石原慶幸引退試合。小窪哲也とクリス=ジョンソンはどう動く?

見事に「閉幕ダッシュ」を決めたカープは現在7連勝中。残り3試合。

今日はマツダスタジアムのデーゲーム。

そこで石原慶幸の「引退セレモニー」が行われます。たぶん試合にも出ると思います。


 

うーたんは試合にも出るよね

実はまだ誰も「石原が引退試合に出場する」とオフィシャルには言ってないんですよね。

球団発表は「7日に石原の引退セレモニーを行う」。試合に出るとは一言も言っていません。

予告先発の中村祐太も「石原さんの最後の試合」と微妙な言い回し。「石原さんと組む」とは言っていません。

石原本人は6日、「機会がもらえるなら出たい」と発言しました。

どうも出る出ないの決定権は監督やフロントではなくトレーナーさんにあるようです。まだ足が痛むのかな?

監督やファンは全員GOサイン。さすがに今日は出るでしょう。スタメンかどうかはわかりません。

 

昨日フェニックスリーグへ向かう若手3人を抹消しました。

理論上では石原KJ小窪哲也の全員が昇格可能。

石原に関しては「引退試合特別枠」も使用できますが、私の記憶ではカープはまだこれを使ったことがありません。2019年の永川勝浩と赤松真人も使いませんでしたし、2018年の天谷宗一郎も使いませんでした。

カープは律儀に一軍選手を抹消してから引退選手を昇格させます。何らかのポリシーと言いますか「ミョーなこだわり」を感じます。笑

ま、石原は99%先発マスクでしょう。最低打者1人。体調が良ければ1イニング。

前田智徳のように「代打で登場→9回の守備につく」ができれば良いが、石原の体調はよくわかりません。

私が20年間ディスり続けてきた「石原の送りバント失敗」も今日だけは見てみたいです。最後に華麗なポップフライ。

引退試合で送りバント失敗。こんな選手はたぶん過去に一人もいないでしょう。笑

 

小窪哲也もたぶん引退

一方、コーチの打診を断った小窪哲也の続報も入ってきました。

小窪「可能性が1%でもあるのなら選手としてやりたい」(日刊スポーツ)

頑張れてっちゃん。

正直、私もNPBから小窪へのオファーは99%ないと思っております。残りの1%がヤクルトとロッテ

私は小窪は独立リーグには行かないと思います。社会人野球のエイジェックやMSH専門学校からオファーが来た時、小窪がどうするかは興味あります。

私の希望は「2021年の石原慶幸は解説者で、小窪哲也はどこかのチームで選手兼任コーチ」です。

 

そんな小窪哲也も理論上は今日一軍登録が可能です。

出してもいいよ、代打小窪。現在の1軍登録人数は27人。枠は4つも空いてます。

もう一人、クリス=ジョンソン。36歳。

カープの優勝が決定していれば9回表にKJ&イシを出せたんですがねえ。

前田健太もyoutubeで石原にエールを送ってます。「50万円のカバン」のくだりが超カッコいいです。石原のくせに生意気だけど。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5