見どころの多い3連戦でした。森下の打撃を解説します

開幕3連戦は3連敗。実に素晴らしい。

むしろ3連勝した中日のほうが悔しいでしょう。わっはっは。

今日も収穫たくさんで、イラッとしたポイントもたくさんあって非常にお腹いっぱいなゲームでした。

今日もヘンなことをたくさん発言します。


 

2020.3.22(日) マツダ

広島 8-9 中日

同じことを何度も言って恐縮ですが、森下暢仁と宇草孔基と小笠原慎之介と郡司裕也と高橋樹也は高校全日本のチームメイトなんですよ。

んでその中からこの日のスタメンに3人が出場しました。みっきーもおそらくベンチ入り。いや萌えるなあ。

 

森下暢仁の打撃

森下のピッチングがイイのはもう十分わかりました。

なので今日は森下の「打撃」に注目しました。

第1打席は無死1塁の場面。

解説の池谷公二郎さんが「森下はバットを目一杯長く持ってます。打撃に自信があるんでしょう」と発言。私も同じ感想でした。

表情もねえ、自信満々というかポーカーフェイス。余裕を感じました。

んで送りバント確実の場面なのに、森下はバッターボックスの足場を入念にならしてました。緊張ではないと思います。落ち着きだと感じました。こんなに落ち着いてるプロ初打席は野手でもかなり珍しい。

よっぽどの打撃好きと見ました。

んで初球をアッサリ送りバント成功。見事でした。中日のバントシフトも結構前めに来てましたよ。

森下はバットと上半身を固定させ、右足を引いて高めのストレートを柔らかくバントしました。基本通りです。

小笠原慎之助の投球も、森下にバントさせるためハーフスピードの直球をインハイに投げてきました。キャッチャーも郡司でしたし森下のバントを知っててワザとバントさせに来たのです。贅沢を言えば小笠原にもっと厳しいコースを突いて欲しかった。森下のバント力を見るためにね。

 

第2打席は無死走者なし。

話がうますぎるくらい森下の打席はいい場面で回ってきます。笑

今度もバットを長く持つ森下。足場をならすのは1回だけでした。

投手は元チームメイトの小笠原。森下は足をピクピクさせながら一本足でタイミングを取ります。森下の前の18番を付けてた人に似ています。

もし私がセンター守ってたら、森下の打席では定位置よりちょっと下がりますね。長打警戒という意味。良い雰囲気を感じました。

結果はライトと一塁の間のファールフライ。くー、もっと見たかったです。森下の打撃。

 

坂倉の守備

続いて坂倉の守備。

今日の坂倉は守備が忙しかったですが、よく頑張りました。

盗塁阻止は見事でしたし、犠牲フライの場面で西川龍馬のバックホームの後、2塁走者の進塁を防ぐべく3塁送球したのも素速かったです。結果はセーフですが坂倉の俊敏性はさすがだと思いました。

 

あと坂倉のリードと言うか、坂倉と森下とのコンビネーションが非常に気になりました。

相性がとっても良さそうだという意味です。

 

実は森下のほうが坂倉より1個年上です。

で、この日は森下が坂倉に対して嬉しげに

「1塁に投げろ!」

とか

「ここはそのボールじゃねえ!」

とか何度もやってたんですよ。ゼスチャーで。

 

森下って顔はカワイイんですが、ひょっとしてもしかしてキャプテンタイプと言いますか亭主関白タイプかもしれませんね。まだわかりませんけど。

アツと組んだ時の森下は「マジメな好青年で期待を浴びるエリート新入社員」ってイメージでサインに一度も首を振りませんでしたが、坂倉と組んだ森下には「オレについて来い!」みたいなオーラを感じました。

ちなみに坂倉はこのオフ、わざわざ巨人の補欠のとこまで言って「投手たらしのコツ」を学んできました。

坂倉は投手をノセてその気にさせるワザを学んだのです。

なんかコレ・・・

名コンビ誕生の瞬間かもしんないですよ。妄想ですけど。

大野ー達川、佐々岡ー西山。

高津-古田に工藤-城島。

森下ー坂倉にも何かオーラが見えました。

 

上本の打撃

上本崇司がアツいです。打撃も走塁もアツい。

いやコレ・・・レギュラーで使ってもいいレベルでしょ。

具体的には2番セカンド。小園は5番サードですから。

上本の打順は上位がいいと思います。塁に出る人。タナキクと競争。

構えがなんか梵英心に似てます。んでレベルスイングでヒット連発。レベルスイングの内容もレベルが高い。内容と実力が高い。

阪神のお兄ちゃんには打撃のコツを教えるなよ。

3安打は全部シングル。んで全部スタートを切りました。素晴らしい。盗塁1個成功、1個失敗、1個ファール。

1番セカンドでもいいかもしんない、上本崇司。

 

野間の守備

色々文句言いたい野間の守備。

でももうやめます。去年散々ディスってきたので

2年かけて全く成長しない野間のセンター守備。センター野間は今日で最後にします。諦めました。

野間はレフト。誠也が移籍すればライトです。

 

藤井皓哉のピッチング

2/3回で4安打5失点。

でも内容はそんなに悪くなかったです。与四球もゼロ。向かって行った結果と三好のエラー。

次のチャンスが大事です。二軍に落とすな、佐々岡真司。

球威もコントロールも悪くないです。いいボールでした。これで藤井が二軍落ちならチームのモチベーションが下がります。藤井の扱い方が佐々岡の腕の見せ所だと思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.