希望のキンタマ「溜口佑太朗」とボールボーイの話

昨日は試合がなかったので、今朝は希望のキンタマ第4回をやります。

10連戦も苦しい戦いです。先発予想を更新しました。

希望のない世界から、未来の金の卵を見付ける旅に出よう!


 

溜口佑太朗さん

今日ご紹介するのは溜口 佑太朗さん。

御年35歳。

読み方は「ためぐち ゆうたろう」さん。タメ口、言うたろう。

 

この方、野球選手ではありません。

お笑い芸人です。

俺は一体どこへ向かっているのだろう・・・笑

 

とにかく溜口さんは「ラブレターズ」というコンビでご活躍中。

正直、誰?と言わざるを得ません。

テレビで見かけたこともありません。

 

なぜ私がこの人を見かけたかと言うと、

先週のカープvsヤクルト3連戦でライアン小川に完封されかけた試合があるんですよ。

その試合で神宮球場のボールボーイの子がスゴく気になったんですよ。

めっちゃキビキビ動いてて、

「なんでこんな張りきっとるん!? この子、誰!?」

と思ってググったのがきっかけ。

もちろん神宮球場の学生アルバイト君の情報なんかネットには一切載ってませんが、

「神宮球場 ボールボーイ」

で検索したときに引っかかったのが、溜口さんの「東京ヤクルトスワローズchannel」でした。

 

ボールボーイの話

この動画が実にオモシロい。

溜口さんは7年間も神宮球場でボールボーイをなさっていたとか。

すれ違ってるカープファンの方も多いでしょう。笑

溜口さんによるとボールボーイって球拾いだけじゃないそうです。

誰かが2000本安打とかメモリアルヒットを打った時、記念プレート持ってくのもボールボーイなんだそうです。

あれ?

マツダスタジアムではホームランガールだったような気がするが・・・

 

メジャーリーグではボールボーイでなくボールガールが多いです。

アメリカの野球ファンはボールボーイやボールガールがナイスキャッチした時、必ず暖かい拍手をします。

日本ではまだあまり見られない光景ですが、私はしっかり見てますよ。笑

神宮の子はスゴかったです。特にレフトの子。三塁ベンチ前の子も堅実でした。

皆さんもぜひボールボーイにご注目を。

 

 

アーロン=ガイエルの魔空間

溜口さんのチャンネル登録者数は934人。絶妙に微妙。

数が伸びない原因はちょっと話が長いところです。←失礼

私、野球選手を見る目にはかなり自信があるのですが、

実はお笑い芸人を見る目にも自信があります。大阪人。特に漫才師にうるさいです。

 

溜口さんは動画を10分以内にまとめるべきですね。

んで実況動画はやめましょう。3時間30分とか要りませんから。

一番オモシロかったのはボールボーイの話。

次点がガイエルの話。これまた実にオモシロい。

「ガイエルの魔空間」とはカープでは言えば「石原のインチキ」みたいなもの。

何が起きるかわからない。

 

石原慶幸は今季限りで引退の可能性高し。

石原のインチキ・・・じゃなかった魔空間を引き継ぐ男は間もなく一軍に合流すると思います。

 

その男の名は

 

 

宇草孔基

です。

 

顔はライトで打球はレフト。

めっちゃインチキで魔空間な打球を量産しています。何となく森笠っぽくもある。森笠もけっこう魔空間を持ってました。

 

野間をスタメンで出さないなら宇草を使ってよ。

ただのインチキではありません。当たれば飛距離も出るし打球も速い。

今村猛が抹消されましたが、ここには中継ぎ要員を補充するでしょう。おそらく薮田。

でもまさかの宇草君とか、ちょっと見てみたいなあ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-選手名鑑

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5