喜田剛が前田健太より優れていること

よったんさんがキダゴー好きで、ワトソンさんは末永真史を今も携帯の待ち受けにしているとおっしゃってましたが・・・

たいへんごめんなさい!!

私はこの二人、あまり好きではありませんでした。告白。


 

喜田剛の思い出

喜田剛は元カープ戦士。

トレードで阪神からやって来て、カープの暗黒時代にクリーンアップを打ったりしました。

好きは好きなんですよ。ナイスガイですし、一塁守備は案外上手かった。三塁守備はノーコメント。

末永も前田の背番号を引き継いでねえ・・・ロマンと人気がありましたねえ。

ただこの二人はドアスイングだったんですよ。

バットが遠回りするイメージでした。

私はドアスイングの人を信用できない性格です。ドアスイングの強打者を投手に例えるなら「150km豪速球のノーコンタイプ」。バットに当たれば飛ぶけど当たらないタイプ。

天谷、末永、喜田剛の中では天谷に一番期待してました。3人の中で天谷のパワーは一番下ですが、一番インサイドアウトができてました。

岩本貴裕のスイングも外回りのドア気味なんですが、彼のミートポイントは後ろ寄りだったのでドアスイングでもOK。左中間に長打を打てる打ち方でした。

キダゴーと末永は「バットが外回りのミートポイントが前め」だったので「確率低そうだなあ」というのが私の見立てでした。

 

喜田剛の今

そんなキダゴーが今、アンダーアーマー社でソフトバンクホークスを担当しています。

んでキダゴーのツイッターやらyoutubeがアツい。

そうです。

喜田剛も今や立派なyoutuberなのです。

 

キダゴーチャンネル・・・

 

実にオモシロい。

 

サラリーマンのキダゴー(40歳)と、3億円プレーヤーの今宮健太(28歳)の微妙な距離感が伝わってきて実に面白い。

886安打の今宮が102安打のキダゴーを決してナメてるわけじゃないんですが、恐縮している感じでもないところが味わい深い。

 

キダゴーと今宮の人間関係に名前を付けるなら

「3年間補欠だった先輩がOBとして母校に戻ってきて、甲子園出場を決めた後輩たちに無理して安い差し入れを持ってきた感」

という感じでしょうか。味わい深いですねえ・・・しみじみ

 

ちばあきおさんのプレイボールで言うところの田所キャプテンです。

こういう世話焼きの先輩って

野球部に欠かせない重要人物です。

 

一方のマエケンですが

一方、ミネソタ=ツインズでワールドシリーズ制覇を狙う我らが前田健太(31歳)。

開幕延期で今年も年俸増えずじまい。苦笑

 

せっかく移籍したのにね。MLBはもう完全に162試合やる気はないですね。

登板数やイニング数で伸びるマエケンの年俸は今年も伸びそうにありません・・・ドンマエケン。←古い

 

さてそのマエケンもSNSで頑張っているようですが、

 

ハッキリ言って・・・あんましオモシロくない。

ごめんなさい、正直で。

 

SNSはキダゴーの完全勝利。キダゴーのyoutubeはオモシロい。チャンネル登録しました。

マエケンはマジメな人柄は伝わってきますが、ツイッターもyoutubeも普通でつまんない。好きな人はごめんなさい。

でも私は里崎やキダゴーのようなマニアックなヤツが好きです。

 

マエケンは野球に専念しなさい。SNSなんかしなくていいよと、私は思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5