開幕一軍メンバーは31人。私の評価は「野間>大盛」「矢崎>大道」です

2021.2.21(日)

阪神 4-3 広島 宜野座

ここまでロッテ巨人ヤクルト阪神と対戦。0勝3敗1分。

勝率はどうでもいいが日程を見ると今年はセリーグとの対戦が多いです。例年と真逆。

なに考えてんだろ?

コロナの影響もあるんだろけど・・・


 

残り試合は少ない

阪神はイイね。高山俊の積極的走塁と藤浪晋太郎のみなぎる自信が一番良かった。

ドラ1佐藤君は予想以上に良いモノを持ってる。私の評価を上方修正して今季成績は100試合で.240、18発くらい。足は遅いですね。と言うか意欲が低い。森下の当たりでは3塁まで行かないとダメ。

ドラ8石井君の「オーバーハンドからのシンカー」は確かに珍しくて面白い。しかし相手打者に慣れられるのも早いと思います。真っ直ぐの威力が足りないこととシンカーの曲がり始めが早いことが課題。しかし面白い存在ではある。監督の使い方次第。

 

森下好投。球威も制球もまだ50%ですが去年もスローペースでした。今年も同じペース。順調でしょう。

藤浪好投。去年の勢いが続いています。2ケタどころか15勝以上を夢見たくなるタマでした。昨日の調子が1年続くなら田中将大より上ですね。目指せ20勝。

床田。アクシデントで降板。軽傷だそうですが開幕ローテから一歩後退。後述。

森浦と大道。森浦は床田の後を受け無死満塁を無失点で切り抜ける。大道は3者連続三振。今日もオールストレート。

ケムナは少しボールが高く1失点。塹江は2安打を許すが2本ともゴロのヒット。低めなので全く問題ナシ。無失点。

沖縄の練習試合は残り3試合

3月1日でキャンプ打ち上げ。帰広。3月のオープン戦は12試合。この試合には大瀬良大地、中﨑翔太、ヘロニモ=フランスアを優先的に登板させないといけない。一岡、菊池、中田、野村もいます。

開幕ローテの6人はオープン戦で「5イニング×2試合」くらいを投げておきたい。

12試合で108イニングあるうちの60イニングを開幕ローテの人たちに与えたい。

開幕ローテの4人は決定。14、11、18、66。次点が28、23、67。コルニエルが落第したので栗林はいよいよ先発起用となるか?ノムスケと中村恭平はどうなってんのか?

残り試合はそう多くありません。決断の時は迫っています。

 

「球際」が一軍と二軍の差

梅野は今年から背番号2で昨日はバズーカ2発炸裂。梅野の強肩は誰もが知るところ。エンドランとギャンブルスタートの失敗なので私は羽月も石原も責めません。梅野に挑んだ前のめりの攻撃的走塁だから問題ナシ。次も行け。

4回裏。野間がライト線のフライをお手玉して3塁打を許す。難しい風と打球だがグラブに当てた以上は捕ってほしかった。野間はライトでもダメでした。私の構想は崩れ去る。野間はいつも落下点に向かって蛇行します。真っ直ぐ走れない。

4回裏。矢野雅哉が原口のショートゴロをバックホームして間一髪セーフ。矢野はジャンピングスローで投げ、石原貴規の胸に送球。石原がタッチに行くが0.1秒遅くなりセーフ。田中広輔ならこの0.1秒をアウトにできたかもしれないと思いました。キクならアウトにできたと断言できます。矢野頑張れよ。

6回裏。佐藤君のレフト前ヒットにレフトの曽根が前進守備からチャージ。2塁走者の小幡君は俊足を飛ばしてホームイン。タイミングはアウトでしたが、曽根の送球が難しいハーフバウンドになりました。私はこのプレーで曽根の送球より中村奨成のキャッチングを責めたいです。中村は下がりながら捕りました。そのうえ落球して結果セーフ。

中村の名誉のために言いますが、これはとても難しいプレーでした。仕方がないとも言えます。一歩前に出ればショートバウンド捕球しやすい分「追いタッチ」となってタッチに時間がかかります。後ろに下がってハーフバウンドで捕球すればタッチに行く時間は短くなるが今度は落球するリスクが高まります。中村は瞬時にハーフバウンドで難しく捕る方を選択し落球。阪神に4点目が入りました。

練習試合ですが結果的にはこの1点の1点差負けでした。猛省しろ!って目くじら立てるプレーではないですし、曽根のチャージと送球の方がはるかに改善の余地が大きいのが事実です。しかし中村奨成の前には高い壁が4枚も連なっています。アツ、イソ、坂倉、石原。このプレーをアウトにできていれば曽根とケムナを救うビッグプレーでした。倉と佐々岡は怒っていませんが、中村奨成は悔しくて眠れないだろうな、と思います。非常に難しいプレーだったからこそ中村が超ファインプレイでアピールする大チャンスでした。残念・・・

大盛穂は走者のいない場面で本塁打1本と走者のいる場面で空振り三振2つ。大盛の現在地は「開幕一軍は確実」で「開幕センターはがけっぷち」でしょう。

 

開幕一軍メンバー31人

現時点で開幕一軍メンバーを「ざっくり」予想します。そうすると明日の中日戦(北谷)で「どいつがラストチャンスなのか」を想像できるからです。

ちなみに今年もコロナ特例で一軍登録31人のベンチ入り26人です。通常は29人と25人。

まず投手陣の15人。こちらの予想は割と簡単。「先発6枚、ブルペン9枚」で試算します。

先発6枚・・・14、11、18、66、67、28

敗戦処理2枚・・・23、41

中継ぎ4枚・・・12、13、20、39(21)

勝ちパ3人・・・36、97、29

※赤字は現在二軍組

これによって沖縄組から開幕二軍に落ちそうな投手は田中法彦、島内颯太郎、スコット、コルニエル。

宮崎組からはケガをしていない菊池ヤスフランスアの開幕一軍は確定だろうと思われます。フランスアは来日が遅れましたが一軍にいないと困ります。

さらに順風満帆と言われている中﨑翔太の開幕一軍も可能性大。オープン戦でテストしなくてはならない最重要ピースの一人。

宮崎組は沖縄組より実績豊富です。好投を続けている大道と森浦もまだ安泰とは言えない。今年のカープ投手陣は層が厚いのです。中村恭平の開幕ローテもあり得ないとは言い切れませんよ。

あと矢崎拓也がイイ。ケガしない人なので敗戦処理やロングリリーフへの適性は薮田や大道より上です。1球1球の威力は大道のほうが上ですが、連投できるタフさ、ブルペンで毎日準備する体力などは矢崎が上。クローザーに近いのは大道ですが、敗戦処理に適正があるのは矢崎だという意味です。

だから私は矢崎を簡単に落とせないです。それに大道は新人です。安易にリリーフで便利使いするのは心配です。

 

難しいのは野手

野手は16人。嬉しい悩みで非常に悩ましい16人。

行きます。

捕手3人・・・27、40、22

内野7人・・・2、33、7、10、61、0、00

外野6人・・・1、6337、5、5559

※赤字は左打者

先発が「田中、菊池、堂林、誠也、龍馬、クロン、アツ、野間」とした場合、

控えが「長野、松山、大盛、上本、矢野、曽根、磯村、奨成」 左右バランスも足の速さもまあまあ。

 

正膸と林の降格はおそらく決定済み。明日の中日戦には出ないかもしれません。ゴメンね・・・

羽月ががけっぷちなんですよ。羽月や大盛はスタメンで出ないと意味のない選手。代打代走では持ち味が出ないし、育てられない。一軍で置き物にするくらいなら二軍で試合に出してあげたい。よって現在地では「矢野が残って羽月が二軍」と私は見ます。曽根はなんだかんだ便利なので現在地はまだ一軍です。三好と安部、高橋大樹などが追いかけるのは曽根と上本の枠。

大盛もできれば先発で使いたい。野間をぶっちぎれないならユーティリティー性の高い曽根が一軍で大盛が二軍てことになりやすいのですよ。

捕手は3人。一軍4人は多すぎるし、誰か一人は二軍でピッチャーを育てないといけない。アツの開幕二軍は非現実的なので、磯村、中村、石原の誰か一人が開幕二軍。坂倉が上がってくれば二人が二軍です。キビシイぜ・・・

 

ところで楽天の田中がキャッチャー陣にフレーミング技術を叩き込んでいるそうですね。

やはり楽天は捕手が薄い。カープとの捕手のトレードがありそうな気がムンムンします。あの石井一久が何もしないワケがないですから。

そこで明日は「捕手のフレーミング技術」について書きます。コレについて長年言いたいことがあったんです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5