もう一度「菊池涼介」の名が呼ばれる日

西暦2113年10月18日(水)。

この日、全日程を終了した阪神タイガースの村上ディエゴ内野手が「二塁手としてシーズン無失策」という大記録を達成した。

180年続くプロ野球史において史上2人目の快挙。

村上選手は「歴史に名を刻めた」と胸を張った。


 

菊池涼介の名前は100年後に再び呼ばれるだろう

2020年12月21日(月)、広島カープの菊池涼介が契約更改に臨み、現状維持の推定年俸3億円で更改しました。4年契約の2年目。

菊池は「二塁手としてのシーズン無失策記録」について、

「球団の歴史に名前を残せた」

と語り、自ら記念プレートをマツダスタジアムに設置しました。

 

 

あのなキク、

 

何を謙虚なこと言っとんねん。

 

お前の記録は球団の歴史じゃなくて、

 

 

野球界の歴史に残るで。

 

 

1980年、衣笠祥雄が連続試合出場の日本記録を作った時、私は飯田徳治の名前を知りました。そして数年後ルー=ゲーリックという名前も知りました。

 

「誰?ルー=ゲーリックって?」

小学生の私が1925年の大記録など知るはずもなく、後になってベーブ=ルースの相棒で打撃王の人だと知りました。

 

2004年には金本知憲の連続フルイニング出場で三宅秀史の名前を知りましたし、同年イチローがシーズン262安打を打った時にはジョージ=シスラーの名前を知りました。

キクが補殺記録をガンガン塗り替えてた頃には坂本文次郎の名前を知りました。

 

このようにキクの「二塁手としてのシーズン無失策記録」はもっと大騒ぎで大賞賛してあげないといけない記録です。

本人が謙虚なので私が代わりに言っときます。

キクの記録は100年後、再び注目を浴びる日が来ますよ。

ジョージ=シスラーもルー=ゲーリックも100年前の人ですが、キクはこの人たちと肩を並べたと言って良い。キッパリである。

 

2112年9月3日(日)、ドラえもん誕生。

翌年、球界に「何でもトレール」という新型グラブが普及し、村上選手が93年ぶり2人目の快挙を達成。

この時、再び菊池涼介の名前が呼ばれると予言しておきます。

 

ちなみにメジャーリーグでも「二遊間の選手によるシーズン無失策記録」は1度もないと思います。ちょっと調べてみましたが記録保持者は見つかりませんでした。NPBは90年で1人だけ。MLBは150年で0人です。←推定

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5