カープの鼓動[カープ名勝負列伝2013交流戦]

2020年4月27日

今日のタイトルはカープの鼓動。

「ゼータの鼓動」みたいに言っちゃった。てへ

銀河鉄道999の次はまたガンダムネタです。ごめんなさい。

1985年7月20日、カミーユがフォウの命がけのアシストを受けて銀色ドレスをバックにスードリのブースターで宇宙へ脱出。

んでブライトキャプテンがもうちょい寄せて、アーガマがバリュートを開いてマークツーを回収しました。

私が何を言ってるかわからない方のほうが正常です。ご安心ください。

私の言ってることが全部わかる方は変態です。通常の3倍の変態です。

翌週、カミーユはジェリドとマウアーのガブスレイに追い詰められるが、アポリーがゼータでカミーユを助けました。


 

君はときの涙を見る・・・

1985年7月20日(土)。調べてみるとオールスターゲームの第1戦でした。

スタメンは3番バース、4番浩二、5番掛布、6番クロマティ。

パリーグは3番セカンド落合、4番ブーマー、5番蓑田、6番サード秋山幸二。

先発投手は山田久志vs江川卓。

交流戦なんてなかった時代ですから、オールスターの第1戦は特にワクワクしましたね。

 

7月20日にカミーユがアムロとハヤトを地球に残し宇宙へ上がる。

7月27日、宇宙でカミーユは満を持して新しいガンダムに乗り換える。

7月27日のタイトルが「ゼータの鼓動」だったのです。

カミーユが白いガンダムからトリコロールのゼータガンダムに乗り換え、いよいよ古いガンダムが新しいガンダムに主役の座を譲るその瞬間を私は見ました。

1980年代、空前のガンダムフィーバー。

私も並びましたよ。ガンプラ買いに。

だけど並んでも並んでもガンダムやコアブースターは手に入らない。売れ残ってるのはいつもガンタンク。

ザクはザクでも旧ザクは格闘系なので人気ありました。ズゴックとかグフとか格闘系モビルスーツは小学生男子の大好物です。

 

このガンプラブームは2~3年続きましたかね。

んで1985年に登場した新しいガンダム。タイトルは機動戦士Zゼータガンダム。

新主人公のカミーユにも期待してましたけど、正直どうですか、お客さん。

もう一度アムロ=レイに会いたくありませんでした?

 

私は会いたかったです、アムロに。

1985年と言えば私はもう14歳でしたから、そこまでアニメに熱中しませんでした。

が、アムロにだけはもう一度会いたかった。

んで6月、アムロ再び。

カミーユと一緒に活躍しました。

ああ、よかった。アムロにまた会えた。

 

で7月20日。灼熱の脱出。

カミーユは宇宙へ旅立ちます。アムロは地球に残って抵抗活動レジスタンス

場面と時代がアムロからカミーユに切り替わった瞬間でした。

オープニング曲まで変わりました。鮎川さんから森口博子ちゃん(17)

 

前振り終わり。長くてスミマセン。

2013年広島カープ。5月20日の西武戦で3番センター丸佳浩(24)が戦列復帰。

私はこの時、カープが前田緒方の時代から丸佳浩(24)と菊池涼介(23)の時代に切り替わった夢を見ました。

ノムケン監督、琢朗コーチ、緒方コーチ。ついでに前田(41)も東出(32)も兼任コーチ。

梵と廣瀬は後方支援。チームの主役はキクとマル。あとプリンス(21)。

 

加速するカープ

2013.5.22(水) 西武ドーム

西武 0-1 広島

右膝を痛めていた丸が3番センターでスタメン復帰。4番は岩本貴裕(26)。1番ルイス(32)、5番松山(27)

アンダースローの牧田対策なんですが、やはりノムケンの左右病が炸裂。いつまでやんのかな・・・

 

2013.5.23(木) 西武ドーム

西武 1-6 広島

2連勝。今日は右の野上に対し次のオーダーで望みました。

4菊池、7中東、8丸、9廣瀬、3岩本、Dニック、5堂林、6安部、2石原

めっちゃイイです。コレがスキ。

続けて欲しい。

 

2013.5.25(土) マツダ

広島 1-2 楽天

始球式にホプキンス。観客も大入り28,000人。

久しぶりに球場が真っ赤っかでした。ゴールデンウィークでもないのにどうしたの。笑

試合はバリントンが8回1失点。則本昂大(22)も8回1失点。ミコライオが1回1失点。AJの一発。もったいない試合でした。

ヒーローインタビューは新人則本。

好きな言葉が「弱気は最大の敵」だと・・・

背番号も14じゃないの。ちっ・・・惚れてまうやろ。

 

2013.5.26(日) マツダ

広島 6-4 楽天

この日の観客も30,000人。三塁側もレフトも赤い。一体どうなってんの。

もしかしてコレ・・・カープの時代?

赤のビジターユニを着てる人が多いので、スタジアムが赤い。んで若い女性も多い。

華やかでいいですね。堂林効果でしょうか。笑

 

試合の方は2発で勝利。

4回、3番丸死球&盗塁、4番廣瀬四球。5番松山、なかなかの変態打ちで逆転3ラン!

6回、2番菊池の四球&激走、3番丸のレフトへの2ラン!

うむ。流れるような攻撃でしたが、HRはオマケと考えるべし。キクマルの足こそがカープの武器。明日も勘違いしないように。

 

ヒーローはマエケンと松山。

「絶対優勝しましょう!」(byマエケン)

首位まで9ゲーム差あるってのに、誰も諦めてません。

 

そして松山のアレをパクるマエケン。

「松山さんのおじいちゃんおばあちゃん、今日オレやったよ!

松山の隣りでやっちゃいけません。笑

 

何か変わってきたな、このチーム。

暗黒時代は確かに開けた。

選手も球場もいい雰囲気です。

つづく...

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-名勝負列伝

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.