上位全滅。1塁牽制と2軍情報と3塁堂林

横浜DeNAベイスターズ守護神、山崎康晃。

プロ6年目の27歳。

昨日、プロ入り初の牽制球(2球!)

からの大逆転スリーラン被弾。打ったのはサンズ。アシストはラミレス!

今日の記事はDeNAのアホ采配が少しと、カープの二軍情報タップリです。


 

巨人とベイは大逆転負け

2020.6.28(土) 横浜

DeNA 6-8 阪神

6対5と1点リードの9回表。いつも通りヤスアキ登場。

雄叫び&気合いでしっかり2死。

阪神は意地の四球。マルテに代走植田海。

2死1塁。打者は代打大山。

念のため、初球はボール球から入ったヤスアキ。カウント1-0。

2球目はツーシーム。空振り。ストライクからボールになるコース。

3球目は外の真っ直ぐ。きわどいコースがボールになる。この時、捕手嶺井のお尻がピクッと動いた。カメラには映りませんが走者植田がスタートを切った直後、1塁へ戻ったと思われます。

カウント2-1。

ここでなぜか木塚コーチ登場。ホワイ?

 

常識であれば

「走者を気にするな。一発警戒」

を確認したのでしょう。内外野にも長打警戒を再確認。

それぐらいサインでやれよ。試合を止めるな。

 

プレー再開。カウント2-1。ツーアウト。

セットポジション山崎康晃。

ヤスアキ、ここでまさかの一塁牽制

2ちゃんねるは大騒ぎ。

その時の映像がこちら。

 

「イヤ初じゃない。2度目だ」とおっしゃってる方もいますが、んなことどっちでもいい。

木塚は実は「盗塁に気を付けろ」を言いに行ったのでした。

コレが完全に逆効果。

ヤスアキの牽制はけっこう上手かったが、ジッとしてれば負ける阪神。

4球目。走者植田がギャンブルスタート。投球は低めツーシーム。

2塁は余裕のセーフ。なのにキャッチャー、なぜかベンチにリクエストを要求。

5分後やっぱりセーフでヤスアキのリズムは完全にガタガタ。

大山四球。逆転のランナーに代走は送らない。

6番はサンズ。ボール先行。逆転3ラン。

その後も続投。7番にもクリーンヒットを浴びたヤスアキ。ここまで28球。ベンチは間を空けることがもうできない。

8番は上本兄。初球はボール。上本は2球目を打ってサードゴロチェンジ。助かったヤスアキ、30球。

私ならもっと球数投げさせてヤスアキをいじめてました。こんなチャンスは滅多にないから。阪神は優しいなあ。

 

とにかくヤスアキ。味方に足を引っ張られて、ご愁傷様でした。グレるなよ。

 

上位全滅

2020.6.27(土) ナゴヤD

中日 6-1 広島

横浜では守護神が被弾し、神宮では巨人が1イニング7失点の大炎上。

それに比べるとカープはマシでした。先制、中押し、ダメ押しで静かに完敗。打線も5安打。

見どころが全く無かった試合。現地で涙したカープファンもゼロ人。良かった良かった。

 

鈴木誠也。

昨日絶賛したら4タコ。満塁ゲッツーもいい当たりだったんですよ。

 

松山竜平。

タイムリー含む2安打。しかし私は代打でいいと思います。後述。

 

床田寛樹。

見てません。テレビ付けたらもういませんでした。

 

リリーフ陣。

薮田→高橋樹也→今村→中﨑→塹江で6イニングを3失点。まずまず。

みっきー2失点は不運な当たりだし2イニング目だったし可哀相でした。

中﨑は先頭打者ビシエドにソロ。OK。四球よりマシ。

8回裏の塹江は出したくなかったんですが、薮田と今村に代打を送ったら投手が1枚足りなくなりました。残ってるのはヤス・フラ・スコットでした。やむなし。

 

二軍情報

2020.6.29(土) 舞洲

オリックス 5x-4 広島

昨日は一軍はほどほどで二軍戦をじっくり見ました。

イレブンスポーツで無料視聴できる日だったので。

テーマは一軍のブルペンを助けられるヤツがいるのかどうかです。

では投手陣の寸評、参ります。長いですよ。

 

アドゥワ誠。

先発で5回6安打3失点。四球エラー3ランの3失点のみ。

良かったですよ。普通のアドゥワ。最速148km。平均145km。

被安打6のうち3安打は「エラー」のようなものでした。韮澤・羽月・小園の内野陣。全員イマイチでした。足を引っ張ってました。

 

ケムナ誠。

最速は150kmだったかな。キレは良かった。

スライダー&カーブもビシバシストライク。フォークは投げたかどうか憶えてません。あっという間にゲッツーでスリーアウトを取ったので。

1回を被安打1で無失点。7~8球しか投げてませんが見た感じでは一軍で使えないこともない。

 

中田廉。

1回無安打無失点。1四球。最速149km。

数字で見ると良さそうな感じですが廉は最悪でした。球数20球以上投げました。

ボール先行で全打者がフルカウント。見ていて疲れるピッチングでした。野手のリズムも狂います。頑張らないとオフにヤバいぜ中田廉。

 

島内颯太郎。

希望の星ですが結果はイマイチ。50%くらいでした。

球速だけを見るとこの日は154km連発。アナウンサーもこないだの157kmを再三アピールしてくれたんですが、二軍バッターは誰一人として島内のストレートに空振りしませんでした

ホントは1個だけ空振りありました。154kmの高めストレート。

でも島内が良いリリースをしたのはこの1球だけでした。あとは全部球離れが早い。だから真っ直ぐも変化球もスピンが足りない、キレがない。

今すぐ一軍に上げても猛や薮田と同じくらいの戦力にはなるかもしれませんが、私は島内の昇格に反対です。

二軍でしっかりリリースポイントを安定させてもらいたいです。

1回無失点。被安打0、四球1、スライダーで三振1個。

 

藤井皓哉。

9回裏に登板。3安打で2失点。サヨナラ負け。最速は142km。

球が高く球威もありませんでした。ただ藤井も一軍では猛や薮田と同程度の働きはできます。

サヨナラヒットはただのサードゴロでした。中神君はあんなのも捕れないのか、先は長いなあ・・・

 

って感じでした。投手陣。

ついでに野手もやっとこう。

目立った選手はいません。中村奨成と磯村嘉孝は出番ナシ。

 

1番・大盛穂。

2日連続3安打ですが流し打ちの内野安打ばかり。一軍では打てない。守備は野間とどっこいかなあ。肩は一軍でも上位です。盗塁は普通。

 

3番・宇草孔基。

2日連続2安打。しかしこの子もヘンテコ打法で好きくない。レベル的には「龍馬と野間がケガすれば一軍かも」ってところ。足は速い。

 

4番・林晃汰。

ヤクルト村上にだんだん似てくる。非常に心配。当たれば飛ぶが外角がまだ走り打ち。いかんせん19歳です。

 

5番・正随。

実は一番見たかった選手。一昨日は右に左に4打数4安打。昨日は3タコ。

最後まで開幕一軍を高橋大樹と争った実力は本物。現在の一軍は投手不足ですが、実は野手は最強ベストメンバーなんですよね。

正随を一軍の「7番ライト」とかで育てたいんですが空きがありません。気の毒。昨日は3打席で3球ほどボール球を振りましたが決してダボハゼではないと思います。いいバッターになりますよ。

 

8番・石原貴規。

この子はやっぱり即戦力ルーキーです。実力本物。送りバントも2個しっかり決めた。上手いです。

守備も良い。強肩を披露する場面はなかったですが四球連発の味方投手を盛り立てる姿に好感を持ちました。

二軍に置くにはもったいなさ過ぎる選手です。なんでドラフト5位で獲ったのか? 実にもったいない。一軍で先発するべき実力です。

 

その他。

小園はエラーもファインプレーもありました。打撃は撫でてるだけでした。去年と別人。ガッカリ。

羽月隆太郎もかなり期待して見たんですが一軍レベルには遠く及ばず。守備も打撃も走塁も。

まあ仕方ないか、まだ19歳。去年の秋には「もしかして」と思ったんですがね。

オリックスの小林慶祐投手(27歳)がけっこうナイスボールでした。中継でイケそうな感じでした。

 

松山竜平の起用法

松山が一軍昇格。即先発即タイムリー。

さすがですね。でも好調の堂林翔太が欠場。

メヒアも育てたいが堂林も捨てがたい。

 

松山は代打でいいと思いますけどね。右のチョーさん。左のまっちゃん。

ちなみ私はまだ堂林がサードを守れると思っています。

メヒアを外すのも反対ですけど、もし堂林と松山を両方使いたいときは「3塁ピレラ、レフト松山」より「3塁堂林、1塁松山」のほうが良いと思います。

やっぱりまっちゃんは代打ですよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5