田中将大入団会見を解説します。

おっはー。

いよいよ明日からキャンプイン。

楽しみだなあ。コロナ禍なのに野球なんかしてごめんなさいね。

選抜のみんなも頑張ってね。2年ぶりの高校野球。中京大中京の子に注目しています。

さて昨日、田中将大の会見がもうあってたいへんビックリしています。


 

田中将大入団会見

え?なんで仙台にいるの?2週間の隔離期間はどったの?

と私は思いました。

日本に入国した場合、空港近くのホテルで2週間待機しないといけません。

菅野もそれでキャンプに間に合わず開幕もアウト。

田中が昨日仙台にいたってことは、少なくとも「2週間前には楽天に入団することが決まっていた」ってことじゃない?

※オフはずっと日本にいたようです。

 

んで実際の会見。

チラッと見たけど三木谷さんと石井一久がウザかった。

特に石井一久。タレント時代から好きじゃなかったけど、昨日のチャラチャラした感じはとても人の上に立つ人間の態度とは思えませんでした。まるで神田うのから木佐彩子に乗り換えたチャラ男のようでした。

田中将大の立ち上がりも煮え切らない。

「震災から10年」って・・・

それは今回の決断とは無関係でしょう。バッサリ

いきなり初球に投げるべきタマではないと思います。

 

んで徐々に「ヤンキースとこじれた」とか「チームを選べる立場になった」とか正直な気持ちを語ってくれました。

質疑応答では「五輪に出たいか?」と聞かれて「出たい」と力強く宣言。

私は日本でトミージョン手術を受けるつもりかと心配でしたが、この発言からそれは完全に消えたと見ていいでしょう。

田中の右肘の状態は良好ですね。たぶん1年間ローテで回れてさらに五輪にも出られる状態なのでしょう。

 

「腰掛けじゃない」発言

ここまでは

「ああ、2年契約だけど楽天に骨を埋めるつもりなんだな」

と暖かく見ていましたが、徐々に

「ワールドシリーズで勝っていない」

「向こうでやり残したことがある」

と怪しげな発言。

んでとうとう

「2年契約という形ですが、1年後に楽天を出ることもできる

と発言しちゃいました。

 

直後に「決して腰掛けではなく・・・」と言い直しましたが、もはや後のフェスティバル。

マー君よ、

お前も腰掛け移籍だったのか。

たいへんガッカリです。

 

まあ、わかりますよ。MLBで20億もらっても60試合しかやれないコロナ禍です。給料は3分の1の7億円になります。

ならコロナの少ない日本で1年間サボった方が良いと考えても。

マー君も菅野もサボるつもりはないと思いますが、長年の勤続疲労と来季の去就で全力投球できない可能性はあると思います。

菅野8億、田中9億。

いったい何イニング投げて何個貯金を作ればこの価格に釣り合うのか?

黒田は1年目4億、2年目6億でした。

球団の規模を考えれば「カープの6億」は「楽天の9億」よりも高い価値があります。

黒田の個人成績は2年間で貯金5個でした。

しかしチームは25年ぶりの優勝。チームの貯金は30個で経済効果は300億円規模でした。

 

お金のためにプレーするのもプロ。

菅野はキライでマー君は好きですよ。

でも田中将大の今回の楽天移籍は完全に腰掛けです。

楽天が今季リーグ優勝すれば来季は100%MLB復帰でしょう。

楽天がBクラスなら70%くらいの確率でMLB復帰でしょうか。

正直、マー君にはガッカリしました。

まあよそのチームなのでどうでもいいですが。

マエケンにはこういうことをしてもらいたくないです。

パリーグの順位予想は明日に延期します。私の優勝予想は西武ライオンズです。

 

会見のマー君は終始トム=ハンクスみたいな柔和な顔でした。

NPBの現役選手はキャンプインの大晦日で、あんな顔をしている選手はいません。

既にマー君は出遅れていると思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5