楽天と日本ハムは今シーズンだけリーグ戦から降りてくれ構想[プロ野球を再開する方法]

台湾のプロ野球が開幕しました。

コロナが終息に向かいつつあるということと、無観客試合であるということ。

関係者は検温チェック、球場内設備はアルコール消毒。んで何気にポイント高いのがファンが球場周辺に来ることも厳禁だそうです。コレは非常に大切なこと。いいことやってますCPBL。


 

前提:開幕できない理由は移動

一方NPBはセパ交流戦18試合の中止を決定。

「6月下旬開幕&125試合」を検討しているとか。

非常にぬるいです、この案は。

1ヶ月に30試合やるとして「7、8、9、10でなんとか120試合」です。雨や台風もあります。非常に厳しい。

 

交流戦の中止とか言う前にやるべきことはセパ12球団の統一です。

2020年はイースタンとウエスタンでやりましょう。

何故かというとプロ野球を開幕できない最大の理由が移動にあるからです。

違います?

「無観客」が開幕できない理由ですか?

無観客がプロ野球を再開できない理由だとしたら2020年の公式戦開催は無理ですよ。たぶん今年1年間は観客を球場に入れられないと私は予想します。

 

ここは収入ガタ減り覚悟でも無観客で開幕するべきです。

スポンサーも疲弊していて、どれだけの放映権料や広告料が出るかはわかりません。

たいへんお気の毒ですが福岡ホークスが北海道ファイターズまで遠征するとお金も時間もリスクも増します。

なのでセパでリーグ戦をするのではなく、東と西でリーグ戦をやりましょう。

NPBは交流戦を中止するんじゃなくてシーズン全部を交流戦にすべきなのです。

移動を極力減らすんですよ。そうすりゃなんとか6月か7月に開幕できないか?

 

構想:球団数を減らす

んで東西の分け方はこうです。

東・・・MLGBS

西・・・DTBuCH

悪いけどハムと楽天は1年間だけリーグ戦不参加です。ホントごめんなさい、土下座します。

 

んで場合によってはホークスとカープも不参加でいい。

西武と中日も外そうかと思ってます。理由は移動距離が長いから。

これは好き嫌いや差別じゃありません。

これぐらいしないとヘタすりゃ倒産する球団が現れますよ。第一候補は広島カープ。

何なら今季は1リーグ制でもいいですよ。

 

試合をしなくても利益が出せるなら危険を冒して開幕しないでいいでしょう。

でもプロスポーツってたぶん試合をしないと儲からないようにできてます。私の経営予想は1ヶ月前ここに書きました

10球団でも8球団でも試合をやってお金を稼がないといけないはず。

 

なら東京の2チームと横浜千葉で4チーム。これでダブルヘッダーをふんだんに盛り込めば120試合は十分可能。各チームの主催ゲームは60試合×3=180試合。普段は72試合×5=360試合。

もちろん「カード3連戦」などと悠長なことはできません。

1カードは1週間で10連戦。2チームが1つの球場にとどまって6日で10試合消化します。

雨で流れりゃ次の日に順延。カード頭は金曜日。金土日で6試合。残り4試合を月火水で消化。移動日は木曜日。

先発投手は10人必要ですが、そこには特別一軍枠を設定。一軍ローテは10人。1人の先発投手は中6日でシーズン12試合に先発します。

これで12週間(約3ヶ月)で120試合を消化できます。7/1~9/30。バンザーイ!

 

埼玉を入れると5チームになるのでこの日程が組めなくなります。なので思い切って埼玉を外すこともアリ。

ウエスタンならホークスか中日が外れます。

・・・・・

最後まで読んで下さいね。

コレは決して差別暴論ではありません。

NPBを存続させる一つの策として提案します。

 

結論:プロ野球は一つになるべき。どん!

楽天とハムを切り捨てるわけではありません。

東西4球団ずつ8球団でリーグ戦を開催。収益は12球団で均等に分配します。当然です。

コロナ禍の今シーズンに限り、地理的に有利な場所で無観客試合を集中して行うべきなのです。

各球団の収益を100として「100×12=1200」がいつもの収益。

4球団減で400減。無観客で7割減。その場合の12球団の利益は「(1200-400)×0.3=240」

これを12で割れば一球団当たりの利益は20です。大雑把に言って例年の20%

遠征費用などの経費負担をする8球団と全く試合をしない4球団を均等に分配するのは不公平ですが、めんどくさいからもういいです。12等分。

試合できる8球団のほうが幸せじゃん。

 

カープが公式戦から外れても構いません。

このまま12球団全部が開幕できないことが最悪の展開です。

カープがゼロ試合でも、巨人が120試合できればその方がまだマシです。

「巨人の金をカープによこせ」って意味じゃないぜ。若き巨人ファンたちよ、落ち着いて聞け・・・

カープとホークスが最も首都圏から遠いって理由で「2チームで200試合」をやったってイイんだぜ。その収益を12等分してもイイんだぜ。

要するに「12球団全体がワンチームとなって最大限の利益をあげ、その利益を後で仲良く山分けしようぜ!」って提案です。

 

「ウチだけ練習時間が足りてないから開幕日を遅らせてくれ」とかアホなこと言ってたら時間切れになっちゃうんです。

「飛行機がコワいから北海道に行けない」のも気の毒です。

地域拡大戦略を大成功させたパリーグに罪はありません。むしろセリーグより遙かに革新的で進歩的。

ただしコロナ禍の今シーズンに限ってはそれが裏目なんですよ。

コロナ禍の今シーズンに限っては東京一極集中の古い体質の方が移動距離が短いんですよ。

なので本当に土下座します。

プロ野球ファンのために楽天と日ハムは今シーズンプロ野球から降りてくれ!

ダメ?

怒んないでくださいよ。

私はカープファンですが、カープがガマンしてプロ野球が開幕できるなら、

カープは喜んで降りるべきだと思っています。

 

ただし利益は均等分配。NPBはワンチーム。

「日本だけが」「自分だけが」じゃダメなのです。世界はひとつ。We are the World.

それがコロナとの戦い方。

 

リーグ戦を外れたチームの選手はレンタル移籍してもいいです。

レンタル選手は「ユニフォームも統一しなくていい」ことにします。

誠也が巨人のユニフォームを着たら私はキレます。怒

オールスターでやってますから混在ユニもたぶん大丈夫っしょ。

草野球では一人だけ違うユニフォームがいるのは日常風景です。

 

12球団が120試合できるならそれがベスト。

でも今のコロナの状況ではできない可能性が高いと思うんですよ。

だから「できるチームだけで試合するのも悪くない」と言ってます。妥協案です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5