ソト残留、内川ヤクルト、新庄剛志は巨人入り?

DeNAのネフタリ=ソト(31)がベイスターズと新たに3年契約を結びました。

金額も3年総額8億円などと言われている。2年連続40発を思えば案外安い。

ソトは他球団と交渉せず横浜愛を貫いたとか。

家族的でいい話。よく打たれたからソトはキライだったけど、ちょっとスキになりました。


 

内川聖一はヤクルト

ソフトバンクは内川聖一(38)に戦力外通告をしました。

今季一軍出場はゼロ。推定年俸2.5億。

私ならデスパイネより内川が好きだけどな。

工藤監督と確執があったとか、内川の態度がどうだったとか、

憶測だけの報道が取り沙汰されていましたが、昨日やっと内川の「生の声」が届きました。

やっぱホークスは強いですよ

内川はヤクルト入りが濃厚とのこと。

背番号は2。年俸はどうでしょう、8000万円くらいかな。

内川が「村上の指導者に」ってハナシにはなりませんよ。うっちーはバッター。コーチじゃありません。

 

カープの編成は終了

さて今日はこちらの記事をご覧下さい。

戦力外通告期間終え「支配下枠」はどうなった?

セリーグ6球団の今日時点での支配下選手数を掲載してくれています。

調べるのめんどくさいから、これを誰かに計算して欲しかったんですよ。とてもありがたいです。

12/2時点でのセ支配下選手数

巨人61、阪神69、中日64、DeNA64、広島68、ヤクルト60

 

カープは68人。私の計算通り

カープはこれでもう選手獲得はありません。背番号も決定。

チーム編成はあらかた終了。バティスタ復帰も望み薄。

 

契約更改を終えた選手たちは早くも自主トレを睨んでいます。大瀬良&森下組とか野間が誠也軍団を卒業するとか。

んでケムナは「12月も投げ込む」と言ってます。

ちょっぴり心配ですが、本人は開幕前の体たらくを深く反省してるようです。

※関連記事 ケムナにガッカリ(2020.2.3)

※関連記事 ケムナ二軍降格(2020.2.17)

 

来季に向けてチームの始動は早いです。

主力メンバーの疲れ?

んなものは心配要りません。

 

大瀬良、龍馬、中﨑、今村、會澤、

シーズン中にしっかり休んどる

だから「はたらけ小早川」でいいのである。

塹江と誠也はよく休みなさい。

 

合同トライアウト

さてチーム編成がまだまだなのが巨人とヤクルト。

FAもこれからで外国人もこれから。

んで密かに気になる「戦力外組とトライアウト組」

 

毎年いますね。「自分はまだやれる」と言って引退しない人。

カープファンの注目は小窪哲也(35)

阪神のボーアもNPBでやりたいと言ってるし、ピレラもどうかな? 来年のこの二人は今年より打てると思いますよ。

忘れちゃならない新庄剛志(48)

合同トライアウトは12/7(月)の午前10時から。

 

カープは編成終了。新外国人3人。

阪神も金銭トレードでおそらく編成終了。外国人ゼロ。来年もダメっぽいな。笑

これから本格的な補強に走るのが巨人とヤクルト。DeNAと中日は「いいのがいたら」といった感じでしょうか。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5