カープ全日程終了。クリス=ジョンソン退団確実。

2020.11.11(水)

広島 2-3 中日 マツダ

2020年の全日程が終了。見事「閉幕ダッシュ」に成功したカープ。

10月のチーム勝率は.625。15勝9敗3分。

11月のチーム勝率は.667。4勝2敗1分。

11月の2敗は石原と小窪の引退試合で真剣勝負ではありませんでした。よって11月の勝率は実質10割。

ちなみに巨人の10~11月は勝率.433。13勝17敗4分。フッ・・・これが実力だ。


 

河田雄祐がカープ復帰!?

河田雄祐4年ぶりコーチ復帰へ(デイリー)

高橋慶彦(63)ではなく河田雄祐(52)が来季のヘッド格。←未定

まあそりゃそうだよな。

んで高信二が二軍監督へ・・・無難でいつも通りって感じですね。

まだ「慶彦ヘッド」「河田三塁コーチャー」の線も可能性ゼロではないし、高退団の慶彦2軍監督もあり得る話。

まあ全日程終了翌日。今日から来季コーチ陣についていろいろ報道されるでしょう。

「高橋慶彦カープ復帰は20~30%ある」と私は見ています。

それにしても佐々岡更迭論は一切出ませんね。笑

カープファンはみな優しいのう・・・諦めてんのかね。笑

 

クリス=ジョンソン退団へ

こちらもデイリー。「クリス=ジョンソン退団へ」

残念ながらコレは確実に決定事項でしょう。実は中国新聞も昨夜速報を出した後、取り消しています。

中国新聞は「球団が発表するまで待て」を守り、デイリーはスクープしたということ。

カープとKJのやり取りは以下の通りだと思われます。

球団「年俸1.2億円の1年契約だ。ローテ確約もできない」

KJ「なら他球団の評価を聞きたいデス」

要するにカープは誠意ある条件を提示した。しかしKJは呑まなかった。ディス・イズ・プロ野球ですよ。

今年のカープはKJとスコットの2人で0勝10敗でした。

KJは今後アメリカの球団ともNPBの球団とも交渉します。

代理人がいるのか知りませんが、来季37歳のKJ。メジャー契約はちと厳しいでしょう。パリーグあたりか・・・

場合によっては引退もあるかもしれないです。

 

田中広輔FA熟考

田中広輔FA権について熟考の構え「色んな人の話を聞いて」

これは今朝の各紙が一斉に報じています。

まあそうだろうね。これでドラフト6位で矢野君を指名した理由がスッキリしましたよ。

セリーグでショートが足りないのはヤクルト。地元DeNAは森君がいますけどまだ若いっちゃ若い。

パリーグは知らん。北海道は寒そうだ。

まあしかし田中広輔はBランクです。しかも32歳。たぶんどこも獲りに来ないでしょう。

去年のキクは3億円×4年契約でした。同い年の広輔の扱いをどうしますかね?難しいですね。

今季年俸1.5億。私なら「2億円×2年」くらいです。コロナ抜きの計算で。

 

その他の退団選手と功労者の方

外国人の去就は早めに発表されるのではないか。

KJは残ると思っていましたが退団確実。

フェニックスリーグに行ってても第二次戦力外通告を受ける選手はいることはいる。

67人から石原、小窪、KJ、平岡、戸田、藤井が退団で61人。ドラフト本指名6人で67人。

スコット、ピレラ、メヒア、モンティージャから2人くらいがグッバイですかね。

トレーナーの福永さん(78)も退団。衣笠のデッドボールにスプレーかけてた福永さんがまだチームいらっしゃったとは。恥ずかしながら私は知りませんでした。お疲れ様でした。福永さんもカープの偉大なレジェンドです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5