堂林逆転満塁ホームラン!優勝できるチームが完成!と思った矢先の森下暢仁

2020.7.8(水) マツダ

広島 6-3 DeNA

堂林は3塁でこそ輝く!か・・・

1塁でも輝いとるんやけどな・・・

素人にはわからんのやろな・・・

それよか問題は今日の予告先発です。


 

逆転満塁ホームラン!

8回裏、2対3。1点ビハインド。1死満塁。投手パットン。

打席に7番。堂林

パットンはこの回、チームとして今日2個目の死球と11個目の四球を出していた。

正直、堂林がど真ん中のストレートをバックスクリーンに打ち込んでも驚きはゼロだった。

ふう・・・

よかったの堂林。

 

 

いやっほう!!!

 

やっぱ花があるな。堂林は。

新井に弟子入り、誠也にも弟子入り。

先制タイムリーも見事でしたが、前の打席のライトライナー(アウト)が一番オシャレなバッティングでした。

レフト前タイムリー、ライトライナー、センター満塁ホームラン。広角打法完成。パワプロの人、頼むよ。

 

堂林はボールにたくさんさわる1塁がいいと思ってましたが、3塁でも好守連発。

もういいよ。この先ずっとサード堂林で。興行的にも絵的にもヨシ。

メヒアとまっちゃんでファースト併用。安部も忘れない。曽根と三好の出番は減るだろう・・・

 

昨日の継投

8回塹江。プロ初勝利。

これは7回表2死から逆転されて、予定通りの「8回塹江」が1点ビハインドで登板する形になっただけだと思います。

予定では2対1で塹江を出したかった。結果は2対3でした。

違うかな?7回裏の時間もありましたからね。2対1ならフランスア? アリエルな。

 

9回ヤス。

やっぱ今年のヤスには昨年ほどのコマンドがない。

1イニング20球は今季2度目。昨年は58試合に登板して20球超えはたった4試合です。←イニング跨ぎは除外

ヤスも昨年の疲れがあるのでしょう。

でもヤスを休ませることはチーム事情が許さない。

今季のヤスはフル回転。抑えの切り札。抑えのエース。

代わりはいない。頼むぜヤス。

 

9回のキクをファインプレーとか言ってるド素人さんがチラホラいらっしゃいますが、あれはキクのミスですよ。

ダイビングをミスってグラブトスに失敗。アウト1個だけ。

ゲッツーを取らないといけない打球でした。遠慮するなよ、俺たちはタナキクなんだ。

キクの小さなミスは堂林の満塁弾のおかげで事なきを得ました。

昨日の試合では堂林翔太が菊池涼介を助けたのです。たぶん人類史上初めてのことです。

 

クローザーに奪三振は絶対必要条件じゃありません。

バックには8人ものV戦士がついている。

ヤスは安心していつも通りのピッチングをすればいい。

 

新しいチームが完成した!

昨日松山はもういいよって書いたんですが、真意は「松山が不要」ではなくて「新しい子を試合に出したい」ってことですよ。念のため。

例えば5番1塁松山の代わりはメヒアや高橋大樹や野間峻祥です。

5番松山は「現時点で一番勝率の高い作戦」ですが、これだと今年勝っても来年は負けるんですよ。

だからメヒア、高橋、磯村を使いたい。

 

でも、まあ佐々岡体制もここまでよくやってます。

坂倉、塹江、みっきー、高橋大樹などちゃんと抜擢もしてくれてます。

松山も大目に見ようか。誠也の後ろは大事だし。

 

1番ピレラも3試合ノーヒット。マツダスタジアムで13タコ。

だけどこのまま行っちゃおう。1番ピレラ。

守備も打撃もコミカルだけど、なんだか好きさ。ホセ=ピレラ。

 

西川龍馬がちょっと心配。

去年絶賛した守備が心配。昨日も途中交代。今季14試合で3度目くらい。

送球が弱いのも肩のせいじゃなく下半身を使えていないから。

ちょっとケガしてるな龍馬。足か腰を。

せやけどお前も休ませるわけにはイカンで。チームの軸で誠也の相棒。天才で新婚・・・

 

鈴木誠也。

手抜きがなさ過ぎて逆に心配。

リードも広く、いつも頭から1塁へ帰る。

守備のカバーもサボらない。ケガすんなよ・・・

打席は1死1塁でも敬遠。無死走者なしならデッドボール。

アカンのう。三冠王は絶対無理やのう。いくら誠也でもボール球をホームランできない。

今年も首位打者と出塁王で終わるかも。打点が少ないのも得点圏打率が低いのも相手が勝負してこないから。←打点5位。得点圏4位。

 

だから誠也が塁に出て松山アツのベテランコンビとキング堂林が返すのね。

そうか、そういう作戦か。誠也を堂林が返すのね。なかなかしみじみする作戦だ。

 

森下はアカンで

んでドサクサまぎれに今日の先発は森下暢仁。中9日。

これはアカン。中6日の九里亜蓮を飛ばしたら・・・

今シーズン優勝できへんで!!

 

やっと1年越しの「クローザーヤス」が実現して

「やれやれ、これでまた黄金時代だ」

とホッと一安心したら、今度はまさかの九里外し。

 

九里はカープの3本柱。佐々岡ってホントに見る目がない。

たった2試合しか投げてないルーキーを先に出してはいけません。

たぶん金曜は大瀬良大地が確実。有観客試合。九里亜蓮は土曜か日曜。

豪雨災害で色々たいへんでしたけど、自ら動いて空回るのはよくないです。

 

ノムケン堂林、緒方野間、んで佐々岡森下かあ。

気持ちはわかるけど、九里亜蓮が可哀相です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5