藤井皓哉に戦力外通告!そしてありがとう大竹寛!!

2020.11.4(水)

広島 5-1 巨人 マツダ

遠藤淳志の今シーズンが終了しました。ヒーローインタビューで残り5試合と言ってましたが正確には残り4試合。遠藤の登板はもうありません。

19試合107回。5勝6敗。3.87。21歳。超立派です。私の期待通りの活躍でした。


 

第一次戦力外通告

試合前、カープの第一次戦力外通告がありました。

・藤井皓哉(24)

・平岡敬人(25)

・戸田隆矢(27)→育成契約へ

これで支配下選手数は67人→64人。石原スコットで62人。ドラフト6人で68人。

あとは第二次戦力外通告で2~3人クビでしょうか。

メヒア、中田、高橋大樹あたりが危ない。安部、小窪、野間も油断できない。

 

今年の戦力外通告はシーズン開催中に行われています。

なので今、1軍の試合に出場している選手は第一次でクビになりません。

逆に言うと二軍の若手は第一次でクビを言い渡されます。他球団に対して「この選手は自由契約だよ」って早めに通達する意味もあるし、トライアウトに向かう意味もある。

よって桒原樹(24)を筆頭に一軍に呼ばれない若者たちはもう大丈夫ってことになります。永井敦士君も大丈夫。

FA選手の去就には左右されますけどドラフト会議の影響はもうない。たぶん桒原は生き残りました。おめでとう。来年が勝負やで。

 

もう一回言いますと、ドラフト6人全員入団でカープの支配下枠は現在68人です。

68人でギリギリ開幕できなくもないですが、68人の場合は新外国人を獲得できません。来年もメヒアとピレラ。

鈴木誠也のポスティングとか田中広輔のFA宣言とかで枠の空く可能性もゼロではありません。

カープはドラフト6位でショートの子を獲りましたよね。矢野雅哉(22)。

田中広輔のFA宣言があるのかもしれないです。まだわかりませんけど「小園のために・・・」とか。そうなればメヒアも高橋大樹も大丈夫。

38歳の内川聖一を獲るなら27歳のメヒアをクビです。どっちがいいの?

 

藤井皓哉君ですよ

で問題は藤井皓哉君ですよ。

私の評価では平岡、藤井、中田廉、矢崎の4人の優先度は

1位矢崎拓也(26)

2位藤井皓哉(24)

3位平岡敬人(25)

4位中田廉(30)

の順でした。よって中田と平岡が戦力外候補でした。

しかしクビになったのは藤井と平岡。

平岡君は9月以後、好調だったので無念です。

藤井皓哉君はこのブログでも特に推していた投手なので残念です。

んで通告後のコメントが実に殊勝で男らしかった。

「覚悟を決めて臨んだ。自分の実力不足」

コロナのコの字も言わずに現役続行を希望。12月のトライアウトを受けると言う。

頑張れ皓哉。まだ死んでない。

新庄剛志に負けるなよ。

 

本日の巨人ネタ

昨日大竹寛(37)が花束を持って石原慶幸にしょーもないボケをかましてましたけど、巨人の第二次で一番危ないポールポジションは大竹じゃないか。

少なくともあと5人はクビになりそうです。

 

そして今話題の「巨人の三塁コーチャー」

昨日は元木大介でした。こないだは石井琢朗でしたけど。

聞けば「ベースコーチャーが一身上の都合で突然退団するケース」に備え、複数のベースコーチャーを用意しているらしい。

さすが原野球。スキャンダル対策もバッチリです。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5