走りだそう。今が叩くべき時。

今日からマツダ6連戦。

前半はケガ人続出の巨人。

後半は最下位予想のヤクルト。

最低4勝2敗。6タテも狙える。

希望ではなく予想です。今のカープはいい野球をやってます。たぶん雨天中止もありません。今週は6試合。現在8勝9敗。


 

野手陣

カープは7月7日に「9回ヤス」を決断。そこからチームは3勝2敗。

んでいつの間にやら8回のセットアッパーは塹江敦哉がポジションゲット。

最高です。

このコンビ、無名だが本物です。

勝ちパターン確立。7回は今のとこ流動的。フラとみっきーがちょっと優位で島内と薮田が追いすがる感じ。

 

攻撃陣は「安打を待つだけの野球」なんですが、その安打が出始めました、

ピレラキクが上向き。

西川龍馬はインコースを引っ張れませんが、外のボール球をレフトに打ってゴマかしてます。

誠也は日常。三冠王。ちょっと打率が低いかな。

松山は絶好調。どしたん?開眼? ま、たまたま絶好調なんでしょう。笑

アツも日常。打撃上向き。

 

堂林は好調。自分の打率とか1ミリも頭の中にないでしょう。繋いで出塁する、ただそれだけ。

堂林の走塁は感動的です。ボテボテ内野ゴロを打った時の堂林の全力疾走を見てやってください。チームの誰より速いです。愚直です。

守備はダメ。中日戦での挟殺プレーはタナとキクのミスなので堂林は無罪。

堂林がダメなのは1塁での捕球です。味方のワンバン送球をもっと捕球してチームを助けてくれい。これはキクにも誠也にもできない仕事です。堂林にしかできない仕事。頼むぜ。非常に期待している。

 

坂倉将吾。

もうちょっと観察したいですが、ここまでは先発マスク3試合。結果は1勝1敗1分。

チーム勝率もアツより上。←低次元

坂倉の相棒は遠藤・遠藤・床田です。んで5割。よくやってますよ。

大量援護の日もありましたが、あれは援護してもらったわけじゃなく自分で取った19点ですからね。それも含めて坂倉の能力。

今週の先発予想は「九里・KJ・アドゥワ(or野村)・大瀬良・床田・遠藤」

坂倉は床田ともう一度組むかもしれないし、今日の九里亜蓮とも組むかもしれない。木曜日がアドゥワなら坂倉。ノムスケならアツ。

今週はキャッチャー坂倉をたくさん見られそうです。

KJと遠藤はアツでしょう。

 

カープの強みはリリーフ陣

強力な中継ぎリリーフ陣がカープの強み。

開幕前は弱点と思われましたが、ここに来て総入れ替え。

開幕直後・・・高橋樹、薮田、中﨑、今村、塹江、菊池、フランスア、スコット

現在・・・・・DJ、ケムナ、薮田、島内、フランスア、高橋樹、塹江、菊池

この表は優先度順に並べています。右に行けば行くほど勝ちパターン。左に行けば行くほど敗戦処理。

このカープの適材適所ぶりがたいへん素晴らしい。ベストなポジション。

ヤスでも打たれる日はありますよ。今年は去年ほどのコマンドもありませんよ。

しかし現時点ではベストの布陣だと思います。

昔の名前にとらわれない、今日現在の能力を公平に評価したものです。

去年は「昔の名前」に呪われてました。投手も野手も。でも今年はそれがありません。

 

今のこの布陣で負けたら私は納得できます。

でもたぶん負けないです。

 

巨人はけっこう昔の名前

カープもタナキクが30代に突入し、クリス=ジョンソンも35歳。

世代交代をしないといけないタイミング。

坂倉、堂林、みっきー、島内、塹江に遠藤。いい芽が出始めて来ました。

 

巨人もよくやってます。

名前は知らんがセカンドショートで若い子がたくさん。

いけないのはいつまでも菅野智之をエース、エースと称えるところ。

あんなのエースじゃありません。今の菅野は元エース。

今日は九里亜蓮vs菅野智之。

今日は確実にエースで勝ちたい。これはカープの話です。

九里亜蓮が現エースで菅野智之は元エース。

九里vs菅野。投手力では九里亜蓮に分があります。

ましてやマツダスタジアム。ここにはエアコンありません。

8対3くらいで勝つと思います。希望ではありません。予想です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5