の中では勝ちパターンの候補です。

アツがヒット。松山と田中も長打。貫禄です。V3戦士の壁を越える若手は昨日は一人もいませんでした。期待の若手はお目覚め前。

曽根海成が私の昨日のMVP。

守備はどこ守りました?あちらこちらでファンプレイ連発。

ライトフライをスライディングキャッチしてアピール失敗。1塁走者、三好匠が好走塁でホームイン。

達川が真面目に解説しましたが、これには伏線があります。曽根はシート打撃の時からオーバーアクションで盛り上げ役をやってるんですよ。

昨日も冗談半分でアピールアピール。三好の走塁は真面目でよかったんですが、佐々岡監督にはビデオ判定を要求するような茶目っ気が欲しかったです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5