ズムスタのパワーはグレートだ

大瀬良7回4失点。でもビシエドのツーベース以外全部クサい当たり。

マツダのファンがいたらビシエドの打球も失速してたと思いますし、松山のライトフライもスタンドインしてたと思います。

それほどマツダのカープファンの力は強いということです。


 

開幕戦はまだまだ先の話です

2020.3.20(金) マツダ

広島 3-4 中日

大瀬良が7回に内野安打やイレギュラーやポテンヒットを集められて4失点。

コレが開幕戦なら悔しい敗戦ですが昨日は練習試合です。

つまり143分のゼロ

私は負けといた方が良かったと思いました。だってもったいないじゃん。練習試合で完勝してたら。

 

先週の登板ではソフトバンク中村に15球粘られた大瀬良。

この日はくさい当たりとは言え1回に5安打を集中された大瀬良。

被安打も悪いんですが、それ以前に相手打者に「前に飛ばされたこと」がダメなんですよね。エースならピンチで空振り取ったりしっかり詰まらせないとダメ。前に飛ばされると何かが起こります。アンラッキーもポテンヒットもあるのです。

だからエースはピンチでギアチェンジして空振りを取らないといけない。ランナーなしの時に気持ちよくスイスイ投げていると、ランナーが出た時に「引き出し」が足りなくなるのです。

まあ大瀬良本人も試合後に同じようなことをコメントしていました。

「マツダのファンがいないとうまくギアチェンジできない」

やっぱそうだろうな。私もそう思いました。

マツダスタジアムの後押しがないとカープは弱いのです。しみじみ。

 

やっぱマツダはいいなあ。

昨日は3月20日、春分の日。雲一つ無い青空。気温20℃。風はちょっぴり強め。

グラウンドは暑くもなく寒くもなくちょうどいい野球日和だったと思います。観客いたらさぞかしビールが売れたでしょうねえ・・・

これは狭いドーム球場じゃ感じられない爽やかさです。やっぱマツダはイイ。天然芝と青い空。ディスイズベースボール。

キクのソロホームランが出て、テレビカメラに球場全体が映った時の雲一つ無い青空が超キレイでした。

キクのホームラン、1点だけじゃもったいないでしょ。2~3点よこせや、オラ。

 

上本崇司、絶好調。

好調じゃなくて覚醒だと新井貴浩は言ってたようですが・・・ホンマかいな?半信半疑です。笑

とにかく上本。サードのスタメン候補に躍り出る。

いや小園がサードで、上本が2番セカンドでもいいぞ。

こちらも楽しみです。久しぶりの小園のショートゴロ×2個も良かったなあ。

 

開幕はいつになるのかなあ・・・

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.