2021年のカープに必要なもの

2020.10.21(水)

阪神 2-0 広島 甲子園

ナイスゲームでした。遠藤は立ち上がりに2ランを浴びましたが、球威があったので2回以降立ち直ると思っていましたよ。

んで遠藤以上に球威があったのが相手の青柳。低めもかなりストライク取ってもらってました。あれじゃ打てない。しょーがない。

これで2020年のカープ優勝は完全消滅

なにやってんだ佐々岡。


 

ドラフト戦線異状あり

木曜日の朝の時点で、月曜日のドラフト予想は

早川隆久(155km左腕・早稲田大)に6球団(カープ含む)

佐藤輝明(右投げ左打ちの長距離砲・近大)に5球団

高橋宏斗(松坂田中クラスの高校生・中京)に1球団

まだまだここから変わってきます。公表しているのはロッテの早川、巨人オリの佐藤だけ。

カープはまた得意の直前公表戦略か。去年はそれで森下を当てました。

 

早川に特攻も悪くないですよ。

でも私は昨日の遠藤淳志を見て、カープに足りないものは打者じゃないか?と思うようになりました。

 

私のドラフト1位は中央大の牧秀悟(右投げ右打ち・内野手)です。再三再四しつこくてごめんなさいね。

みなさん、昨日のスタメンをご覧になりまして?

1番ショート田中広輔、2番セカンド羽月隆太郎、8番サード曽根海成。

4番はファーストの松山竜平。

いかに青柳対策とはいえほんのちょっぴり火力が弱い気がしませんか?

ここに今岡誠タイプの牧がいればどうなります?

6番サード牧。

1年目は打率.270、8本塁打だと思いますが、将来的には新井貴浩や落合博満にならないとも限りません。

カープの補強ポイントは即戦力内野手。それも右打者。左は小園がいるので佐藤は要らない。

 

来季の先発ローテに遠藤淳志は完全に計算できます。大瀬良、九里、森下の三本柱に遠藤淳志。5本目は床田、6本目は競争。高橋昂也、野村祐輔、山口翔、薮田和樹、クリス=ジョンソン。

ドラ1で早川君に特攻する場合は外れ1位でリリーフ投手を獲得できる公算がある場合。

ドラ1で牧に突撃する場合は、高橋昂也に先発ローテを託す公算がある場合。

即戦力の「打てる内野手」を指名しない場合は、安部友裕の復活に賭ける時か中神拓都を大抜擢する時か。あるいは上本崇司とか?

私はタナキクを絶対的存在と認めていませんので、バックアップに小園と牧がほしいのです。

 

中京大中京の高橋宏斗について

慶応大学に落ちたため滑り止めのNPBに志望届を出した高橋君。

彼、確かにものすごいピッチャーです。

明徳義塾の馬淵監督は「高橋は松坂より上」と表現しましたが、決してオーバーな話ではありません。

マジで高校生の松坂とどっこいどっこいです。高橋宏斗。

 

こんな凄い投手をドラ1で指名しそうなのは現時点で中日ドラゴンズただ一つ。

いいんか、カープ。ほっといて。

来季、私は確実に「遠藤淳志の計算が立つ」と見込みましたので、即戦力ではない高橋宏斗も選択肢の一つに急上昇してきました。

<プラン1>早川特攻。外せば右のリリーフタイプ。

<プラン2>牧秀悟。来季の7番サードは牧。堂林は1塁。

<プラン3>高橋宏斗。またタカハシが増える。笑 背番号は20

 

おしまい。早川も好きだけど先発は間に合ってるっちゃ間に合ってます。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5