このブログの今後の方針について

緊急告知。

このブログの今後の方針についてお知らせします。


 

カープの練習試合は3月25日で一時休止。

開幕戦が4月24日なら練習試合は4月14日頃から再開見込み。中3週間も試合ナシ。遠征もナシ。

この間、カープネタも減るでしょうしブログアクセスも落ち込みそうです。

新聞記者さんも泣いてるでしょうね。

 

さて何しましょうかね、3週間?

 

やっぱこのブログでは昔話妄想でしょうかね。

 

あと技術論も少しだけやると思います。

 

五輪延期で誠也が見せた優しさ

昨日のカープネタも少しだけ。

鈴木誠也が東京五輪の延期決定を受けて以下のような発言をしました。

 

誠也「野球はシーズンと五輪と2つあったけど、他競技の選手は4年単位でそこに懸けている。仕方のないことですけど、残念だなと思います」

 

優しいコメントです。誠也らしさに溢れてますね。

 

解雇されたバティスタにもコメントを残しましたし、

松坂大輔にも優しいコメントをした誠也。

 

優しい人だということはよくわかりました。

でもなんか優しすぎるような気もします。

 

昨日YAHOOに出てたインタビュー記事の中で、

誠也は

「2019年はもう無理だと思った」

と言っています。

コレは誠也の本音だと思います。

 

誠也は正月にも似たようなコメントを出していました。

去年は新井貴浩が抜けて、チーム一丸となれなかったのかもしれないですね・・・

 

そして2020年も誠也は静かです。

貫禄とも言えますが、もしかしてNPBを諦めてんじゃなかろうか。

いや、うまく言えませんけど、心ここにあらずというかNPBでやること無くなった感があるようなないような・・・

オリンピックは関係ナシ。

去年セリーグの投手が誠也に向かってこなかった。

 

MLBに行かないと言ってたダルビッシュが移籍を決意したときも、こんなような状態だったと聞いています。

まあそこそこ数字は残すでしょうが、誠也の心は日本に残っているのか?

少し心配です。

誠也が打てないとか手を抜くとかの心配をしてるんじゃないですよ。

 

何て言えばいいのかわかりませんが、挑戦好きの誠也が挑むものがセリーグとNPBに残ってるかな?という妄想でした。

こんな調子であと3週間、皆さんとコメントのキャッチボールをやって楽しみましょう!

おしまいです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5