大野雄大vs森下暢仁は実現せず!野球のない日曜日

2020.11.8(日)米大統領選

ジョー=バイデン [279-214] ドナルド=トランプ NHK

トランプ大統領は「まだ終わっていない」と発言。

諦め悪いなあ。まるで俺みたい。

巨人優勝も不正が行われた結果ですから、最高裁まで争いましょうか。


 

おじいちゃん指導者がブーム?

こないだJリーグのネルシーニョ監督が新型コロナに感染と報道されました。

「まあお気の毒、お大事に」と思ったらネルシーニョさんは現在70歳だとか。

1994年に44歳で来日し、同じブラジル人のビスマルクと共にヴェルディ川崎の黄金期を形成した名指揮官でした。

あれから25年。

70歳でサッカークラブの監督なんてできるのかね?

マンチェスターのサー・ファーガソンでさえ70歳で監督業を「引退」しました。

 

アメリカ大統領選も世紀のおじいちゃん対決。

78歳が74歳に勝利。「任期4年間」と言いつつ、歴代大統領はほとんど「2期8年間」務めています。78歳で大丈夫か?

さらにアメリカMLBにも「名物おじいちゃん監督」が復帰しました。

シカゴ・ホワイトソックスに「マネーボール」の生みの親トニー=ラルーサ監督が就任。76歳。10年ぶりの監督復帰。

 

セリーグを制した原辰徳監督はリーグ最年長の62歳。

以下、与田(54)、佐々岡(53)、矢野(51)、高津(51)、ラミレス(46)

菅総理もワンポイントリリーフとはいえ71歳。お若く見えますが意外におじいちゃんです。

なんとなく私は「40台後半~50台前半」あたりの人にリーダーシップを発揮してもらいたいと思っていたのですが、ちょっとまだ若いんですかねえ。

もうお気づきだと思いますが、

高橋慶彦63歳が現場復帰するのって

全然あり得るハナシじゃん!

と言いたいのですよ。大統領選を見てて。

この続きはまた明日か明後日に「来季の組閣のハナシ」でやりましょう。

 

今季、森下はもう先発しない

佐々岡監督「森下は残り2試合に先発しない」byスポニチ

ちぇっ、そうなの。

先週の完封であんなに盛り上がったのに。

まあ選手ファースト。森下第一。

本人がこれでイイと言ってるようなので、私も黙ってまーくんに付いていきますよ。文句言いません。

 

でも「先発しない」と言っただけで「登板しない」とは言っていませんね。

最終中日戦に予告先発ナシでベンチ入りして6回1/3を投げたり・・・はしないでしょうね。余計疲れちゃいますから。

今季の森下は防御率2位の1.91。10勝3敗。

こんなもんで許してやるか!

 

石原引退

最後に石原引退。

これもまた今度やりましょう。盛大なセレモニーでしたね。私は全部見てませんよ。

私、親友でも恩人でも結婚式とか葬式とかのセレモニーが大キライなんですよ。ごめんなさい、正直で。

石原は大好きです。でも試合後に引退選手がグラウンドを一周するのを見ながら泣いたりはしません。

 

話が長いのがイヤなのですよ。自分のブログは長いくせに。

試合中は石原名場面をイニングごとに紹介してくれましたね。アレは面白かった。

プロ初安打を打った若かりし石原慶幸。22歳も41歳も同じ顔でしたね。

昔から老けてたんだなあ。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5