マーは何しに日本へ?

田中将大が楽天イーグルスと2年契約を締結しました。

いやあ・・・

久しぶりに予想を外してしまいましたね。てへ。

期待して下さったカープファン、そして巨人ファンのみなさん、ごめんなさい。


 

マーは何しに日本へ?

外したと言っても昨日の予想

実は8割当たっているんですよ。

驚いたのが「2年契約」というところ。

とりあえず「1年」という腰掛け復帰ではありませんでした。菅野は1年契約。腰抜けな腰掛け契約。

「マー君が2年後にMLB復帰」というプランも想定の範囲内ですが、マー君の中でそれは決して「既定路線」ではないはずです。「まずは楽天のために2年やる!」という強い気持ちを持っていると思います。そこが菅野との人間的違い。器。うつわ。

 

マー君が右肘に爆弾を抱えながら投げていることは周知の事実。

MLB球団が田中将大と契約しなかったのもこのためであります。

田中将大はMLB1年目の2014年、前半戦だけで12勝を挙げるも7月9日に右肘痛でDL入り。

この時トミージョン手術をするか迫られ、田中はNOと決断。PRP治療を経て9月にメジャー復帰。

以後7年間、ごまかしごまかし投げてきた田中将大。

ヤンキースの7年間で78勝46敗の活躍もシーズン200投球回はゼロ回でした。ちなみに前田健太もまだゼロ回。ダルが1回、黒田が3回、野茂4回です。

 

日本で中6日なら投げられると考えているのか?

あるいはトミージョン手術をしに帰ってきたのか?

そこらへんは田中将大自身が入団会見で語ると言っているのでそれを待ちましょう。

 

てか・・・

マー君の去就はカープファンにとって

特に関係ありませんから。キッパリ。

 

大好きですよ、マー君。野球選手として尊敬しています。

でも所詮パリーグだから。会うことは滅多にありませんから。

交流戦や日本シリーズで対戦するとなったら、そん時に対策を考えますよ。

カープが倒さないといけない相手はまず大野雄大と西勇輝。

あと福谷浩司とか秋山拓巳とかエスコバーとか砂田とか三嶋とか岩崎優とか・・・

いっぱいいてマー君の相手をしているヒマなんてないのである。うむ。

 

カープはまた河田雄祐が

キクが2番に座る形がベスト

とか言い出しました。

いやワーストだよ。キクの2番は。

ハッキリ言って「12番タナキク」で2年連続Bクラスですよ。

3連覇は大昔の話です。

2番は小園海斗か野間峻祥あたりがベストだと私は思います。1番は大盛。誠也はやっぱ4番でしょ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5