[朗報]中村祐太は生き残りました。遠藤淳志は2戦目なのか。

2020.9.20(日)

ヤクルト 8-6 広島 神宮

神宮のボールボーイ君がキレキレでした。特にレフト線の子。

彼はいつもあんなにキレキレなのかな。私、気になります。


 

生き残った中村祐太

今季初登板初先発の中村祐太(25)。

私はクビを賭けた先発登板だと思って必死で応援しました。

すると1回裏の1~3番に三者連続ホームラン。

「おお!慶彦正田ロードン以来か!?」

と盛り上がりましたが、中日の立浪種田松井以来だそうです。ふーん。

 

中村祐太は1番の子にスライダーをホームランされました。

祐太はスライダーを投げる時、右手がちょっと横へ倒れます。ストレートの時よりボール1個分横。

んでそれを直そうとして、右手を上げると今度はスライダーが曲がらず2番と3番に連続ホームラン。

2回以降は「もういいや!」とばかりにフォームを戻し、ストレートは上、スライダーは横から投げて制球が安定しました。

2~4回をパーフェクトに抑えます。

ストレートと変化球を同じフォームで投げるのが理想ですが、それでボールが高いよりも、球種がバレても低めをつく方が良い場合もあるのです。

二軍の祐太が「手投げで投げてて変化球が高めに入る」ように見えたのはこれを矯正中だったのかもしれません。

 

昨日の祐太はストレートのノビがいい時に戻ってました。

そしてストレートよりもっと良かったのが表情です。戦う男の顔でした。

あの顔こそが祐太本来の姿。向かって行くタイプのピッチャーです。小手先でスライダーを操るのは中村祐太ではありません。

あの顔があれば中村祐太の来年は安泰でしょう。クビは繋がりました。送りバント失敗もいいバントでしたし、1塁牽制もキレがありました。

カープの日曜日はあと6回。日曜が全部「先発祐太」なら3勝は狙えます。

そうすると来春のキャンプは一軍スタートできそうです。

んで競争に勝って先発ローテ入り。

この道は1億円プレーヤーへの道です。祐太はピンチをチャンスに変えました。あとはモノにするだけ。昨日の感じならできると思いますよ。

 

大盛と正隨

ヤクルトのキャッチャー西田はいいリードをしますね。

単なる内角好きではなく、バッターの反応をよく観察しています。

大盛はこの2試合で9打数1安打。1安打がサヨナラ内野安打。

昨日は途中で代打を送られました。

 

直近の9打席で大盛は西田に厳しく攻められ打てる球がほとんどありませんでした。

ヤクルトは「大盛が内角ストレートを強く引っ張れない」というデータを持っているみたいです。この2日間、強気に来ました。

私の大盛評は「内角を強く引っ張れる」です。ただし「ストライクからボールになるフォークはよく振る」というイメージです。

どちらもできれば立派なプロの3割バッターです。そんなにすぐできるわきゃありません。

特に「フォークボールへの対応」は3割バッターでも苦労する項目です。

見逃せるようになれば鳥谷敬への道。振ってヒットにすれば野村謙二郎への道です。大盛はどっちへ進んでもいいと思います。

 

代打正隨。

9回表7点ビハインドで誠也に代走を出したのは悪くありません。近代野球では当たり前の作戦。

もう1打席回ってきたらどうすんの?って・・・ラッキーでいいじゃないの。

んで5点取って回ってきました。4番曽根に。

ここで代打正隨。プロ6打席目。

一打同点。一発逆転。シビれる場面。

縮こまってましたねえ。苦笑

女性の方にはわかんないでしょうが、テンパった時って男のタマまで縮こまります。

代打正隨は石山のストレートもフォークも両方意識してました。

両方ケアすると両方打てないものですよね。

西田はストレート1本で押しまくりましたが、たぶんフォークを投げても正隨は打てなかったでしょう。

 

ベンチは正隨に何を伝えて送り出したのでしょうか?

「フォークを打て」

だったのか。

前の打者が野間だから

「正隨の出番は回ってこないぞ」

だったのか。

 

代打が初球のど真ん中ストレートを見逃すとたいてい良い結果は出ません。

百戦錬磨の石山vs実質ルーキーの正隨ならなおさらですね。

代打稼業は難しいですが、正随優弥は代打でも打てないとダメです。1億円の道へ進めませんよ。

 

今日から巨人戦。頭は九里なんだ・・・

さあ巨人戦。

ぶっ殺しに行きましょう。

カード頭は遠藤淳志じゃなくて九里亜蓮でした。

中5日ですが当然と言えば当然か。大瀬良なき今、投手陣の精神的支柱。←森下じゃありませんよ。笑

この日に向けて前回90球で降板しましたからね。巨人殺しをやってもらいましょう。

巨人の先発は知らない子。ガッチリ取りましょう。

 

明日は遠藤淳志vs菅野智之。

投手力は五分五分。

菅野は足で揺さぶるとイラつきますので2番レフト野間をやってくんないかなあ。菅野vs野間は相性もいいんですよ。

 

第3戦目はノムスケvs田口?

ノムスケは中6日で投げられます。この1日の差は大きいですよ。

 

巨人のリリーフはちょっと面倒くさいので、6回までにリードが必要。

スイスイ投げさせずイライラさせたいですね。そのためにも「1番センター大盛」を動かしちゃダメですよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5