カープ名勝負列伝2013~鹿児島のじっちゃん前編

2013年4月20日(土)マツダスタジアム

予告先発は前田健太(2勝0敗、ERA0.39)

しかしプレイボール直前になって前田健太が登板回避。右肩痛で明日にも登録抹消されるとのこと。

この日の緊急先発は中﨑翔太(20歳)。対する巨人はルーキー菅野智之(2勝0敗、ERA2.35)


 

柱を欠いた状態で9連戦に突入

1週間前にも野村祐輔(0勝2敗、ERA6.30)が肩の張りで登録抹消されたばかり。

そしてエースの離脱。痛くないはずありませんね。

緊急登板の中﨑はよく投げました。5回2失点。2番手の中田廉(22歳)も3回無失点。

 

2013年4月20日(土) マツダ

広島 0-2 巨人

2連敗で対巨人戦は0勝4敗1分。

■セリーグ順位表 2013年4月20日現在
1位 巨人 14-3-2 .824
2位 阪神 10-8-1 .556 4.5
3位 横浜 9-10-0 .473 6.0
4位 広島 8-10-1 .444 6.5
5位 中日 8-12-0 .400 7.5
6位 ヤク 7-13-0 .350 8.5

この試合で死球を受けたエルドレッド(32歳)が右手首骨折で途中交代。登録抹消で全治2ヶ月とのこと。

カープは1日でエースと四番打者を失いました。

こんなことは新井と黒田が抜けた時以来です。

カープはマエケンノムスケエルドレッド抜きでゴールデンウィーク9連戦に突入します。

 

その前に巨人戦

9連戦とその先の交流戦も重要ですが、まずは巨人戦カード3連覇を阻止することが最優先。

おっと漢字変換を間違えて3連覇になっちゃった。そんなクソ贅沢は言いません。1連覇で満足です。笑

リーグ優勝の夢も前田健太の存在があってこそ。

マエケン抜きでは5割も危うい。

マツダスタジアム開場→前田健太登場→今村キクマル堂林の成長

この流れでカープは強くなってきた。2013年は巨人に競り勝つ予定。

そのためにも今日ですよ。3連戦の3戦目。

 

えーと・・・今日の先発は誰だっけ?

 

中村恭平(24歳)vs内海哲也(30歳)

 

・・・

 

とりあえず「5回3失点」から始めましょうか。

 

中村恭平、粘る

試合はまさかまさかの投手戦。

6回を終わって1対1。

7回表。中村恭平続投。

巨人の攻撃は1番から。4回り目。ここまで中村被安打7。球数90。

そろそろ代えてあげたいタイミング。連敗中だから今村ミコライオは昨日も一昨日も投げていません。明日も移動日。

ただねえ・・・

普段あれほど「同点で今村&ミコライオを出すな!」と言ってる私としては、やっぱりここも中村恭平を見守るしかないのかなあ・・・

猛とミコは「リードしてから出せ!」という意味です。同点で出してたら壊れちゃう。

 

プロ野球を35年見ていると、1軍半の投手が6回まで来て「7回表の1番から」を無失点で切り抜けるケースは滅多にない。

ほら、長野が初球内野安打。

 

たいがい掴まるんですよ「7回表の上位打線」には。

若手には良いイメージを持ったまま代えてあげたいんですよね。

2番寺内、初球バント。2球で1死2塁。

 

内野手がマウンドに集まる。坂本敬遠する?阿部の方を歩かす?

坂本も初球攻撃、フルスイング!バックネットファール!

タイミングどんぴしゃ。超コワい・・・

2球目はカーブで見逃しストライク。おおー、倉(37歳)ナイスリード。恭平よく投げた。カウント0-2。

「いやあラッキー、追い込めたぞ。あとは坂本に4球ボール球を投げたらどれか振るだろ。ホラ振った」

しかし打ち取った当たりは無情にも二遊間をゴロでゆっくり抜けて行く・・・

「あぁ・・・せっかくボール球を振らせたのに・・・打ち取った当たりなのに・・・」

巨人勝ち越し。1対2。

 

中村恭平なおも続投。1死1塁。

「代えた方がいいんじゃないか、河内に。中村の集中力はもう切れてんじゃなかろうか」

初球ストレート。阿部もフルスイング。三塁側スタンドファール。

 

「強気だな倉。まあ逃げた方がかえって打たれるけどな。中村もいい度胸だ」

2球目もストレート。ど真ん中。見逃し。

「ごわあ、ど真ん中!! よく見逃したな」

カウント0-2

 

「こりゃひょっとして阿部を抑えられるかも。なら次のロペスのところで・・・」

カキーン!!

阿部慎之助、ライトスタンド2ランホームラン。

 

「ああ・・・やっぱ甘くない。ディスイズプロ野球・・・」

中村恭平交代。1対4。

 

前田智徳、粘る

7回裏、3点を追いかけるカープの攻撃。

先頭打者は4番ファースト栗原健太。

レフト前ヒット。さすが栗原。痛くても頑張る。

5番堂林。繋げよ・・・

カウント1-2。ストライクからボールになるチェンジアップ。三遊間の深いゴロ。

ショート坂本は止めるだけで精一杯。2塁に投げたがセーフ。無死12塁。

 

6番は迎祐一郎(30歳)

開幕戦では鈴木将光(25歳)を抜擢したが、今日は迎を抜擢。コイツもがけっぷち男。意地を見せるか!? 空振り三振・・・

 

1死12塁。内海は100球を超えた。打者は7番梵。

カウント0-1。2球目のスライダーを詰まりながらもセンター前にしぶとく落とすタイムリーヒット。

2塁走者栗原ホームイン。2対4。なお1死12塁。

 

8番倉に代えてピンチヒッター小窪哲也(27歳)。

「うわあ・・・小窪ってずいぶん久しぶりだなあ。2012年6月以来の一軍かあ」

堂林と菊池が出てきたため小窪もがけっぷち。

 

原監督が出る。

ピッチャー内海に代えてマシソン。

7回マシソン、8回山口、9回西村。去年散々やられたヤツが始まりました。

 

野村監督も出る。

小窪に代えて代打丸。

「ま?まる?前田じゃないんか?」

丸vsマシソン

丸も粘るが最後はバットを折られて1塁ゴロ。これが進塁打となり2死23塁。

 

9番のところで代打神。

ホラ見ろ、だから言っただろ。前田が敬遠されるじゃないか。1番打者はフレッド=ルイス。

マシソン初球ストレート。前田一閃!

 

え? なに? なになになに???

3塁ランナーホームイン。2塁ランナー梵もホームイン&ガッツポーズ!!

 

なになになになに? 逆転?←同点

 

なんでマシソン、神と勝負したの?

アホなの?

 

会心のセンター前ヒットでカープ同点。ルイス三振。

つづく...

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-名勝負列伝

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5