抑えはテイラー=スコットか・・・開幕戦まであと7日

開幕まであと1週間。

来週の金曜日は開幕戦。横浜スタジアム。

このタイミングでDJと中田が二軍降格。

そして佐々岡新監督は2020年のクローザーをテイラー=スコットで開幕することを明言しました。


 

昨日書いたばかりですが、9回スコットはちょっぴり心配です。

でも決まったことなら応援します。コマンドが悪いから心配なだけで、スコットの敬虔なところや男前なところやサッカーが上手なところは大好きです。

打順についても同じですが、選手に役割をハッキリ伝えることは非常に大切。

「9回スコット」がベストなプランかどうかを議論するより「開幕前にプランを明言した」ことに重みがあります。

私はこの点を高く評価します。

 

何度も言いますがスコットへの期待防御率は3.50~4.00。

去年のレグナルトのシーズン防御率は3.34でした。でも前半戦の防御率は1点台でした。

私の中でスコットとレグナルトは同程度の信頼度です。たぶん年俸も同程度。

スコットは右サイドハンドで、今のセリーグに左の強打者は少ない。前半戦はそこそこ抑えが務まるかもしれません。

 

んで後半になると中﨑や今村が復調するとよい。

たかあきブログより

 

完全復帰は簡単じゃないと思いますが、ザキの3連覇中の防御率は1.32、1.40、2.71。

2018年には「防御率2.71、4勝2敗32セーブ」の好成績にもかかわらずファンから

「劇場」

「胃薬」

「正露丸」

と散々ヤジられたザキ。←1個はウソ

今年のスコットにはもっとハラハラするぜ。今から覚悟しときな、若きカープファンたち。

おじさんはもう慣れている。9回のミコライオ、9回の永川、9回のロマノに9回のフェルナンデス。

そう言えば「9回の佐々岡真司」にもけっこうハラハラしたなあ。

 

ちなみに3連覇中の猛の防御率は2.44、2.38、5.17。

猛も過小評価されています。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5